« 徒歩でギンナン拾い | トップページ | 3辺のギンナン »

2009年10月21日 (水曜日)

銀杏

昨夜拾ってきたギンナンを自宅に持ち帰った時点で、入れてあったビニール袋に水を入れて口を縛って放置しておいたものを本日仕事を終えて帰宅してすぐに処理しますた。

ビニールの回りから水がやや入ったまま、外側からグニグニと手で揉んである程度外側の果肉を分離させてからボールに移し、それから更に素手で果肉を取り除いて綺麗にしたのだ。
あとはザルに上げて乾かせばOK。
ちょっと小振りだけど、タダなのだから仕方なし。
熱を加えて塩振ってつまみにしてもいいし、茶碗蒸しに入れるのも良し。

昨年拾った銀杏の実を10粒、食べずに発芽トレーに蒔いておいたんだけど、春になってその全部から芽が出ていたのでトレーのまんませっせと水やりして今まで育ててきた。

20091021_175940

左のザルが昨夜拾ったギンナンだけど、5分も掛からずにこれだけ拾えたのだよ。
あまり沢山取っても食べきる前に中が乾いて駄目にしてきた事が多いので、これくらいの量で充分なのさ。

20091021_175852

80円の素焼きの鉢にひとつ植え替えてみたけれど、トレーの中ではかなり根が回っていたので少し切ってやったよ。
残りの9株は来年の春、芽が出る前に植え替えてやることに汁。
こいつは葉っぱの切れ込みが深いから雄株かね?

|

« 徒歩でギンナン拾い | トップページ | 3辺のギンナン »

園芸」カテゴリの記事

季節の便り」カテゴリの記事

コメント

たぬきさん、ども

イチョウの雌雄の区別が葉でできるというのは根拠がない!らしい?です。でも、私が撮影してきたイチョウの葉は、その法則に一致します。ホントは、どうなんでしょね。

なお、私はギンナン大好きでしたが、数年前に少し果肉の残っているギンナンの殻むきをしていたら、かぶれてしまって、今は、食べることだけに専念しています(^^;

投稿: b m | 2009年10月21日 (水曜日) 21:23

bmさん、ども。

あたしもあちこちサイトを見てみましたが、雌雄の識別を葉っぱでと言うのは俗説のようだと書かれているところが大井ですね~。
あとギンナンの形で見分けるなんてのも有りましたが・・

葉の形説は前からずっと疑問に思っていて、いつか自分で調べてみようと思いつつ早数年が経過してます。(^^;
ちなみに、我が家のチビ銀杏は切れ込みの入ってる物が殆どです。
実が付くまで枯らさずに育てられるのか?

かぶれは全く大丈夫です。

投稿: たぬき | 2009年10月22日 (木曜日) 17:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀杏:

« 徒歩でギンナン拾い | トップページ | 3辺のギンナン »