« 冬ソナで掛かっていたポルナレフの曲発見♪ | トップページ | ボジョレーヌーヴォー »

2006年11月16日 (木曜日)

イナダと蕪の煮付け

20061115_204215

月曜日に親父がまたイナダを釣ってきた。
ここのところ、ほぼ週に一度釣って来てはもらっていたので流石に刺身では食べ飽きたのだ。
何となくまだ体調も本調子じゃ無いし、毎晩ファンヒーターの世話になる陽気のこのごろ、温かい食べ物を身体が欲しがっていたので頭と半身とあらを煮付けてみた。

冷蔵庫に10日くらい前、野菜が安くてどうしようも無かった時にやや小さめだったけど1把50円で15個くらいの蕪を得意先から押し付けられたのがまだ冷蔵庫に残っていたので、皮を剥いて半分に切って一緒に1時間くらい煮たら柔らかくてすんごく美味しくなった。

味付けは水に酒、みりん、醤油、コンソメ顆粒。
コンソメ入れすぎたけど水もたっぷり入れたから味的には丁度良かったぜ。

半身は刺身にしてあるから今日の昼にでも食べると汁か。

|

« 冬ソナで掛かっていたポルナレフの曲発見♪ | トップページ | ボジョレーヌーヴォー »

男の料理」カテゴリの記事

コメント

刺身が飽きたなんて羨ましい限りです。

投稿: ゆっきん | 2006年11月20日 (月曜日) 23:54

流石に3週くらい同じ魚の刺身を食べれば誰だって飽きますよ。
火を通して食べるのもなかなか美味しいから。

投稿: たぬき | 2006年11月21日 (火曜日) 07:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イナダと蕪の煮付け:

« 冬ソナで掛かっていたポルナレフの曲発見♪ | トップページ | ボジョレーヌーヴォー »