« 登戸で梨狩り | トップページ | 芦ノ湖は雨ダス »

2006年8月23日 (水曜日)

夏休み SEOUL 3日目

8月15日(火) 朝食を食べる予定である店の開店時間が10時からなので朝は結構ホテルでのんびりした時間を過ごせた。
9時半頃にホテルを出て近くの両替屋で換金。徒歩で朝食を摂るべくお目当ての店を目指して歩き始めたが、大通りを渡ると警察の制服とは違う黒ずくめの制服を着た機動隊?のバスが何台も停まっていて交通規制も行われている様子。
アメリカ大使館を過ぎると更にその数は増していて、その異様な様をデジカメで撮っていたら1人の警官が大声で「No Picture!」と叫んだので慌てたが、「Japanese? 1Shot?」と訊くので「Yes」と答えるとそのままカメラをどうこうすることも無かったので、その場を去って更に歩き続ける。
店が近くなるに連れて警備のバスの数と黒ずくめの機動隊?の数が更に増えて、道路を遮って人が1人やっと通れる程度の隙間しか開けずにバスで道路を閉鎖していたよ。

このまま進んで行っても大丈夫かとも思われたけど、特に咎められないので何とか店に到着。

2階にある店の階段を上がりドアを開けると店内に客はおらず、報道カメラマンがカメラを手に出てきたので何事かと思ったら、席に着いて外を見ると窓から日本大使館が見える位置だったのだ。
その朝ホテルで観たテレビのニュースで、小泉首相が靖国神社参拝の模様を衛星放送のニュースでやっていたので、多分それに対して抗議するデモの警戒だろうと予想した。
でもデモ隊には直接遭わなかったな。

Img20060815_101430

正統参鶏湯

店のおばちゃんは他に客が居ないからか親切で、テーブルの塩と胡椒を混ぜてくれて付けて食べるよう教えてくれた。
調理場は3階にあるらしくらしく、小さなエレベーターで2階まで降ろされてテーブルに運ばれたけど、石鍋はまだ熱々らしくスープがグツグツ煮立っている状態なのだ。
正月に明洞の栄養センターで食べた参鶏湯よりも量が多かったような気がした。
味は文句無く美味しい。塩胡椒で味を調節して残さず食べたけど、激しく満腹ですた。
友達は食べきれずに残していたから、食が細い人はハンゲタンを頼んだ方がいいでしょね。
サムゲタンがw9000でハンゲタンがw5000。
人参酒が猪口で付いてきます♪

付近が物々しい雰囲気だったからか、結局食べ終えて店を出るまでに他の客は来なくて、報道のカメラマンが写真を撮らせてくれと入って来ただけだった。
普段だったらもっと客が居るだろうに、流石にこんな時で街中は厳戒態勢そのものだったよ。

食後の散歩も兼ねてそのまま明洞まで散歩。
途中で大規模なデモ隊に遭遇したけど韓国の独立記念日を祝う人達なのか靖国参拝に対しての人達か解らなかったよ。皆さん騒いだりしていなかったし、危害を加えられるような雰囲気も皆無。
交通規制されていて、大通りが通行止めだったので信号に関係無く道を横断出来たのでラッキーだったな。

町歩きをしたあと、やや遅めの昼食を食べる為にホテルからも割りと近い鐘閣(チョンガ・Jonggak)駅まで地下道で来て地上に上がろうとしたら、土砂降りの雨でデモに参加している人達も地下道に入って雨宿りをしていた。
暫く止みそうも無い降り方だったから、地下道から入れる大きな書店に入って時間潰し。
ハングル文字は難しいので写真入りの本ばかり見てたぜ。

暫くして地下道出口の様子を見に行くと、雨が小降りになっていたので傘も無しでそのまま地上に出て地図を頼りに目的の店を探した。
通りから幅2メートル程度の路地に入ってすぐのところにその店は有り、入り口で靴を脱いで座敷に上がると言う、韓国に来て初めてのスタイルの店。
時間は3時近かったけど客が2組くらい居て、後から来た客もカップルや家族連れ、若者女性グループ等の半数がしゃぶしゃぶで、残りが俺達と同じオーギョッサルを食べている。

ビールとソジュを1本ずつにオーギョッサルを注文すると、愛想の良いお姉さんが石焼きの面倒を良く見てくれて、材料を乗せて焼けてきたら裏返したりハサミで肉やキムチを切ってくれて、最初のひとくち目の食べ方も教えてくれた。
緑色をした酢漬け大根の薄切りをサンチュかエゴマの葉に乗せて、焼きニンニクをサムジャンに付けて乗せ、豚肉をアミの塩辛にちょいと付け、焼けたキムチ、味付け玉葱を乗せて葉っぱでくるんで食べる。
これがまたうまい!!

