« seoul初日 | トップページ | なかなか普通に戻れない »

2009年1月 8日 (木曜日)

seoul2日目

さて、2日目。
8時には起床し、昨夜は疲れていたのでシャワーも浴びずに寝てしまっていたので起きてすぐにシャワーね。
泊まったホテルはドライヤーが無かったので、いつものように自然乾燥の髪の毛がいい加減乾いたところで朝食を食べに徒歩で出発。
ホテルの前では模範タクシーの運ちゃんがお誘いを掛けるが、南大門市場までだからと断るが結構しつこく勧誘。運動の為に歩くのだと言って振り切る。

20090102_092120

ホテルを出てすぐに南大門があった交差点に出るが、昨年2月の放火で悲しいかな再建中。完成は2010年だとのこと。

20090102_092739

横断歩道を渡った反対側、透明になっている部分から中の足場が見える。
完成後にまたあの姿を是非間近で見てみたいものだ。

20090102_092718

もう一度横断歩道を渡ればそこは南大門市場の入り口さ。
取りあえず、この入り口から入って次の角の手前、細い路地を入ったところにある店を目指す。

20090102_100822

商店の立ち並ぶ通りから店と店の間、幅が1メートルちょいほどの路地を入ったところにその店はあった。
タチウオ料理の専門店だ。
この日の客第一号らしく、店の入り口のサッシ引き戸が閉まっていたので厨房に近い方の入り口から入り、モゴモゴしていると「タチウオ?」と訊かれたのでイエスと答える。
店の中、4つしか無いテーブルの一番奥に座って料理の出てくるのを待つ。
最初の客だったからか、こちらにしては珍しく付き出しも出てこなくて(酒を頼まなかったからか?流石に朝から酒は呑まない俺)料理が出てくるまで10分程待ったかな。
その間、セメント袋のような紙の袋に入った冷凍タチウオを二人居るアジュマの一人が大きな出刃で一匹ずつほぐしているのを見ていた。

20090102_094710

厨房を見るとコンロに掛けられた石鍋を包み込む程の火力で熱していたが、出されたメインのタチウオのは鍋はグツグツ、ボコボコと鍋底から泡が出ていて、回りに飛び散る勢い。
付き出しはご覧の通り、カクテキ、ホウレンソウ?のおひたし、大根細切り?のキムチに海苔(味付けしていない日本の海苔と一緒)、それに何に付ければ良いのか不明の付けダレ。
タチウオは大きさが指3本ほどの小振りが5切れ。頭を落として1尾を5等分にブツ切りにしたものでしょうが、これが非常に辛い!だけどうまい。
タチウオの下には大根の大きめ厚切りが入っていて、これにも味がしっかり染み込んでいて何か解らぬ穀物の入ったご飯と一緒に食べるとうまい。
食べ方が良く判らなかったけど、タチウオの身をほぐしてご飯に乗せてタレをちょいと付けた海苔で巻いて食べますた。

20090102_100843

店を出た路地はこんな感じのトンネルみたいなところ。
両側に吊してあるのは紙袋で、南大門市場には色々な専門店があって面白いのだ。

食後に商店街をふらふらしていると眼鏡屋の客引きから声が掛かった。
「20分で作りますよ!安いですから!見るだけはタダ!」と言うので本当に20分で作れるか冷やかしで店内に入って掛けていた眼鏡を渡す。

外した眼鏡を測定器みたいなもので調べ始めると、店員の顔色が変わって店員同士韓国語で何か確認を取るように話し始めた。
そこに畳み掛けるように俺。
「20分で出来る? 安く出来る? これチェンジカラーだよ?」
と言うと、今度は下請け?に電話し始めて色々訊いてるようだった。

店員 「この眼鏡いくらで買いました?」
俺 「去年のレートで30万ウォンだよ」本当は40万ウォン(^^;

項垂れて唸る店員

それじゃ股ね と言って店を出ようとすると、「韓国産のフレームでどうですか?」と来た。
「いくらになる?」
「フレーム次第で安く出来ます」
  と言うので、いくつかフレームを選んで「これだといくら?」
「22万ウォンでどうですか?」
「日本円だと?」
「15400円です」

よっしゃ、買った~!

