« 今年の可搬ポンプ操法審査会 | トップページ | 芦ノ湖 若様 »

2009年7月10日 (金曜日)

仕事場のパソコン

2002年の冬、仕事でそれまで使っていたノートパソ(dosのプログラム)が壊れたので、また発注しようって話になったけれど、見積もってみたら200万円近かった。

景気もずっと下り坂だったし、会社の財政状況も厳しいと知っていたオイラは既存のソフトと市販のPCを購入して、それまで使っていたのと同等の業務を50万円以内で立ち上げると宣言。
社長で有る兄貴は強く反対したが、その反対する理由に説得力は無かった。
弟も含めて男3人兄弟で今の仕事をやっているのだが、俺はどちらかと言うと趣味人間で、残る二人は仕事大好き人間。
普段からちゃらちゃらしている俺の提案なんていい加減なものだろうと思われても仕方なかったけど、俺にはパソコン関係だったら何とかやれる自信があったので、「もしうまくいかなかったら俺が掛かった費用を全部かぶるから」って事でシステム構築してみたのよ。

まず、5枚複写の伝票を打つのに必要なドットプリンタを探すと、沖電気かエプソンに絞られた。
アフターのことなどを考えてエプソンの機種に絞って大手家電量販店に行き、こちらの行う業務から条件を示し、プリンタ機能の説明を受けると問題が発覚。
当時出始めのOS、XPにはプリンタのドライバが未対応だった。
店員にどうすりゃ良いかと訊くと、個人的な意見でと前置きしつつ、OSの選択が可能な外資系2社どちらかのパソコンメーカーの製品を買うのが一番良いとの結論に達し、その店では扱って無いので

|

« 今年の可搬ポンプ操法審査会 | トップページ | 芦ノ湖 若様 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事場のパソコン:

« 今年の可搬ポンプ操法審査会 | トップページ | 芦ノ湖 若様 »