« ThunderbirdとFirefox | トップページ | 出船しました〜! »

2004年11月 5日 (金曜日)

イシモチのワイン蒸し+α

文化の日の午後釣ったお魚を料理して食べた。

今朝(もう既に昨日だが・・)はちっこいイシモチを塩焼きにして食べてみたけど、ちょっと身が水っぽかったかな?って思いましたね。

そんじゃどうすりゃ美味しいかってんでタイトルの料理を作ってみますた。

20041104_235437.jpg
       イシモチとアジの刺身盛り合わせ

釣った際に大きめのものは刺身で頂こうと思っていたので、釣り上げてすぐにナイフで延髄切りをしておいたのだ。イシモチって釣り上げると浮き袋?口から飛び出させてすぐに寝ちゃうから釣り上げたらすぐに〆ませう。

直球勝負でただの刺身と串に刺して皮を炙って氷水で冷やして水気を切ったもの。それと外道で釣れたアジも刺身とタタキで頂きます。
ただの刺身は明日か明後日になったらもっと旨味が出て美味しいかも。そんでも結構むっちりしていて程よい脂の乗り。炙った方は皮とと身の間のプリプリした美味しい部分がとっても美味しくて今日の時点ではこっちの勝ち。
アジは一番美味しいと言われてる20㎝ちょいの奴だからまずい筈無いっす!

20041104_235751.jpg
           イシモチのワイン蒸し

ウロコとエラと内臓を取って水洗いしたイシモチは水気を切って塩胡椒を振っておきましょう。
にんじんと玉葱をスライスして平たい鍋に白ワインをカップ3/4くらい入れて、魚の上にローリエを3枚載せて5分間中火~強火で。5分経ったら水を魚が浸るくらい入れて10分中火で。
10分経ったら火を止めて5分間蒸らしてお皿によそって出来上がり。

酒蒸しにしようかどうか迷ったんだけど、この料理もかなりいけますぜ~?
スープに魚からの旨味がたっぷり出ていて激しい旨さでした。

20041105_002153.jpg
          イシモチとアジの船場汁

頭は最初の段階でうっかり内臓とかと一緒に新聞紙にくるんで捨てちゃったので中骨と腹身だけで作りました。
ザルに置いたアラに熱湯を回し書けて臭みを取ったら鍋で水から煮て、味付けは塩、具は大根だけ。器によそったら味付けに醤油を少々。お上品な脂が浮いて・・
文句無しです。

余ったワインでかなり酔ってしまいました。A^^;)
おやすみなさい。

|

« ThunderbirdとFirefox | トップページ | 出船しました〜! »

男の料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イシモチのワイン蒸し+α:

« ThunderbirdとFirefox | トップページ | 出船しました〜! »