« 暖房器具を購入 | トップページ | 芦ノ湖でワカサギをば »

2008年11月28日 (金曜日)

湯豆腐

最近、食生活がやや肉食寄りに偏っていたのでたまには淡泊な食事でも。

自分で湯豆腐をやるなんて久しぶり。
前回はどうやったか全く覚えておらず、仕事が終わり間際、お袋に「湯豆腐のタレって醤油+ポン酢でいいんだっけ?」と訊ねると、好みで良いと思いますよとの返事。

女房は仕事のあとすぐに出掛けると聞いていたので、昼のうちに仕事をしながら食材を買い求めた。
塩タラ・・3切れ
加熱用牡蠣・・200グラム
鶏もも肉・・400グラム
木綿豆腐・・3丁
あとの調味料、薬味の葱は自宅に有るので買わなかったけど、湯豆腐って結構材料費掛かるのね~。

仕事を終えて帰宅したらすぐに土鍋を出して水を三分の二程張って昆布を沈めた。
そして自分の部屋に戻ってネット配信の韓国ドラマを1本鑑賞。
キッチンに戻ってヤカンに湯を沸かす間にゴン太の泥葱1本に十字の切り込みを入れて細かく刻み、牡蠣をザルに開けて塩を振ってぐりぐりして水洗い、そんなこんなしているうちにお湯が沸いたから、タラと鶏肉にさっと熱湯を回し掛けておく。
で、鶏肉はすぐに土鍋に入れて弱く火に掛け始めて、股自分の部屋に戻ってパソコンで遊ぶ。
30分くらいしてキッチンに戻ると土鍋の火加減はバッチリで、鶏からアクが出ていたので掬い取ってガスレンジからテーブルコンロに鍋を移動。
厚手のグラスに刻んだネギを叩き込み、鰹節もドバっと入れたところに醤油とポン酢ちょいを入れて土鍋の中心に置く。
タラと牡蠣を少しずつ入れたのち、食べやすい大きさに切って斜めに傾けたまな板の上で適度に水を切っておいた豆腐を4切れほどわしづかみにして土鍋に叩き込む。

4.5分中火で煮てから器によそって、かつおだしたっぷりのポン酢醤油+サクサク葱たっぷりのアレをかけて頂きましたが、激しく美味で御座いました。
せがれと二人で食べたけど、殆どオイラが食べて豆腐二丁ぺろりですよ。

何度かおかわりした最後に、少しはご飯も食べておかなくちゃと思って小さいお茶碗にご飯を少しだけよそって、鶏肉をひとかけらご飯に乗せ、湯豆腐のスープを掛けて鰹節+長葱たっぷりのポン酢醤油をちょいと掛けて頂いたんだけど、これも股最高で御座いました。

うう、明日の朝まだスープが残されていたら雑炊にして食べよう。

20081128_204540

|

« 暖房器具を購入 | トップページ | 芦ノ湖でワカサギをば »

男の料理」カテゴリの記事

コメント

うちの湯豆腐といえば、昆布とお酒、それに水を
800ccほど入れた鍋に豆腐、白菜、葱、椎茸を
入れたシンプルなものです。

たらはもちろんのこと、カキや鶏肉を入れれば
これは湯豆腐という名のご馳走ですね~

男の料理の真髄を感じます!

投稿: ショウ | 2008年11月29日 (土曜日) 06:37

家では湯豆腐は豆腐と昆布 長ネギ一本みじん切りにして湯のみに醤油と一緒に入れて 鍋の中に豆腐と一緒に入れてゆせんですね
豆腐以外の具を入れたらば もう 湯豆腐ではなくて 鍋ですね

投稿: えど | 2008年11月29日 (土曜日) 22:17

全然、淡泊じゃないゾー!

投稿: 駄目パパじん太★駄目パパ | 2008年11月30日 (日曜日) 15:57

ショウちゃん、うちの実家ではこんな感じの具を入っていたので思い出しながらやってみました。
野菜系も入れた方が良いかも知れないけれど、豆腐沢山食べたからいいかなって。(^^;

えどさん、純粋な湯豆腐はそんな感じですか。シンプルで良いですね。
小さい土鍋で1人分簡単に食べられそう。
美味しい豆腐屋を知っているので今度ひとり湯豆腐やってみます。

駄目パパ! 鶏肉を除けば淡泊だと思うけれど・・ 駄目?

翌日、少し残っていた具とスープで作った雑炊がうまかった~!!

投稿: たぬき | 2008年12月 1日 (月曜日) 02:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯豆腐:

« 暖房器具を購入 | トップページ | 芦ノ湖でワカサギをば »