« やられた~ | トップページ | ネットで酒を買う »

2009年12月28日 (月曜日)

事故 その後

事故に遭ったその場では、外傷は指を切っていたくらいで大した事ないかと思われたけど、夜になってあちこち痛み始めた。
翌朝になると布団から出るのも辛いほどの怠さを感じ、若い頃にディスコで踊った翌日や、街で喧嘩をした翌日のような全身筋肉痛状態になっていたのだ。
時間が経つと特に痛みを感じる場所が特定されてきて、左足ふくらはぎ、左脇腹、首、右肩の4カ所が酷かった。
翌日は相手の保険会社車両担当から連絡が有り、身体の不調を訴えて診察を受ける旨伝えると、別の怪我担当からも連絡があったので掛かり付けの外科に行くと話しておいたのだ。

痛みを堪えながらも普通に仕事をこなし、午後になって外科に行って診察してもらうと10枚くらいレントゲンを撮られたぢょ。事故の患者はお医者さんにとって美味しいメシの種なんだろうなぁ。(^^;
骨には異常が無かったので、左足と脇腹は打ち身で、右肩と首はどうも筋を痛めているようだ。患部を温めないように注意を受け、湿布薬と筋肉の痛みを取るクスリと胃薬が処方されたのだ。
その翌日も首と肩の痛みが増したので、通院して何とか対処してもらおうと思ったが、辛抱強く湿布を貼って温めないようにと言われただけ。

約一週間が経過した現在、左足と脇腹の痛みは無くなったが、右肩と首は相変わらず結構痛む。
医者には2週間ほど経ってから本格的な治療を始めると言われたので、年が明けて正月休みが終わったら病院通いが始まるのかなぁ。それとも正月休みの間に良くなってくれるのか。。

20091222_140717

20091222_140736

事故の翌日、車の中に置きっぱなしだった物を修理工場まで取りに行ったので、車内の画像を撮って来たよん。

相手の加入していた保険会社の対応は非常に良く、医者に通う際には近くてもタクシーを使うようにとか言ってくれるが、そこまでの怪我じゃ無いのでスクーターで通うさ。
代車のレンタカーも手配して会社まで持ってきてくれたし、事故相手の上司は会社まで菓子折と見舞金を持って謝罪にやって来たし。

事故相手が信号無視の場合、割合は10対0になるそうな。
こちらの自動車保険会社にも連絡をしたが、搭乗者保険は使えるがその他の処理は全て相手の保険会社が担当するんだって。

|

« やられた~ | トップページ | ネットで酒を買う »

心と体」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

コメント

アクサは、要注意 値段が安いサービス好いなんて無い。
脅す、委任状を何度も無くす。示談をしても取り消しても300万の予算があるから裁判できる、勝てないからとか自称弁護士に勝手に金額を
決めさせて押しつける。 まるでヤクザ、嘘に騙されないでくださいね。 特に損害サービス第5部自動車サービスセンター2課要注意。

投稿: AKUSA | 2009年12月28日 (月曜日) 12:58

そうなんですか。
確かに今まで何度か事故やってますけど、相手の加入している保険会社によってだいぶ対応に差がありました。
しかしこちらでは相手の保険会社まで選べないので、運、不運は有りますね。
今回は相手の対応も保険会社の対応も二重丸です。
損保ジャパンって会社です。

投稿: たぬき | 2009年12月29日 (火曜日) 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 事故 その後:

« やられた~ | トップページ | ネットで酒を買う »