今回眼鏡は買う予定では無かったが、あまりにも安いので衝動買いしてしまった。
そして1万5千円を渡して、翌日の夜ホテルに届けてくれるように頼んだ。
この店はどこの韓国旅行サイトの口コミにも掲載されていないが、交渉次第では下手なクーポンなんか使うよりも安く買い物が出来るんだなと考えさせられましたな。

そして歩いても行ける距離だけど時間節約でタクシーを拾って本日の主目適地である明洞へ。

目指すは明洞ロッテデパートの8階にあるAppleStore。
今回の旅行に際して事前にリサーチしていたところ、今円高なのでiPodが韓国で安く買えると言うのでAppleStoreKorea で調べると、なるほど30万ウォン。
値引きはまず無理だろうけど、円が強い今のレートなら国内で買うよりも絶対にお得♪ってんで1万ウォン札30枚で即購入。
「TaxFree?」と店員に訊くと、グローバルリファインドの用紙を持って来て記入してくれと言うので、クレジットカードの番号や個人情報を書き込みましたよ。
2.3ヶ月後にはカード会社を通して振り込まれる筈。
これで丁度2万円程で国内価格29800円のブツが買えました。

そして徒歩でホテルまで帰り、しばしの休憩。

20090102_132329

ホテルで休憩中(微妙な表現だな これ・・)に元旦正午更新の韓国ドラマを見損なっていたので観ようと思ったらご覧のメッセージで視聴出来ず。_| ̄|○
某ネットゲームもそうだけど、海外からのアクセス禁止されたらお友達とコミュニケーション取れないぢゃんさ。

お昼はポッサムが食べたかったので、以前食べたノルブポッサムの光化門店を目指して地下鉄ソウル駅まで歩き、最初に来た時に買って何度かチャージしてウォン用財布に入っていたT-Money(交通カード)を改札の読み取り窓に翳して光化門とはちょいと離れた鍾閣まで乗車。
鍾路タワーのすぐ下で地上に出て、何度か通った大通りの歩道を光化門まで500メートルも無い距離を歩き、大通りを渡って世宗文化会館裏に有るであろうノルブポッサム光化門店を捜すが、多分ここも再開発されるのかまとまった一角がシャッターが降りてゴーストタウン化していた。

結局、世宗文化会館を中心にグルっと回ったのだが店が見つからなかったので近所の某免税店に入り、娘に頼まれたヴィトンの財布を捜すが見つからず。
ここで信じられない事が・・

免税品店って普通は正規輸入品だけしか扱わないよね?
だけどここの店員、「ダミーだったら有ります」ってヴィトンのショップでしょ?あ~た?(´・ω・`)?

勿論買うわけありゃしませんが、いくらコピー天国の韓国でもこりゃ無いでしょ?
俺の買ったiPodも裏に maid in china って有るけどまさかコピー?(^^;

ふらっとSwatchの売り場に行ってみたら、以前買った俺好みの時計で、家の中で行方不明になってしまったのと全く同じ時計があったので店員に日本円でオルマエヨ?と言うと3600円だと言うので即買い。
確か前に買った時は5千円オーバーだったし、去年の正月に羽田の免税店でも「人気商品です」と売られていたけど買わなかったのよ。

免税店を出て大通りを渡り、清渓川(チョンゲチョン)に沿って鍾路方面へ。

20090102_152146 夜になったら綺麗そうな電飾

20090102_152155 スプリング 昼間初めてまともに見た

何か食べたかったのでフラフラと歩いて方角的に明洞へ足を向けると、食事の出来る店がまとまってある一角に出たのでフラフラと入る。

20090102_162558

ここに来店し、豚蒸し(ポッサム)30,000wがあったので酒と一緒にオーダー。

20090102_154349

付き出しは白菜キムチと青菜のおひたし。
それをつまみにチョビチョビやっているとメイン料理が登場。
皮を炙ってある感じのポッサム、日本の白菜よりも小さい、生のミニはくさいで包んで食べるらしい。
生牡蠣とキムチが2種類一緒に盛りつけられていた。
皿の上の方はイカのような感触で、下の魚系は多分エイだと思われる。噛んでも噛み切れない部分があったのはヒレの部分か?微妙なアンモニア臭でエイと思ったが、嫌な感じはしません。

20090102_154542

こんな感じで包んで食べるもよし、アミの塩辛をちょこっと付けて食べてもよし。
こういう食事ってのはソウルの人達も日常の食事として食べるのだろうか?
二人で3万w(←藁 って言う意味では有りません)はあちらの物価としては一食に掛ける日常の価格では無いでしょう。

