« 蛞蝓退治 | トップページ | Chamomile »

2006年6月 6日 (火曜日)

サバのマリネ

日曜日に釣ってきたマサバ、5尾のうち2尾を使ってマリネを作ってみた。
以前アジで作ったら結構美味しかったので新鮮なサバで作ってもきっとうまいだろうと思い、適当な作り方だったけど出来上がったらかなり美味しかったので作り方を書き留めておこう。

材料

サバ・・2尾 (30センチくらい
塩・・サバの身を締めるのに多めに使う
酢・・塩を洗い流す為に使うので適量


塩・・ちょいと
砂糖・・ちょいと
エクストラバージンオイル・・大さじ3~4? (普通のオリーブオイルでもいいかな?
ドレッシング・ビネガー・・50ccくらい? (ワインビネガーが切れていた(^^;
ニンニク醤油・・大さじ1杯くらい?
ニンニク・・1かけ スライスする(醤油漬け途中のちょいと醤油が染み込んだ奴
黒胡椒・・15粒くらい
鷹の爪・・2本  種を取って刻んでおく
ローレル・・2枚


フェンネルの葉・・3本 (若くて柔らかいところ
セロリの葉 先っちょの部分・・5枚 
ローズマリーの枝・・2本
タイムの枝・・5本くらい
※自宅にて栽培しているハーブを使用

20060606_182818

作り方
1.サバを3枚に卸して骨を抜き、水気を切って塩をたっぷり振って冷蔵庫で1時間寝かせる
2.Bの材料を混ぜる 味見しながら調味料の分量はお好みにアレンジしてね
3.タイマーが1時間を知らせたらサバを冷蔵庫から出して、酢で塩を洗い流すとともに5分くらい酢で締める。酢は少量でもキッチンペーパーを被せればOK!
 こうすりゃ皮が剥きやすいだろう と思って酢でちょいと締めてみたのだ 案の定サバの肩の部分の皮をつまんでペロリと剥がすことが出来た♪
4.床面積広目のタッパーに入れた2.の汁に3.のサバの身を切り分けてCの香草を適当に挟みながら入れていき、冷蔵庫で保存

20060606_214532

約2時間後、オリーブのピクルスがあったので一緒に食べてみたけど、それぞれの素材の醸し出す味のハーモニーがたまりませんでしたよ。
冷蔵庫で1週間は持つと思われるが多分その前に全部売り切れることだろう。

今回釣れたサバは真子が入り始めていてこの時期にしては脂が乗っていたと感じられた。マサバの旬って秋の筈だけど30センチサイズだったら今の時期でも文句無く美味しいね。

残りの3尾はブツ切りにしてメバル、イワシと一緒に普通に薄味の煮魚にしちゃった。

20060606_213926

他に釣れたキス、メゴチは天麩羅用として保管。カワハギは1尾だけなのでもう1尾のちっこいメバルと一緒に味噌汁にしてやろう。
アカメフグは白子が入ってたけど、万が一真子だったら怖いから身だけ刺身で頂きます。(^^;

|

« 蛞蝓退治 | トップページ | Chamomile »

釣り」カテゴリの記事

男の料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サバのマリネ:

« 蛞蝓退治 | トップページ | Chamomile »