« 行って来ます | トップページ | この男元暴走族 »

2006年1月 6日 (金曜日)

韓国旅行 1日目

元旦の朝、午前9時過ぎに同行する友達がタクシーで迎えに来てくれて10時集合となっている羽田空港まで20分程度で到着。

羽田まで何で行こうか悩んで調べてみたけれど、自動車で行くと空港の駐車場は3泊4日利用の国際線割引で8000円らしい。事前に電話で問い合わせてみたら元旦は相当混雑しているらしく早く来てくれと言われたが、そんな早く行けるわけねーだろってさ。
だったらタクシー呼んじゃった方がいいだろってことになって、行きのタクシー代は4000円ちょい。

羽田発の国際線は韓国金浦空港行きのみらしく、ロビーに居る人達は100%韓国行き。
ざざっと見て90%以上が女性で、ぽつぽつと男性同士のグループや熟年夫婦やヤングなファミリーが混じるといった感じ。

羽田空港発を選んだ訳は、うちから成田までの時間的ロスと、成田からだと韓国の仁川空港着だけど羽田発は金浦着なので宿泊地のソウル市内までは車で約40分。200分掛かる仁川より時間的にとっても近いのだ。
東京発利用空港比較参考サイト

ツアーを利用しての旅行なので、集合時間の10時に団体カウンターに行き搭乗券をもらって10時30分の搭乗手続き開始を待つ間に空港内の銀行で1万円だけ韓国通貨に両替。レートは10,000円→82,000ウォンでこの後両替したどこよりも安かった。(>_<)

搭乗手続きを済ませて出発ロビーに上がり免税店でハイライトを3カートン買う。普通に買うより1箱100円も安いので1カートンは旅行中に吸う分、残り2カートンは自分と友達の免税分で日本にお持ち帰りってわけよ。(^^ゞ

んな訳で定刻の正午に羽田を離陸。
飛び立ってすぐは雲で下が見えなかったけど、雲が切れた辺りで津久井湖が見えた。

20060101_122835
地図で見るとこんな感じ。

12時50分頃に白身魚のソテーとあんかけピラフ、焼き鶏や機内食が出て、同時刻に福井県上空から日本海に抜けたので羽田からほぼ真西に飛んだ感じになったのね。

で、2時20分にいよいよ金浦空港到着ですわ。

空港で通関手続きを終えて到着ロビーに出たのが2時50分頃。現地の添乗員さんがツアー名を書いた看板を持って待っていてくれたのでもう一組のが出てくるまでに喫煙室で一服。

もう一組は親子&孫3世代でホテルも別だったけど、取りあえずマイクロバスに乗り込んで空港を出発し、漢江(ハンガン)沿いに走る広い道を走ってソウル市庁そばの東和免税店ってところに案内される。時間は3時半ちょい前で、空港を出たのが丁度3時頃だったから元旦で韓国も休日で道も空いてたから40分掛からなかったわさ。

が、免税店では買う物も無いので外に出てぶらぶらと街の様子を見たりコンビニに入ってネット上で美味しいと評判のバナナウユを買ってみたりしてたのさ。
味は・・  まあ、普通かな?コンビニで定価だったから900ウォンだったかな?

20060101_160948
           バナナウユでし

で、4時15分まで買い物をってことだったんだけどもう一組のグループも買い物が早く終わったようなので予定より5分程早くホテルに向けて出発。別組の方達よりもあたし達の泊まるホテルに先に行ってくれて、添乗員さんがチェックインの手続きを済ませてくれてここで添乗員さんとお別れ。

バスの中で添乗員さんから「明日の予定はあるのか?」と聞かれたので「予定はしっかり立ててある」と答えた。これはある情報で、添乗員から要らないオプショナルツアーを付けられるらしいってことを聞いていたので、しっかり牽制しておいたのだよ。まぁ予定ってほどでは無いけどアバウトながらどこそこへ行ってみようくらいのプランは立ててあったから嘘ついた訳でも無いんだけどね。

無事ホテルの部屋に到着したのが4時半過ぎ。

20060101_163422 20060101_171359

ひとつのベッドに枕がふたつ。
携帯電話が備品として備え付けられていたのでいざと言う時の為に携帯して街へと飛び出した。

まず、交通渋滞が激しいところだと聞いていたので移動には地下鉄をと考えていたのでホテルを出てすぐのコンビニ(ファミリーマート)に入り、10代後半と思われるバイトの店員にTmoneyが欲しい事を告げるが、日本語が全く通じない。(当たり前だろ!!(;^^A)
店の外に出てTmoneyの看板を指すと、どうやらここでは新規カードは扱って無いらしく料金チャージのみらしい。店の外に出て扱っている近くにあるコンビニを教えてくれたので、1区画隣のコンビニ(GS25)まで行って10,000ウォン分のチャージとカード代2,500ウォンを支払ってやっとTmoneyを手にしてホテルすぐ近くの東大駅から3号線に乗り、隣の忠武路で4号線に乗り換えて3つ目のソウル駅まで行き、地下鉄の駅からちょいと離れた別のソウル駅隣のロッテマートへ突入した。

