« 梅雨~ | トップページ | 昨年作った梅酢ドリンク »

2008年6月 6日 (金曜日)

MDの音楽をPCへ

我が家には昔買ったレコードや有線放送からMDに取り込んだ音楽が相当数あって、MDの枚数にすると400枚近いのでは?
このMDの音楽をどうすりゃiTuneに取り込めるかを悩んでいて、一番簡単なのは以前買ったオーディオキャプチャーのUA-1EX USBオーディオ・キャプチャーを使ってオーディオから取り込めば良いんだけど、これってリアルタイムの取り込みだし家族が増えてから暫くの間オーディオとか聴ける状況に無かったから、メインでつかっていたオーディオアンプ捨てちゃったのね。で、最近自分の部屋が出来たからまた思う存分音楽聴けるなって思って昔使っていたアンプを出して繋いでみたら接点不良で音がガリガリ。聴けたもんじゃ無い。
ふらふらとネットをさまよっていたら、sonyで良いポータブルMDSONY Hi-MD ウォークマン MZ-RH1 Sが2年前から販売されていて、そいつを使うと簡単にMDの音楽をPCに取り込めると知って、3万円ちょいだったけど一晩だけ悩んで即購入。
今月のお小遣い少なくなっちゃったけど音楽が思い切り楽しめるのでオッケーって感じかな。

今は毎日仕事から帰ってせっせとPCに向かっているけれど、途中で飽きちゃってやり方を忘れるといけないので覚え書きのつもりで書き記しておきまふ。

1 USBケーブルでPCに繋いだデッキにMDを入れ、MZ-RH1に付属していた音楽取り込みソフトのSonicStageを立ち上げたら①「音楽を転送する」で Net MD を選択し、②編集→機器・メディア→すべて選択。そして③の赤矢印をポチっとクリックしてMDの音源をパソコンに送る。
 このとき、あたしの場合最初にファイル形式を.wavに設定しておいて、転送先はマイドキュメントのマイミュージックを選択してます。

Sono1

2 80分のMDで大体10分くらいで転送が終わるので、マイドキュメント→マイミュージックを開くと図イのようにファイルが追加されているのね。そしたら左上のファイル→新規作成→フォルダで任意の名前を付けたフォルダの中に出来たての音楽ファイルを叩き込む。
出来たファイルの中には、MDで名前を付けていなくても自動的に曲名を拾ってきてくれる場合も有るけれど、これには結構注意が必要で、全然違う曲名が付いていたりするのでのちほどの作業で確認汁。

Sono2

3 予めMDに入っている曲を記録しておいたExcelを開いておいて、1曲ずつファイルをクリックして再生し、曲名と照らし合わせてファイル名を曲名に変えていくのさ。
もしも曲のタイトルが判らなかったりしても、アーティスト名+歌い出しやサビの部分をぐぐると結構出て来るものよ。
今回は平原綾香嬢の特集から流して録ったMDだったんだけど、ちょいと探したら歌い出しの歌詞がしっかり載ってるサイトがあったので結構楽チンでしたわ。

4 さて、いよいよPCに取り込んだ音楽を更にiTune取り込みましょう。
 iTuneの左上、ファイル→フォルダをライブラリに追加で、先ほどのフォルダを指定すればあっと言う間に取り込まれます。そしたらiTuneの画面左側にある最近追加した項目の一番上の方にある今取り込まれたファイルを全てCtrlキーを押しながら左クリックで反転させて、右クリックで選択項目をAACに変換をクリック。
 17曲で4分も掛からずに終わりました。

Sono4

5 次、iTuneには同じ楽曲がwaveとAACの2つのファイルで入ってしまったわけなので、サイズがAACの10倍ほどあるwaveファイルを削除しなくてはハードディスクの容量が圧迫されて仕方無いです。
 iTune左側メニューの上の方、ライブラリのすぐ下ミュージックを表示させて、上のメニューの表示→重複する曲を表示にすると、名前とアーティストの名前が一致する曲が抽出されるので、この中から要らないwaveファイルだけを選択して削除しましょ。
 waveとAACの見極めは、曲を選択すると左下に表示される「アルバムのアートワークを変更出来ません」と出るのがwaveで、「アルバムのアートワークをドラッグ」と表示される方がAACで御座います。
当然「アルバムのアートワークを変更出来ません」の方を削除しましょう。
この時気をつけないといけないのは、曲名とアーティストが同じでも演奏が別のバージョンのものも表示されてしまいますので、間違えて削除しないようにお気を付け遊ばせ。
この間オイラが悩んでいたのはwaveファイルだったからアートワークが表示出来なかったのね。(^^;

Sono5

6 取り込んだ楽曲のプロパティを変更しておきましょう。まぁこりゃ別にあとでまとめてやってもかまわないんですけどね。
 あとはアルバムアートワークをネットから拾ってきて貼り付ければ完璧でしょ。

余談では有りますが、有線からのMD流し録りの場合、途中で信号が入らずに2.3曲繋がって入っちゃったりしてるのが有るんだけど、そういった場合はオーディオキャプチャのUA-1EXに付属していた波形編集ソフトのSound it! 5.0 for Windows正式版を購入してあったので、そいつを使って簡単に曲を分けたりイントロが長い奴を短くしたりと重宝に使ってるわけよ。

以上で完了なわけですけど、せっかくPCに取り込んだwaveファイルをそのまま削除しちゃうのもナニなんで、5.6枚のMDをまとめてDVD-Rに焼いておくのさ。
でもiTuneで使われてるAAC形式(mp4)ってのは、ファイルサイズが小さいのに音が凄くいいね。オイラの高音質PCスピーカ(^^;でしか聴いて無いけれど、ホントにwaveファイルと遜色無い音だし。

今週の火曜日にこの方法で始めてから、さっきまでに邦楽ばかり1050曲もMDからiTuneに入れてしまいました。40枚分以上かな?
今のところiTuneに入った曲数は2867曲でサイズは11.59GB

目はチカチカするし右手はマウスいぢりまくりだったので腱鞘炎気味になってます~。
今夜は消防団の用事も有ることだし音楽取り込みは少しおやすみしよう。

|

« 梅雨~ | トップページ | 昨年作った梅酢ドリンク »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MDの音楽をPCへ:

« 梅雨~ | トップページ | 昨年作った梅酢ドリンク »