« 夏休み SEOUL 2日目 | トップページ | 登戸で梨狩り »

2006年8月19日 (土曜日)

二子玉の花火大会 2006

20060819_192255

ここのところ3年連続で見物に行ってる多摩川河川敷の花火大会、今年は自宅から自転車に乗って見物に行ってみたよん。

午後6時に自宅を出て、多摩川沿いのサイクリングコースを前篭に三脚とバッグ入れてせっせと河原の風を受けながらペダルを漕ぐこと30分で現地到着。

缶ビールを500円で買って一杯飲み干すと、自転車を漕いでいた時には割りと平常だったのに滝のような汗が吹き出してたちまちシャツを濡らしてしまうのだ。
でも暫く土手の上でじっとしていたら心地よく吹いてくる水面を渡る風でシャツは乾いてきたのだよ。

オイラが見物しようと決めた場所は第3京浜の脇あたりの丁度この辺で、対岸の川崎市側の打ち上げ場所の斜向かい辺り。
土手の上も下の河原も人出が凄くて、割りとマイナーな花火大会でもやはり東京は人口が多いから人も出るって事かな。

20060819_184959
         開始直前の画像だよ

丁度三脚を立ててる人が居たので隣に入らせてもらったけど、右隣の人が結構こっちにはみ出してきて、広角気味のオイラのカメラの視界に入ってしまうのよ。(-_-)

こんな感じでね。。

20060819_190641

だからどうしても横位置で撮った画像は花火が画面の右寄りに入ってしまったよ。
その人達の方が先に居たから「どいて下さい!」なんて言えないでしょ?
後から来て俺のすぐ隣に割り込んで来て、ウチワで足をパタパタしてるオバサマのウチワが三脚に振動を起こしていたのには強く抗議したけどね。 「三脚に振動を与えないで下さい!」とね。(・∀・)

で、午後7時きっかりにカウントダウンで始まった花火は午後8時までだったんだけど、途中でメモリーカードが無くなっちゃったから19時48分に撮った画像を最後にその場を後にしたのさ。
128MBのコンパクトフラッシュで、画質落として2560×1920サイズで189枚も撮っちゃった。もちろんボツ画像も含めての枚数だけどね。簡単にボツ画像を捨てられるのはデジカメのいいところだわ♪

帰り道の土手上サイクリング道路は暗いし狭いし人が居るしで参ったよ。
もっと漢江の河原みたいに大勢の人が一度に遊べるように整備して欲しいものだぜ。

で、花火画像はマイフォトに新しいアルバム作って何点か画像挙げておきましたのでご覧下され。

往復自転車漕いだもんだから、結構いい運動になったし、帰宅して体重計ってみたら85㎏切ってたよ~。"ヽ(´▽`)ノ"

【追記】
マイフォトの撮影データを見てみたら、シャッター速度が殆ど1秒と表示されてるけどあれは間違いで、実際はシャッター速度優先オートの4秒と8秒で殆どの画像撮りましたから~!

|

« 夏休み SEOUL 2日目 | トップページ | 登戸で梨狩り »

季節の便り」カテゴリの記事

コメント

花火の写真てばなかなか撮るの難しいんですよねぇ。今はデジカメですぐ結果が解るから楽でいいのですが昔は現像から上がって来るまで不安と期待で大変だった記憶があります。長時間露出だと相反側不軌だの色々と考えながらISO感度選んだりバッテリーの残量はどうだのと・・・DタイプのフィルムにしておくかたまにはTタイプで撮ってみるかとか、、等と考えていたら昔の商品知識がぞろぞろと浮かんできますた。先ずはお疲れ様でした。

投稿: おまっちゃん | 2006年8月19日 (土曜日) 23:58

そうそう、昔はリバーサルフィルムでケーブルレリーズ付けて撮ってましたね。
その場で確認出来ないのは不自由だったけど、だから無駄を出さぬようにシャッターひと押しを真剣にやっていたような気もしますね。

タングステンタイプのフィルムは使った事無いんだけど、今使ってるデジカメはホワイトバランスの切り替えで電灯光にも出来るので、それで花火撮っても面白いかも。
あたしゃホワイトバランスはいつもオートのままですが。。(^^;

投稿: たぬき | 2006年8月20日 (日曜日) 10:30

写真きれい!!
おいらもデジイチ欲しいなぁ。
家にある一眼レフはオートフォーカスもない古い奴です。(キャノンのT70)
ピント合わせるのにレンズ回したり
色々いじるのはそれはそれで楽しいんですがね。

狸さんカメラ何使ってるんですか?参考までに。

投稿: マキ造 | 2006年8月20日 (日曜日) 11:30

あ、新しいアルバムを見たらカメラの機種書いてあった^^;

そそっかしくてすみません^^

投稿: マキ造 | 2006年8月20日 (日曜日) 11:33

巻きちゃん、うちにある一眼レフもマニュアル機ですよ。買い換えてからまだフィルム5本程度しか撮って無い。(^^;

今使ってるデジカメはもう4年も前に買ったコンパクトデジカメで、定価15万のところを11万くらいで買ったっけかな?まだ定価が付いてた頃でオープン価格では無かったな。
今なら入門デジイチ変えますな。

広角系が好きだったのでこの機種を選んだけど正解でしたね。あちこちガタは来てますが未だに愛用してます。
もし花火を綺麗に撮りたいのなら、三脚は必須です。
オイラが使ってるのは、今まだあるのか不明ですがスリックのマスターデラックスって三脚で、自重が3㎏弱かな?
もっと大きいのも所有してますが、これくらいが丁度良いサイズだと思います。
チンケな三脚は役立たずのゴミですので、選ぶのでしたら3㎏前後のしっかりした物をお薦めします。
単車に積んで歩くんだったらちょろいもんでしょ?

投稿: たぬき | 2006年8月22日 (火曜日) 00:06

たぬさーん!単車で3キロの三脚はキツイと思うし、事実ワタスモ単車で三脚と過去に散々悩んだ末にジッツオの2キロちょいのヤツで645の中版何とかなった経験がありやす。。ただ、マスターデラックスとは価格の差があるのでなんとも言えませんが・・・当時私は社割りとゆう裏技がありましたが。。でも買って10年以上経ちますが未だ2桁も使ってないような・・・・・?

投稿: おまっちゃん | 2006年8月22日 (火曜日) 00:21

ジッツオは使った事有りませんでしたが、回りでは良く使われてました。
あたしゃバーン棒が1本のマスターデラックスに慣れていたのと、三脚使用の条件が35ミリ版カメラですが600ミリレンズだったので3㎏でも相当軽い方だと思われます。
野山を何十㎞も歩いての探鳥の際も、すぐに撮影出来るように肩に担いで歩き回りましたが、この三脚があたしにはベストでしたね。
初代を壊したので2台目でしたが、かれこれ18年は使ってるので、もう自分の手と同じような感覚で操作しております。

何の道具にせよ、慣れればどうってこと無いですぜ。(・∀・)

投稿: たぬき | 2006年8月23日 (水曜日) 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二子玉の花火大会 2006:

« 夏休み SEOUL 2日目 | トップページ | 登戸で梨狩り »