« 秋刀魚の刺身 | トップページ | 神輿担いでます »

2004年8月21日 (土曜日)

夏はやっぱり花火大会

こないだも静岡のキャンプ先で花火大会を見てきたけど、やっぱり地元の花火の方が馴染みがあるっちゅうか打ち上げる数が違うので好きだな。

20040821_195503.jpg

20040821_193635.jpg

うちから多摩川を10㎞ちょい遡った辺りの二子玉川辺りで毎年開催される花火大会
今年は東京世田谷側が河川敷改修工事の為か川崎側だけの花火だったけどそれでも数と打ち上げ間隔は満足出来るもの。

人身事故で遅れ気味の東海道線で遅れて蒲田駅に着いた3女、4女と孫を拾ったのは既に午後6時50分。
打ち上げ開始が7時で終わりが8時なのに。。 国営放送のラジオ交通情報によると環状8号線は瀬田を頭に渋滞2㎞ときたもんだ。
環八を走り始めると土曜日のせいかトロい奴がちらほら行く手を阻む。(´Д`)ヲイヲイ
さり気なくのろま野郎達をかわしながらいつものハンドル捌きで尾山台まで行き環八を左折。
住宅街の裏道を走って第三京浜の向こうを目指して鼠の様に走りなんとか車を停められる場所に着いたのが7時半。
歩きながら三脚を伸ばしてデジカメをセット。土手の手前まで来たところで土手向こうへ行くのは無理と判断し、少し人の空いてる場所で三脚を立てて落ち着いて花火を楽しむことにした。

時間としては30分。田舎の花火とは違って殆ど間を開けずに花火が夜空を飾り、俺はデジカメのシャッターをいじりながら、娘達はかわりばんこに携帯のムービーでその場の雰囲気を後に残しつつ花火を楽しんだ。
孫は「ハナヴィ!」とか「ファナビ!」と呟き、「きれい」「しゅごい」と口走っていた。

俺はどうでもいいけど、子供と孫にひとつ想い出が作ってやれて良かったな。

|

« 秋刀魚の刺身 | トップページ | 神輿担いでます »

季節の便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏はやっぱり花火大会:

« 秋刀魚の刺身 | トップページ | 神輿担いでます »