« 全米トップ40 | トップページ | 植物にも人間にも優しい虫除け »

2004年3月31日 (水曜日)

イシモチの薩摩揚げ

20040330_204418.jpg

日曜日にボートで釣ったイシモチ14尾のうち11尾を使って薩摩揚げを作った。
薩摩揚げは以前釣ったエソを使って作ったことがあったけど、イシモチで作るのは初めて。

まずウロコを落として頭を落とし、ワタを取って水洗いして水気を拭き取ってから3枚に卸して皮を引く。
腹骨を包丁でそぎ切りし、骨抜きで中心にある骨を抜いてからある程度の細かさに包丁で切る。
すり鉢に身を入れて最初はすりこぎで押しつぶすようなイメージで身を砕き、冷蔵庫の製氷器で作った氷を5個くらいずつ途中で3回にわたって混ぜた。(これがちょっと失敗だったかも・・)

ある程度まで擦ってクリーム状になったら、塩、砂糖、七味唐辛子、片栗粉を適当に入れて更に練る。
練り初めてから一時間で出来上がり、初日はそれだけで疲れたのでラップを被せてすり鉢ごと冷蔵庫に。

翌日、乾燥エビを混ぜていよいよ油で揚げます。今回はコーン油を使用。
手に水を付けてイシモチのすり身を適当な温度に温めた鍋に入れて良い色になるまで揚げます。
鍋が小さいので一度に4つしか入らなかったけど、20分ちょいで全部揚げられた。
辛子醤油で食べてみたけど、味は思ったよりも柔らかめでちょっと想像していたのとは違ったかな?
市販の薩摩揚げとは違って自分好みの味付けだから変な甘さが無くて美味しい。子供達にも結構好評でした。

本日前回エソで薩摩揚げを作った時に作り方を聞いたおでん種屋の旦那に尋ねてみたところ、イシモチは身が柔らかいので身の硬いエソのように氷は沢山入れなくて良いとのこと。歯ごたえが柔らかかったのは塩の入れ方が少なかったからだろうと言われた。
確かに塩はちょっと少ないかな?と思う程度しか入れなかったので次回作る時は気を付けなくては・・

一緒に食卓に上ったのは

アジのユッケ
20040330_204400.jpg

アジとイシモチの刺身
20040330_204858.jpg

使ったアジは7尾釣れたうちの4尾
まだ冷蔵庫で残りの魚がスタンバってます

|

« 全米トップ40 | トップページ | 植物にも人間にも優しい虫除け »

男の料理」カテゴリの記事

コメント

なんだよ~美味そうでよだれ出るじゃん。
胃痛で苦しいってのに腹減らされちったよ~も~。

投稿: にゃんぞー | 2004年3月31日 (水曜日) 19:20

どうだ、まいったか!!

胃が痛いってか?
胃カメラ飲んだ方がいいぞ
もしかして潰瘍が出来てるかもしれんからな~

胃カメラ飲んでゲーゲー言おうぜ~

投稿: たぬき | 2004年3月31日 (水曜日) 21:07

私も食べたいな~

投稿: しんご | 2004年4月 1日 (木曜日) 03:45

過去何回も胃カメラ飲んだ事あるけど、
今の状態は絶対に潰瘍がある!と思う。
でも胃カメラ大嫌いなんだよ~。
麻酔打って寝てる間にやってくれるとこは
麻酔の効きすぎでおっかないめにあったし、
普通に起きててやるとこでは声帯だか喉だか
傷つけられて1週間ほど声出すと血がにじんで
痛かったし。
上手い人はうまいんだけどねぇ。

またご飯食べる前に見ちゃって腹減った~。
参りました。(--;

投稿: にゃんぞー | 2004年4月 1日 (木曜日) 08:54

にゃんぞ~は胃カメラの大先輩だったのか
オラは3回とも同じお医者さんだったから感じなかったけどああいうのにもうまい下手ってあるんだね(^_^;

おかゆばかりじゃ栄養不足になっちまうだろうから茹でた野菜とか喰うといいみたい
あと乳製品もね

投稿: たぬき | 2004年4月 1日 (木曜日) 17:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イシモチの薩摩揚げ:

« 全米トップ40 | トップページ | 植物にも人間にも優しい虫除け »