« 順番を変えれば | トップページ | 立春を過ぎたので・・ »

2008年2月 4日 (月曜日)

プデチゲからモンティパイソンへ

東京でも久しぶりに雪が積もって、ノーマルタイヤの愛車では釣りにも出掛けられないので今日は朝から丸一日家に閉じこもっていたりして。

で、プデチゲの事でもきちんと調べておこうと検索を掛けると、wikiでプデチゲを調べると
「韓国では、基本的にキムチチゲと近い料理のため、ハム・ソーセージ・ランチョンミートなどの象徴的な材料さえ入れば、後は何を入れても「プデチゲ」と見なされる事が多い。」
としている。

ランチョンミートと言えばイコール、スパムで有るわけで、今度はスパムをwikiで調べる。
すると大文字のSPAMと小文字のspamがあって、大文字の方は米国のHormel Foodsが製造しているランチョンミートの商品名であって、小文字の方は迷惑メールでお馴染みの、あのスパムメールのspamなのだ。

で、何故spamと呼ばれるようになったかと言うと、
このSPAMの商標をモンティ・パイソンの作品の中で、連呼するように使われてしまったことが由来と言われている。」とあった。
モンティパイソンと言えば、オイラまだ前途明るい高校生の頃に12チャンネルで毎週金曜夜に放送されていた番組で、イギリス国営BBC放送がこんな面白い番組作るのか~!?と、カルチャーショックを受けたのを覚えている。
同じ番組の中にタモリも出てきていて、多分あれがタモリのデビューだったりでは無いかと思われ、やたらシュールだったので笑えるのもあればつまらないのもあったりしたのだ。

youtubeにspamの語源となったモンティパイソンの動画と、一番気に入っていた広川太一郎氏の吹き替え版の動画を紹介しておきます。

|

« 順番を変えれば | トップページ | 立春を過ぎたので・・ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プデチゲからモンティパイソンへ:

« 順番を変えれば | トップページ | 立春を過ぎたので・・ »