« 夏休み SEOUL 1日目 | トップページ | 二子玉の花火大会 2006 »

2006年8月19日 (土曜日)

夏休み SEOUL 2日目

8月14日(月) 午前7時頃目覚めてシャワーを浴び、ホテル近くに有る両替所が開く午前9時ちょい前まで部屋でテレビを観て過ごす。
この日は靴下、下着、シャツの替えを持って来なかったので街に出て買い物の予定。
前回も下着、靴下を買って帰ったけど安くて品物もそう悪くなかったのでね。

時間になったのでホテルを出発し、徒歩1分程のところにある東和免税店の真ん前の両替所にて換金しようと思ったのに、時間を10分程過ぎても開く気配が無いので仕方なく明洞(ミョンドン)まで朝飯を食べに歩き出す。

ホテル前の通りは片側5車線あって車の量も多く、反対側に渡る横断歩道は目的地と逆方向に200メートルほど歩かなければ無いので、地下鉄の市庁(シチョン city hall)駅入り口から地下道に入ってそのまま地下道でも行けるのだが途中地上に出て市庁を正面から見てみる。

Img20060814_091527

朝から天気は快晴で、気温も湿度も東京より高いのでは無いかと思われたが、東京もソウルに負けないくらい暑かったな。
明洞の入り口、Avater隣にある銀行で1万円を両替してみたらw81000くらいだった。正月に来た時はw84000程度だったので、やや円の価値が下がってる。

そのまま明洞聖堂手前のシンソン・ソルロンタンまで行き、w6000でソルロンタンを食べる。ここの白菜キムチはニンニクが利いていてとても美味しいし食べ放題なのが嬉しい!
そんなわけで最終日の朝食もここで食べてしまったのですがね。(^^;

で、明洞聖堂をちょっくら覗いて、明洞の街中の化粧品店、衣料店を回って娘達への土産にシャツやピアス、化粧品等を買い、自分の半ズボンやパンツ、シャツも買い込む。
ピアスなんて1つw2000だから、5つ買っても1000円ちょい。マニキュアもw700~とかなので沢山買い込み、あとは指定されたアイシャドー等も6種類くらい色違いで買って総額w36000位だった。俺は化粧しないけど安いのかね?
前回も土産に買って帰ったら厨房の子供達が喜んだもので。。(;^_^A

Gパンはどんな値段なのかとLEVI’Sショップに入ってみたら、オイラの定番501の新品にはw130000の値札が付いていたのでそのまま出たよ。
洗ってある奴が多くて、新品のは少なかったけど洗ってある奴も殆どW100000以上だったので日本で1万円で買える物をわざわざあちらで買うことも無いのだ。

買い物した荷物が多くなったので遠回りだけど歩き疲れたので地下鉄を使いホテルに戻り、シャワーを浴びて買って来た短パンとTシャツに着替えて荷物を置いて、お次は南大門市場(ナンデムン・シジャン)を目指す。

またまた市庁駅から地下鉄に乗って、一駅目のソウル駅で乗り換え、更に一駅だけ乗って南大門の最寄り駅、会賢(フェヒョン)で下車。
明洞もそうだったけど狭い範囲に店の数が多く、売られている品物もその店ごとに違ったりしているのでとてもじゃ無いけど見て回りきれない。

俺はこの日の買い物はもう腹一杯だったので、まだ買い物をしたがる連れを街中に残してネットカフェの人となった。(^^;
店の入り口で店番の兄さんに「2時間だけどいくら?」と言いたかったのだが、2本指を立ててTwoHourと言っても通じず、腕時計の針を差して「ここからここまで」とのジェスチャーでやっと通じたらしく、缶ジュース1本を含んでw36000だった。

席に案内されてジュースで喉を潤し、日本語が使えるようにあちこちいじくってからメールチェックをして、留守番してくれている娘達にメールをしたところで激しい睡魔に襲われ、座り心地の良いソファーで1時間程居眠りをしてしまったようだ。
気付いてみたら娘から返信が入ってたので、それにまた返信して暫くしたら連れが店に来たので店を出て昼食を食べに行くことにした。

目的の店は地下鉄3号線の東大入り口(トンディク Donguk Univ)駅近くの元祖奨忠洞ハルモニチッ
ランチタイムを過ぎて居たので客は少なかったけど、前回もこの店で食べたチョッパル(豚足)の美味しさが忘れられず、また来てしまった。
チョッパルの小w25000と、ビールとソジュを1本ずつ頼んでサンチュとエゴマの葉に生ニンニクや青唐辛子、アミの塩辛、サムジャン、キムチと一緒にチョッパルをくるんでむしゃむしゃ食べる。

Img20060814_150548

これだけでかなりの満腹になり、いつか食べたいと思っていた冷麺は今回も頼めず。
食後は再び地下鉄に乗って明洞に移動。

大勢の人でごった返す街中に入り適当にぶらぶらして徒歩で夕方ホテルまで戻った。
ホテルで買い物してきた物を生理したりシャワーを浴びたりしたあと、市庁駅から地下鉄2号線に乗り、4つ目の新村(シンチョン)に行く。
初めての街だけど、道を行く若者の数が明洞に負けないくらい多くて、飲み屋の数も相当ある。雰囲気としては新宿歌舞伎町に似ているような。

パジョン(チヂミみたいなもの)を食べに目的の居酒屋を探したけどなかなか店が見つけられず、地元の人にプリントした地図を見せてようやく店に入ることが出来た。
天井が低くて狭いスペースだけど中2階があったりの面白い造りの店。
若者グループを中心にカップルも居たり日本人女性グループで席は結構埋まっていたね。殆どのテーブルにパジョンとドンドンジュがあったな。

1階奥の方の席に通され、パジョンを注文すると、オーダーを取りに来たお姉さんが「ドンドンジュ?」と訊いてきたので「レモンソジュ」を頼む。
レモンソジュはやや甘い普通のチャミスルよりも更に甘みが強く、ジュースのような感じで口当たりは良いけど俺にはちと甘過ぎかも。

Img20060814_221706

少ししてテーブルに乗せられたパジョンの大きさは半端じゃなく、とても二人で食べきれる大きさとは思えなかった。
酒もおかわりせずにせっせと具沢山のパジョンと格闘したが、結構油っぽくて都市寄りの俺には胸が・・
結局半分も食べきれずにギブアップ。
回りの客も同じくらい残していたよ。若者ならともかく、オヤジだったら4.5人で一枚で丁度いいと思う。豆腐キムチも食べたかったけれど、とんでも無いって感じですた。
これで勘定はw14000だからね。
近くの席に居た若者グループ、割り勘の勘定を見ていたら@w5000(600円以下)でしたわ。

入った店はトンネパジョンだす。

満腹状態で地下鉄に乗って市庁まで戻り、ホテル近くのコンビニでソジュとつまみを買い込んでホテルの部屋でまた2時頃まで呑んでおりましたとさ。

3日目に続く

|

« 夏休み SEOUL 1日目 | トップページ | 二子玉の花火大会 2006 »

旅行・地域」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み SEOUL 2日目:

« 夏休み SEOUL 1日目 | トップページ | 二子玉の花火大会 2006 »