« イクラ丼 | トップページ | 動物がオリンピックをしたら »

2004年9月 6日 (月曜日)

褌も緩む街角

生まれて初めての褌を身に纏って行って来ました秋祭り。

出掛ける直前まで雨が降っていたのですがいざ出陣となる頃には雨も止んで、まあこれも普段のおこないの良さのお陰かなと相変わらず前向きに物事を考える俺だった。

いきなり褌姿で家を出るのは近所の人とかに出会った時の事やチャリンコで5分ちょいは掛かると思われるお祭り現場への移動途中の人の目を気にして、取りあえずは半ズボンなど着用して出発。

「俺んとこの氏子は殆ど褌だぜ?」と、この日担がせて頂く神社氏子の中学の5つ上の先輩から聞いていたのだが思っていたよりも褌野郎は目立たないかな?って感じ。ちゃんと半纏で尻が隠れてるから全然恥ずかしさは無いね。
前夜締め方を家で練習してみたら意外と簡単だったので甘くみていたんだけど、神輿担ぎが始まって1つ目の神酒所を過ぎた辺りで異変が。。

褌が段々と下に・・(;´Д`)

小用の時の事とか考えて後ろの結び目を1回半くらいしか巻き付けて無かったのがいけなかったようで、あとから来た消防団中ので中学の時のひとつ後輩の褌先輩にギュっと締め直してもらいやした。
彼の結び方だと左右3回はねじって巻き付けてましたな。きっとこれが本式でしょう。
その後はどんな体勢をとってもビクともせず安心して神輿担ぎに専念できやした。

HIPDVC00015.JPG
普通は半纏とダボシャツで隠れてるけど、捲ればこう

わざとだかなんか知らないけど、半纏を帯で調節しておしり出し丸のしとも居ましたけど、路傍の子供が「あ~、おしり~!」と後ろ指指してるのには笑えましたな。
褌初心者のあたしにゃまだあの領域には達せられませんな。
それほどケツに自信も無いし。。


HIMDVC00018.JPG
最後の神酒所で拍子木を入れる先輩

9時ちょっと前に宮出しして宮入りは3時。
途中ちょぼちょぼ雨もあったけど結構真面目に担いだしビールもガボガボ呑みましたな。
なおらいでまたビール呑んでから6年前に同じ神社で神輿担いだ先輩の友達が「それじゃこれから俺んちで呑もうぜ!」と言うので5.6人でお邪魔してウーロン割りを頂いて小一時間で帰りました。


で、初めての褌の装着感はと言うと、開放感は最高ね。
なんかこう身体が軽くなった感じで動きやすいことこのうえなし。
まぁお祭りの時限定で愛用するのもいいけど、神社によっては褌禁止のところもあるので。。

しかしなんで褌禁止なのかなぁ??

|

« イクラ丼 | トップページ | 動物がオリンピックをしたら »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

釣り以外の遊び」カテゴリの記事

コメント

どうだった、ウチんとこの神輿は?
途中緊迫した場面もあったけど、我慢して納めてくれたみんなに感謝
でも、少しぐらいは荒れた方が面白かったんだけどな

元々褌は今に始まった事じゃないけどローライズ&Tバック。
陰毛がはみ出しやすいので注意が必要です。
お股の付け根のモノは区別がつきにくいので良しとしても
臍下三寸はちょっとまずいかも・・
でも少しは隠して褌を締め直しましょう、婦女子目が有りますので
しかしこれも、たぬきのサービスかな

故人曰く、「当てと褌は向こうからはずれる」

投稿: 5つ上の先輩 | 2004年9月 7日 (火曜日) 12:46

おおっ!! 兄貴~!\(^^)/

俺の地元の神輿よりもでっかくて担ぎ甲斐があったってもんでさぁ。
すっかり一日お世話になっちまってかたじけない。m(_ _)m
ちょいとヤバゲな場面もあって俺もいざって時には年甲斐も無く臨戦態勢になってたりしたけど平穏無事に楽しく終わって良かったっすね!

褌は前垂れ?を広めに取ればはみ出し問題はノープロブレムでんがな。
締め方はもうバッチリだからいつでもダイジョブっす。

残務処理があったから一緒に呑めなかったっすね。
また仕切直して例のアソコでガッツンガッツン呑みましょうぜ♪


投稿: たぬき | 2004年9月 7日 (火曜日) 16:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 褌も緩む街角:

« イクラ丼 | トップページ | 動物がオリンピックをしたら »