20060101_193255

着替えはあまり持って来なかったのでシャツ2枚パンツ3枚(殆どブリーフはかりでトランクスは置いてない)、靴下3足、焼酎に鱈のチャンジャ(試食を食べたら美味かった!)等の買い物をした。ここの支払いが総額約70,000ウォンだったので羽田で両替したウォンはほぼ使い果たしたぜ。

地下鉄に乗って一旦ホテルに戻り、買い物袋を置いて今度は徒歩でホテル近くのチョッパルの美味しい店に行ってみるく。

ホテル玄関から一つ目の交差点までが5分くらい掛かるけど、交差点から目的の店までは1分程ですぐに見つかった。

20060101_203620 20060101_203906

一番少ない量のチョッパル(豚足)を身振り手振りで注文したら、すぐに付け合わせのおかずと水を運んで来てくれた。
俺が知ってる豚足は昔昔ガキの頃近所の焼き肉屋で皮付きの豚の脚が蒸したかボイルされたかの奴で、それを辛酢味で食べたのだけ。脂肪分の多さが印象にあったけど今回食べた料理は全くの別物。
サンチュに包んで醤油味に近い味付けのドレッシング?が掛かった野菜とコチュジャンを乗せて食べると豚足の甘い味付けと他の食材の食感の違いが何とも言えないハーモニーを口の中で奏でてもう最高!

生ニンニクや青唐辛子(あまり辛くなくてどちらかと言うとピーマン)もそのまま食べると辛いけど、豚足と一緒に包んで食べると辛みを感じなくなるのが不思議だったな。
もうこれだけで満足でお腹一杯だから他のメニューなんて二人じゃ無理ってもんよ。
これでお支払いが2,000ウォンは安いね♪

20060101_211324
   お土産で買いに来る現地の人もおるでよ

徒歩でホテルに戻ってロッテマートで買った焼酎とつまみで一杯やったけど、2種類買ったジンロはどちらも甘みがあって駄目だった。。(>_<)
お湯で割るとまだ何とかなるかなって感じね。

20060101_213401
         一番右はジンロの梅酒

この夜はここ数日のソウルでは比較的温かく、実際滞在していた時にホテルのテレビで見た気象情報の中では最高気温だったな。

20060101_221449

|

« 行って来ます | トップページ | この男元暴走族 »

韓国」カテゴリの記事

コメント

あたしが迎えに行くわよ!

投稿: 高橋じん太だめパパ | 2006年1月 6日 (金曜日) 03:47

あ、駄目パパは元ツアコンでヒロミGOはパスポートだけ持って手ぶらで韓国襲撃した男だった。 Σ(゚Д゚)

和竿作り野郎達で責めたらおもちろい鴨ね♪

しかもみんな羽田近いしw

投稿: たぬき | 2006年1月 6日 (金曜日) 04:19

仁川空港より金浦空港で良かったよね。
でも 韓国のTVドラマの名所は仁川空港だね
見る価値はあるらすい(笑)
東和免税店かぁ~ ロッテじゃなくって(--;
食事付きの完全なツアーじゃないのね。
何だか 凄い旅慣れてる感じだわ~
地下鉄に乗るなんて凄い(@_@;)
韓国って見たら、一杯書きたい事ばかり・・・
韓国 行きてぇ~~~~!!

投稿: たかさん | 2006年1月 6日 (金曜日) 17:23

秘密会議室にちょいと書いてしまったけど、こっち見れば良かったんだね。

韓国良いでしょ。
釜山も九州より近い。
ワタシはこの夏にも鮎釣りに行く予定。
でも絶対ユムシ(釣り餌)は喰わないでおく。
美味しいけど下痢する。

投稿: A山 | 2006年1月 7日 (土曜日) 18:13

たかさん、ソウルは男でも面白いけど女性だったらもっと面白い街だと思うよ。とにかく女性が悦びそうなおされ用品の店がすんげぇ一杯あるからね。
俺はドラマなんて関係無いし免税店も行きたく無いから2つも行けば充分なのさ!
旅慣れてもいないけど色々食べるつもりで行ったから移動手段は地下鉄と徒歩で正解だったと思う。
あれだけ食べて帰ったけど体重替わらなかったしね。
歩いた方が街の空気良く判るし。

A山さん、いらっしゃいまし。(;^_^A
去年JUNさんが行った時の話を読んでて面白そうだとは思ってましたが想像以上に面白いところでしたね。
鮎釣りするところって韓国でも田舎の方なんでしょ?
うちの実家連中がやはりこの正月済州島に行ってましたが食べ物とか街の様子を聞くとソウルの方が全然面白いですね~。
都会にも寄るんですか?

投稿: たぬき | 2006年1月 9日 (月曜日) 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国旅行 1日目:

« 行って来ます | トップページ | この男元暴走族 »