« 続 南高梅の話 | トップページ | 梅干し作り 何とか順調に推移 »

2004年6月11日 (金曜日)

デキハゼの様子

昨日、仕事も速く終わったし雨も降ってないので車でちょこっと走って大井埠頭にデキハゼの様子を見に行ってみた。
潮汐は羽田が午後5時9分最大干潮の小潮で、現場に着いた午後6時くらいには少しずつ上げてきたところ。
波打ち際を見ると小さいハゼやエビ、カニがうようよ見える。

竹ののべ竿5尺程度に1号の道糸を結び、0.5号の中通し錘を通してサルカンの先に06ハリス、金袖の6号。
餌のミミズはひと月くらい前に多摩川の野池で釣りをしていたら釣りを終えた少年が「これ使ってください」とくれたものを桐のえさ箱に入れて冷蔵庫に入れてあったものを使用。ミミズ達は全く衰えることなく元気に動いていた。
逞しき生命力!

仕掛けを入れるとハゼが群がってくるのが見え、竿先にビビビと反応あるやも鈎掛かりは難しい。
なんつったって全長3~5㎝程度しかない。ミミズを口にくわえて反転するけど釣るのが難しい。

20040610_182005.jpg
     これは珍しく鈎掛かりした大きめサイズ

でもすぐにコツを掴んでミミズをくわえたのを見計らってハゼが反転する前に仕掛けをあげるとほぼ入れ食い。
餌のミミズは付け直さずともそのままで数匹はいける。
何分くらいやっただろ?どうも食べられるサイズでも無く、釣りにも飽きたので早々に撤収。
深いところやガレ場を狙えばヒネも居るんだろうけど、その調査はまたの機会ってことで。

20040610_185045.jpg
  佃煮でも小さすぎるようなサイズばかりでした(^_^;

|

« 続 南高梅の話 | トップページ | 梅干し作り 何とか順調に推移 »

釣り」カテゴリの記事

季節の便り」カテゴリの記事

コメント

わーほんとにちっちゃいんだねぇ!
でも出汁用に干すんでしょ?ぐぅぅ
ああ、またお腹すいてる時に来ちゃった。(^^;
でも料理写真じゃないからおっけ♪(笑)

投稿: にゃんぞー | 2004年6月12日 (土曜日) 10:07

流石に今回のハゼは帰るときにみんなリリースしてきたよ~ん。
今回は下見、様子見ってつもりで行ったし、出汁用に干すとしてもちょっと小さすぎるし数も半端。
もう少し時間がある時に数釣りを楽しんでその時はお持ち帰りするぜ。
もう少し大きくなってからだな。

投稿: たぬき | 2004年6月12日 (土曜日) 12:27

大きめのはぜと言っても。指のせいでかなり小さく見えますね

投稿: ミッキー | 2004年6月14日 (月曜日) 15:03

ミッキー?
最近僕ちゃんのゴールドフィンガーを生で見てないから寂しいと思いますけど、もう少し我慢の子でいてね。
今度お会いするときは激しい動きを見せますよ!
棒ヤスリでゴリゴリ竹削って見せます!!

投稿: たぬき | 2004年6月14日 (月曜日) 19:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デキハゼの様子:

« 続 南高梅の話 | トップページ | 梅干し作り 何とか順調に推移 »