« 地下鉄サリン事件から9年 | トップページ | 北浦でタナゴ釣り »

2004年3月22日 (月曜日)

自宅でウグイスの囀り

今住んで居るところは東京の外れ、神奈川県と川を挟んで隣同士の23区内にあるマンションが沢山立ち並ぶ中の一軒家。
南隣にはマンションの駐車場と保育園があって東隣もマンションの庭。その3カ所には少しばかりの植え込みが藪ってほどでも無いけれどあったりする。

昨日の朝、6時ちょっと前に起きたらその藪からウグイスの綺麗な囀りが聞こえてきた。
今期は昨日が初めてじゃ無かったんだけど昨日ほどはっきり聞こえたのは初めてで、それまではぐぜってはいるけどちゃんとした囀りにはなっていなかった。

ウグイスって鳥はあまり開けたところに出ない鳥なんだけど、ちょっと前にぐぜりを聞いて玄関を開けたら真っ正面にある隣のマンションの植木のてっぺんに止まっていた。
あっちも驚いてすぐ藪に飛び込んじゃったけど姿を見たのは初めてかな?
良くメジロと間違える人が居るけど、メジロは割りと綺麗な緑色をしいて目の回りの白が遠くからでも目立つ鳥。
ウグイスってのは良く言えばオリーブ色、悪く言えば薄汚れたようなやや緑がかった茶色で、囀る時以外はわりと姿勢を低くしてるんだよね。

桜の開花宣言は出たけどこの寒さで開花も止まっちゃったみたい。
ウグイスの囀り、今朝は聞こえなかった。

|

« 地下鉄サリン事件から9年 | トップページ | 北浦でタナゴ釣り »

季節の便り」カテゴリの記事

コメント

ほぉぉぉ?!
大都会にもウグイス居るんだ?
春だねぇ・・・
赤ちゃんウグイスは鳴き方が
まだ下手だったりして、いっしょけんめ
声だして可愛いよね

去年の春、道路歩いてたらウグイスの声が
綺麗に聞こえたんでドッテンこいて
キョロキョロ探したら、ある家の窓から
じぃさんがテープ流してたってことあった(^^;
ここ田舎町だけど、ウグイス里まで来ないのよ

投稿: リサぼん | 2004年3月22日 (月曜日) 22:22

赤ちゃんウグイスなのかどうか解らないけど、まだ繁殖シーズンに入って無いから練習みたいなもんだと思うよ。
冬になると山から下りてきて餌の豊富な都会の藪で越冬するのさ。多分もうすぐ繁殖地に行っちゃうから居なくなると思うけど、ちょっと離れたやっぱり同じ区で桜が終わる頃聞いたこともあったよ。流石に繁殖はしてないと思うけど。

飼い鳥が囀ってるのを聞いても嬉しくないね。
仕事場の近所でも飼うのが好きな人居るみたいで、この時期にコマドリが囀っちゃってるもん。
やっぱし本来の生息地で聞くのが一番いいよ。

東京って案外と野鳥の生息数は多いんだよ。みんな気が付かないだけでさ。メジロやシジュウカラは結構当たり前に生息してるよん。

投稿: たぬき | 2004年3月22日 (月曜日) 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自宅でウグイスの囀り:

« 地下鉄サリン事件から9年 | トップページ | 北浦でタナゴ釣り »