Img20060815_145254
豆腐、玉葱、マッシュルーム、大蒜、キムチ、オーギョッサル(5枚肉)

Img20060815_150103

脂が激しく跳ねるのでエプロンが用意されてるんだけど、半ズボンだったからエプロンからはみ出した素足に脂が飛んで熱かったでし。

大方焼き上がったらコンロの火を止めないと焼け過ぎるよ!
鉄板の代わりに石焼きだから、火を止めても保温力が強くてなかなか冷めませんから。
この後に炒飯(ポックンパ)を食べるんだったら、少しキムチとか肉を残しておくといいね。
物言いたげな視線で店のお姉さんと目を合わすと「ポックンパ?」と訊いてくれた。
わかってらっしゃいますな♪

チャーハンもお姉さんが手慣れた手つきで焼いてくれて、しかも最後に形をハート型に整えてくれたし。(´~`;)
オーギョッサル1人前w8000
ポックンパ2000w
次に行ったらシャブシャブも食べてみたい。とても感じの良い店だった。

一度歩いてホテルに戻り、ちょいと休憩してから再び南大門市場へ。
いつ雨が降るかも解らない空模様だったのでタクシーを捕まえて乗り込んだは良いけどメーターを倒さないじゃん?
ソウル駅前まで来ちゃってるし遠回りする気か?と思ってたら、ただ単にメーターを倒し忘れてただけのようでタクシー代w1700だったぜ。ラッキー(^^;

娘達に買ってやるシャツやコスメを買い込み、また昨日のネットカフェに娘と連絡を取るべく入店。
昨日とは違うオヤジの店員にはカタコトの英語が通じ、スムーズにパソコンの前まで行けたのは良かったけれど、昨日と同じくジュース1本と2時間の使用料でw4000取りやがった。(-_-; w400程度の可愛いボッタリだな。

連れと合流してまたまた買い物をしたけれど、結構商品の値段はいい加減で交渉次第でまけてくれる店もあるけど、同じ店でも対応する人によって値段が全然違う時もあるから要注意。

あるアクセサリーの店では、女の店員がw2500と言ったピアスを後から来たオヤジの店員はw4000と言ってのけたよ。
もちろん即座にその場を移動。ふざけるんじゃねーよ!って感じ。交渉するのもバカらしいわ。
値切らないとつまらないし、値段交渉もまた面白かったりもするね。
日本語を話せる店が多くて、歩いているとあちこちから日本語で声が掛かるからいちいち構ってはいられないけど興味のある店だったらとことん交渉しよう。
同じ物をいくつか買うんだったら絶対に安くしてくれる筈だし。

Img20060815_173828_1
             明洞街中にて

その後明洞経由でホテルまで歩いて、夜に備えて休憩。

夕食は初めて食べる海鮮で、しかも刺身。
チョンヘスサンと言う店で、刺身を頼むとコース料理のように色々な料理が出るようなので時期的にはちょっと外してるかも知れないけど行ってみようと事前に調べてみたらホテルから徒歩圏内の鍾路(チョンノ)にも店があったので、清渓川沿いを夕涼みがてら歩いて行ってみた。

2階にある店は広い座敷で客は居なかった。(^^;
いくつか個室があったのでそっちに居たのかも知れないけど、予約した方がいいかななんて思っていたのにちょっと拍子抜け。
個室に通されてオーダーを取りに来たのでビールと平目の刺身(小)w56000くらい?を注文。
暫くして料理が運ばれてきたけど、焼き蟹(ズワイっぽい)、南瓜粥、生野菜サラダ、刺身三品(タコ、甘エビ、ホヤ)、焼き魚(白身だったけど魚種不明)、茶碗蒸し、漬け物三品(らっきょう、たくあん、千枚漬け?)、チーズコーンのマヨネーズ焼き、蛤の吸い物、ワカメと胡瓜の三杯酢のようなさっぱり味の冷たいスープ、キノコ類に玉葱ピーマンの炒め物、海老と何か(失念(^^;)のにぎり寿司、海老と烏賊と芋の天麩羅、そして最後にメインの平目の刺身が出たけど、量がたっぷりでこれだけで東京の小洒落た飲み屋だったらヒラメの刺身だけで軽く5000円は取られるだろって感じ。
刺身には醤油と山葵が定番だけど、こちらではコチジャンと酢を混ぜたようなケチャップ色したタレも出てきて、これが割りとピリカラで刺身に合うのだ。
勿論満腹だよ。

