« 消防団初訓練で | トップページ | せがれの誕生日 »

2004年1月14日 (水曜日)

牡蠣飯

スーパーの魚売り場で牡蠣のむき身が広告の品として168円にて売られていたのでついつい手を出してしまった。
さて、どうやって食べようかと考えてネットで色々検索してみたら土鍋で炊く牡蠣めしの作り方を見つけたのでそいつに決め!
ネットに出ているレシピだと大体米を3合使う作り方だが、現在シングルなのでそんなに炊いても食べきれない。1合の米で作ることにした。

まずは米を1合研いでザルに入れておく。
次に牡蠣の下ごしらえで、粗塩を水気を切った牡蠣にまぶして表面のヌルを取り、流水で洗う。買った牡蠣は粒の大きさは不揃いだったけど10粒入っていた。
昆布を220ccの水を入れた鍋に入れて水から煮出し、沸騰直前で昆布を出して先ほどの牡蠣を入れて酒、薄口醤油を大さじ1杯ずつ入れて2分くらい火にかけてそのまま冷ます。
何故220ccの水かと言うと、蒸発分を考えてなのだ。(^_^;

米を研いでから30分くらい経った頃、丁度牡蠣を煮た鍋も冷めるであろう。冷めていたらダイソーで売ってる小さい土鍋に米と牡蠣とその煮汁を入れて、最初は中火くらいで火にかける。
大きな鍋だったら10分から12分で沸騰して蒸気が噴いてくるのだが、小さい土鍋だともっと早い。沸騰して鍋の蓋から溢れてきたら火を弱めましょう。そこからは弱火のままで、大きい鍋だと15分くらいなのだが小さい鍋だと10分経たないうちに音が変わってくる。なんつーか、パチパチ言ってくるのでそこらへんで一気に火を強めて10数えて火を止める。
あとは10分蒸らせばできあがり。

20040111_194444

牡蠣にもほんのり味が付いていて牡蠣の味がすんごく美味しかったです。もちろん鍋の底にはおこげが。。
これがまたうまい!!
2杯目は出汁汁にワサビ、海苔を載せて茶漬けにしても良いらしいが今回は牡蠣めしそのままで一気に食べきってしまった。

|

« 消防団初訓練で | トップページ | せがれの誕生日 »

男の料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牡蠣飯:

« 消防団初訓練で | トップページ | せがれの誕生日 »