« 思い切りADHD | トップページ | @nifty:NEWS@nifty:不可解な香田さん「自分探しの旅」…イラク人質(読売新聞) »

2004年10月27日 (水曜日)

アオリイカを食す

日曜の午後の船で船頭さんが釣ってくれたアオリイカを一昨日と昨夜食べてみた。今夜もこれからお出かけして帰ったら食べるつもり。

恥ずかしいけどアオリイカって釣った奴は今回初めて食べたのね。だからまずはアオリイカの裁き方で検索かけてみたけど図入りで載ってるところが見つからない。でもって手持ちの魚料理の本を見てみるとちゃんと出てました。
ネットに頼りすぎるのもいけませんな。(^_^;

裁き方は簡単でした。
表側の真っ正面に包丁を入れて表側の身を切って中を開き、内臓と頭と足を切り離して身を水洗い。水気を切ったらペーパータオルで端から皮を剥いてその時一緒にエンベラの皮も剥いちゃった。
足の部分はでっかい目の下に包丁を入れて足を切り離してやっぱり良く水洗い。吸盤は新陳代謝が早いらしいので表面に硬い輪っか状のものが着いてるのでそれを良く取る。

これで下処理は終わったのでいよいよ食べます。

20041025_224907.jpg

一番大きかった700グラムのイカ半身を刺身で頂きましたが、身の厚みがかなりありまして歯応えがかなり有ります。噛んでいると甘みがじわ~っと来て旨味がありますな♪
山葵を付けるのと付けないとでは味が全然違います。小二の長男でさえ刺身には絶対山葵使うから味が解るのかな?次に釣ったら食べさせてあげたい。

20041026_233641.jpg

昨夜は天麩羅で食べてみましたが、やっぱり歯応えがあって甘みが・・
冷凍庫にアナゴがあったので一緒に食べちゃった。
ゲソの部分も同じように美味しいのね。

冷凍保存しちゃうと刺身で食べる味が落ちるらしいので今夜また食べてみます。(^_^;

|

« 思い切りADHD | トップページ | @nifty:NEWS@nifty:不可解な香田さん「自分探しの旅」…イラク人質(読売新聞) »

男の料理」カテゴリの記事

コメント

アオリイカって稀少種なんだってね。
お寿司屋さん行くと(残念ながら回転寿司だよ ーー;)
アオリイカ好んで食べます。
確かに歯ごたえがあるけど、甘いのよね~

あ~ん 天麩羅も美味しいそうね!
それ 一人占めなの? (;一一) ジィー 

投稿: たかさん | 2004年10月28日 (木曜日) 17:36

たかさん、毎度~♪

希少種なの?知らなかったぜ・・
道理で今までの釣り人生で今回初めて食べたってくらいだから。A^^;)

他に美味しいイカと言われるヤリイカは柔らかくて(こいつも滅多に口にしないけど)美味しいけどアオリほどの甘みは無いような。
年寄りには柔らかめのヤリが良いんだろうけど若者はやっぱし歯応えのあるアオリだな!

今年は当たり年みたいだからバンバン苛めてやるぜ!

って結局は苛めるつもりが苛められて次もまた船頭の釣ったイカを喰う羽目になるのかな?(--;

投稿: たぬき | 2004年10月28日 (木曜日) 20:14

たぬきさん。
アオリ行ったのね。Joe's(ジョー)もおとといアオリ船に乗ってました。剣崎間口の「喜平治丸」。マルイカで品切れ続出の「エロチカ7」を開発した船長で、やはり操船にも気合いと工夫がいっぱい。

強風で前半は苦戦。後半なんとか持ち直して、Joe's(ジョー)は取材しながら4杯釣りました。かなり型もいいですね。アオリは絶対に面白い釣りです。自分のイメージとの戦い。ズンと重くなる手応え。餌木のセレクト。マニアックな釣りであります。

ゲソとエンペラはジャガイモと一緒に煮付け。身は1日寝かせて刺身。ねっとり、むっちり、じわんと甘い。やはりイカの王様といわれる食味でありました。

えっ? 冷凍すると刺身の味が落ちちゃうの。

投稿: Joe's(ジョー) | 2004年10月29日 (金曜日) 12:35

Joe'sさん、アオリ釣りは現地に行ってから急にやらかすことになったので餌木は船頭さんからの借り物。ローテーションなんてできやせんでした。(^_^;
次に行く時はしっかり道具揃えます。

あの釣りは手バネじゃ無いと辛く無い?あれだけシャクリを繰り返すと11ヒロ2時間の釣りでも腕が疲れちゃったもの。リール付けた竿でやってたら翌日腕上がらなくなるかも。。

冷凍すると刺身にするにはナニらしいですが、熱を加える料理だったら問題無いのでは?裁き方検索している時にどこぞのサイトでそうありましたので。

ところで昨日つり丸の方で根岸丸の取材していた方の特徴がJoe'sさんそのものだったのですが違ったようですね。
親父が乗ってたんです。

投稿: たぬき | 2004年10月30日 (土曜日) 08:28

たぬきさん。
アオリの竿に手バネはぴったりです。ぜひ、作ってみてよ。長さは120㎝くらい。調子は先調子。手バネの間隔は25㎝。5mごとに目印を付けます。

スミイカもそうだけど、一日シャクリ1000回とかいいますね。たしかにリールでは最初は腕が上がらなくなりますが、そのうち、楽な姿勢というのが分かって来て、意外とできるんです。

投稿: Joe's(ジョー) | 2004年10月30日 (土曜日) 18:02

Joe'sさん。
スミイカの竿はリールシートを上気味に付けてあるから脇に挟めますがアオリの竿は片手で持ちますから手バネじゃなくちゃ辛いっす。
鯛のシャクリ竿と兼用出来るけど、ハリスの長さが違うから目印の位置も違う。ヒロ数計算するの面倒くさいからアオリはアオリで用意してあった方がいいですよね~。

最近は錘10号程度の釣りでも半日やってると手首が痛くなっちゃう軟弱者です。(--;

投稿: たぬき | 2004年10月30日 (土曜日) 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アオリイカを食す:

« 思い切りADHD | トップページ | @nifty:NEWS@nifty:不可解な香田さん「自分探しの旅」…イラク人質(読売新聞) »