« コンパクトカメラ | トップページ | もんじゃ焼き »

2005年4月28日 (木曜日)

アジのアラで汁を

ara

日曜日の釣果は、結局20~30センチちょいのアジが28尾とゴマサバ1尾にマサバが3尾。
月曜日に急遽遊ぶことになった近所のたっちんにユッケと汁を作って一緒に食べたらユッケにはかなり感動していた模様。帰り際に作り方を熱心に聞いておりました。

で、アジの中骨やすきとった腹骨をちょいと炙って塩と醤油で味付けして刻み葱だけを具に汁を作ると美味しいよって話。

魚をさばき始める時に、鍋に水を張って適当な大きさの昆布を一枚入れておきましょう。
この時に米も研いでおいて、普通に魚を卸します。
3枚卸しにして皮引いて中骨取ったらラップをして冷蔵庫でお休みしててもらい、炊飯器のスイッチを入れる。
そしたらまな板や包丁、骨抜きを洗って好きなことをして時間潰し。

ご飯が炊けたら焼き網でフラを炙って昆布の入った鍋に入れて火を付ける。
酒、塩だけで味付けして刻み葱の入ったお椀によそったら各自好みの程度に醤油で最後の味付け。
んなことやってる間にご飯の蒸らしも終えて刺身も冷えた頃。

簡単ですけどかなり美味しいですのでお試しあれ。
捨てちゃうのは勿体ないですから。

|

« コンパクトカメラ | トップページ | もんじゃ焼き »

男の料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジのアラで汁を:

« コンパクトカメラ | トップページ | もんじゃ焼き »