« 時間を返してけれ | トップページ | 十数年振りに »

2007年9月18日 (火曜日)

カルビタン

川崎、桜本の肉屋で骨付きカルビスープ用(100g150円ほど)ってのを1㎏買ってきたので、テールスープを作る要領で作ってみた。

1㎏で大きなブロックが10個ほど、まずは鍋に入れて水を張り、火に掛けて沸騰してから10分ほど茹でてザルにあけて水で肉の回りとアクたっぷりの鍋を洗う。
もう一度鍋に戻して水を入れ、ニンニク大1個分、長葱の青い部分3本分、玉葱1個を入れて塩胡椒で軽く味付けし、5時間煮込んだ。

出来上がったスープを半分ほど小さい鍋に移し、大根、ニンジンをカットした物を入れ、ダシダ、薄口醤油で薄めに味付けして野菜が柔らかくなるまで20分ちょいと茹でて、更にそれを小さい土鍋に移して火に掛け、溶き卵を落として卵がやや固まったら完成。
今回は刻み葱を入れるタイミングが早すぎたようでスープに溶け込んでしまいました・・^^;

20070917_210240

自家製カクテキをお供に、テールスープとはまた違ったまるでコンソメ味そのもののような風味がとても美味しい。家族にも大好評だったよ。
こくがあって濃厚なスープと柔らかな肉、このスープを利用して他にも色々な料理に応用が利きそう。

|

« 時間を返してけれ | トップページ | 十数年振りに »

男の料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルビタン:

« 時間を返してけれ | トップページ | 十数年振りに »