ソウルナビの記事だと貝類が豊富だったので寒い時期にもう一度行ってみたい気がする店だね。

で、再び清渓川沿いに歩いてホテルまで戻ったが、ソウルのカップルは人前でも平気でいちゃいちゃしてたね。まぁ、日本でも人前でいちゃつく馬鹿カップルは居るけど、そういう奴等の顔見ると「あぁ、やっと異性と付き合えたんだね」と肩を叩いてやりたくなるような奴ばかりだぜ。

ホテルに帰ってデジカメの記憶媒体コンパクトフラッシュの残量が少なくなったので予備のに換えよう。いや、先に不要な画像を削除しようと撮った画像をモニターしてみると空白画像が散見され、こりゃおかしいぞ?と空白画像を選択削除しようとしたら。。

削除途中でエラー表示が出て、再度電源を入れ直すと「このカードはフォーマットされていません フォーマットしますか?」だとさ。

あ~ やっちまった~!!!!!!!!!!!!!

韓国旅行初日から3日目までの画像がすっ飛んでしもた瞬間だった。
512MBのCFカードも再起不能だろな。
去年の浅草ほおずき市の時も128MBのカードひとつオジャンにしたけど、まだ1日分だけだったから心の傷も大したこと無かったのに、今回はちょっとブルーになったぜ。
んなわけで、初日から3日目までの画像は友達のデジカメで撮っ画像を拝借しております。m(__)m

テレビを観ていたら、NHKBSのニュースで日本大使館近辺の映像が流されていたけど、純ちゃん人形燃やしたり結構派手にやらかしてたんだね。
のんきにサムゲタン喰ってたけど良かったのかね?(^^;

20060816_000756

最終日はこちら

|

« 登戸で梨狩り | トップページ | 芦ノ湖は雨ダス »

旅行・地域」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

おやじのアップキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
閲覧限定にして顔見せろ~( ´艸`)
ところで、おなごが写ってないけど
たぬさんのカメラで撮ってたのかい( ̄m ̄〃)?
でも(⌒¬⌒*)んまそ・・・♪

投稿: 南 | 2006年8月23日 (水曜日) 09:04

オヤジのオメンでしたら過去何度か画像上げてますよん♪
見ても大したことないですが、最近の世の中物騒ですから今回は不本意ながらモザイクを掛けさせて頂きました。m(__)m
南しゃんでしたらいつでもあたしの顔画像お店しますよ?( ゚∀゚)・∵. ガハッ!

おなごですか?街中に沢山歩いてましたが日本のギャルと違って純朴なメイクの娘が多く、すれ違うたびに我が娘の純粋な頃を思い出して微笑ましく柄にもなくニヤニヤしてしまいいましたよ。(・∀・)

食べる物のに関しては、今の日本の主なる外食とは違い、作り手の顔が見えるような料理ばかりでとても羨ましく思える国です。
先生もいつか行ってみてくださいね。語学勉強が役立ちますぜ?

投稿: たぬき | 2006年8月23日 (水曜日) 21:59

チョンヘスサンの鍾路の店の場所を教えてください。

投稿: SHIN | 2006年11月15日 (水曜日) 13:13

SHINさんっていわきのしんさんとは別人ですよね?(^^;
いつ行くんでしょ? あたしの時は夏だったので出なかったけど、もう牡蛎とか出るんだろうな~。

場所ですが、〈WHAT'S ON's運営〉[ソウル市地図]の「鍾路/光化門」を開いて、地下鉄1号線鐘閣駅すぐ上に「トップクラウド」ってありますよね?これが清渓川沿いにそびえ立つ鐘路タワーですから、清渓川左岸沿いの道をもうちょいと東大門方向に歩くと(1分くらいかな)左側に道路中央に鍵盤を模したオブジェがある通りに当たるので、その角を左に曲がってまたすぐの角を右に曲がって15メートルくらい歩いた右側に店の入り口階段があります。
チョンヘスサンは2階で、あたしのあたしの行った時には下が結構広い焼き肉屋だったような気がしました。
明洞あたりからでも歩いて10分も掛からない筈です。

ソウル楽しんで来てくだはい。(^.^)/

投稿: たぬき | 2006年11月16日 (木曜日) 04:30

情報お返事ありがとうございました。来週行って来ます。またご報告します。ありがとうございました。

投稿: SHIN | 2006年11月17日 (金曜日) 17:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み SEOUL 3日目:

« 登戸で梨狩り | トップページ | 芦ノ湖は雨ダス »