午後4時半頃に店を出て、ロッテデパート前まで歩いてタクシーに乗ってホテルに戻る。
部屋で買い物してきた物をまとめたりベッドに横になったりと、まったり過ごして少し寝たかな。

夕飯を食べに午後7時30分頃4人でホテルを出て地下鉄市庁前駅から1区間だけ、鍾閣まで乗車。
地上に出て目指すは駅から徒歩2分で辿り着く筈の、タッカンマリの店。本当は東大門に有る有名店に行こうと思っていたのだが、12月20日過ぎに火事で燃えてしまって休業中らしいので、近場のこちらの店を選んだのだが、どうも店が閉まっているようでタッカンマリは食べられなさそう。
去年オーギョッサルを食べたパッサンモリが近いけど行ってみる?と言うと、それじゃそうしようと言うことになって徒歩で移動。

店に着いて座敷に上がり席に着くとテーブルの上にはコンロの上に石板が斜めにセットされていて、もうオーギョッサルを頼むしか無いのかなと。
いつかここでしゃぶしゃぶも食べてみたいのだけど、夜は忙しいから焼き肉だけなのかな~って。

20090102_202259

20090102_202459

4人なのに3枚しか肉が出てこないのでおかしいと思っていたけれど、食べ始めて肉を焼くスペースが確保出来た時点でもう1枚の肉を持って来てくれた。(^^;
サンチェで包んで食べるんだけど、今回は包んで食べる用のエゴマの葉が無かった。
前日のチョッパルでも無かったので、今年はエゴマの葉が不作で値段が高いのかな?
それと今回は生の肉じゃ無くて表面に焼き目が付いた肉が最初から出て来たのも来店3回目にして初めて。
でも相変わらず美味しいです。

20090102_210445 テンジャンチゲは写真を撮る前に・・

いつも通りに肉をあらかた食べた頃にチャーハン(ポックンパ)もお願いして焼いてもらった。
今回はハート型にはしなくて(それは全く問題無し)平べったく伸ばしてくれたせいか、底の方がカリカリに香ばしく焼けて美味しかったよ。
ポックンパを頼むと2つ出て来たテンジャンチゲも美味しかった。
味噌をちゃんと作っているのか、日本の味噌汁のように味噌と汁が分離しないのね。
食後にサービスされるアイスクリームもしっかり頂いて勘定を済ませ店を出た。
呑んで食べて1人12500wだから900円弱。円高万歳!

大通りまで出てタクシーをつかまえて南大門市場まで移動。

20090102_213126  会賢駅から見るソウルタワー

会賢(エヒョン)の駅のところで降りて、市場の入り口に有る出店がZippo専門店だったのでつい立ち止まってケースに張られた値段を見ると、シンプルなタイプの物が15,000wと有るので「これはお値打ち」と思い、オイラ好みのを物色していたらお店のオジョシが暖かそうな小屋から出て来て「ジッポー、みんなホンモノ」とのことなので、好みのタイプを手に取って「オルマエヨ」と言うと70,000wだと言うので値切って55,000wで購入。
すぐにオイルを入れてもらってすぐに使い始めますた。

Zippo

初めてみる材質で、色は鏡面仕上げのCopperって感じで08Dの製造刻印有り。
蓋を閉じる時の音が今までと違う感じ。

20090102_213756

午後10時を過ぎていたので露天商は店仕舞いをしていたが、開いている店も結構あるのでブラブラと歩いていると、店先に風船が沢山売られていた店の前で孫のオモチャにでもと思って見ていると、店から店員が出て来て中に沢山有るみたいな仕草をするので店内に入って色々な風船を篭に入れて買ってしまった。

20090102_220529

一番下段に並んでいるのは風船を膨らませるポンプで水鉄砲みたいな形の奴。
それをひとつ篭に入れて、「ケーサンジュセヨ」
15,000wとのこと。

20090102_220559

計算してもらっている間に店内を見回すと、どうもパーティー・グッズ専門店のようで、奥に面白いマスクが並んでいて、これもせがれや孫が喜びそうなので狼男を購入。20,000w

風船膨らませるポンプをひとつ強制的におまけしてもらって店を出て徒歩でホテルまで帰り、市場ではぐれてしまった友達の部屋に電話をすると戻っていたので、こっちにおいでよって事で1時頃まで呑んで解散。

 






|

« seoul初日 | トップページ | なかなか普通に戻れない »

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: seoul2日目:

« seoul初日 | トップページ | なかなか普通に戻れない »