« 極楽な場所と言えば・・ | トップページ | 救命救護のお勉強 »

2004年8月25日 (水曜日)

虫の音色

ここのところに来て若干ではあるが陽が暮れてからの気温が下がるようになってきた。
そうするとエアコンのスイッチを入れずに窓を開けて過ごすようになる。
そうなると虫の声が聞こえてくるわけであって。。

少し前までは夜の10時を回っても外気温が29℃を下回らない異常な暑さが続いていたのでただでさえ軽いデブで汗っかきで暑がりの俺は眠りに入るまでエアコンを回し続けていたのである。
大体最近建てられた住宅は最初から空調ありきで設計されている(と友達の工務店の奴が言ってた)から窓を開けたりしても風が全然通らないんだよね。

今夜の外気温はこれを書いてる午後10時ちょっと過ぎで25℃ジャスト。
このくらいだったら日中のように日差しが無いので窓を開ければエアコン無しで何とかなる。
それでも部屋の中は29℃と温度計が表示しているわけであって、扇風機の無いこの部屋って言うか家では換気扇を回すことによって空気を循環させ、いくらかでも肌の汗ばみを押さえられるものなのだ。

そんでもって季節は着実に秋へと移ろいでいる。
その証拠に窓を開ければ今まで聞かれなかった虫の音が耳に入る。
その音を風流と感じる俺はド日本人なのであろう。

何の虫の音なのか調べてみたら、カネタタキとエンマコオロギだった。
あとひとつ居るんだけど、そいつの名前はまだ検索出来ていない。

こちらで調べているのだが、一番近いのがハラオカメコオロギ。

さて、本当は誰なのでしょう?

|

« 極楽な場所と言えば・・ | トップページ | 救命救護のお勉強 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

季節の便り」カテゴリの記事

コメント

季節は、着実に秋に移行してますね。
蝉の声って、ピタッと止んじゃったよね。

昨夜も病の身ながら(笑) 友人と自転車こぎこぎして
レンタルビデオ屋さんへ行く道すがら 虫たちの
大合唱を耳にして しみじみ「もう秋なのね!」と会話。

虫の音を風流だけど、物悲しく寂しく思うのは私だけ!?

昨夕 凄い数のトンボの大群が舞っているのを見ました。
一緒に居た子供達も、「すげ~」と、驚いていました。

日の入りの時間も、段々早くなっていますしね。
ホント もう秋ね~~~

投稿: たかさん | 2004年8月26日 (木曜日) 18:54

たかさん、毎度♪

やっぱしそっちでも秋の虫が聞こえ始めたのね。
こっちでも蝉の声が急にしなくなったもんね。

まだ日中暑かったりしてるけど去りゆく夏って感じでちょっと寂しさを感じるかな。
でも俺は秋って季節の中で一番好きなんだよ。
他の季節じゃ感じられない寂しさみたいのがたまらなくね。

投稿: たぬき | 2004年8月27日 (金曜日) 06:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虫の音色:

« 極楽な場所と言えば・・ | トップページ | 救命救護のお勉強 »