« 2010年 seoul2日目 | トップページ | 初釣り »

2010年1月 7日 (木曜日)

2010年 seoul3日目

1月4日

夜中に目が覚めたのでカーテンを開けて窓の外を見ると雪が降っていて、裏の駐車場の雪かきをしているのが見えた。
そのまままた眠って、外が明るくなった8時頃にもう一度外を見るとやっぱり雪。

20100104_084414

前夜の酒がまだ残っていたし、この雪の中を歩いて出掛ける気にもならないので、部屋でテレビ観たりして過ごしていると10時ちょい過ぎに友達から電話で、今こちらに向かっているとのこと。
出掛ける準備をして待っていると友達が到着し、やっと外の空気を吸いに外出。
ソウル市立美術館でアンディウォホールの特別展示をやっているので、それを観に行こうって事になって地下鉄の駅へ行く。

20100104_112735

外に出てみるとかなり雪は積もっていて、月曜日なのに人も車も普段より少ない感じ。
地下鉄に一駅だけ乗って、市庁駅で下車。
駅の出口付近の露店で折り畳み式の傘を6000ウォンで購入した。

まずは腹ごしらえってことで、美術館に近いところに有るスンドゥブチゲの店を探して入店。

 

丁度お昼に重なってしまい、ビジネス街でも有るので昼食の勤め人達でほぼ満席状態だったけど、空いてる席に座るとすぐに注文を取りに来てくれ、「豚、牛、牡蠣?」と聞かれたので、俺と友達は牡蠣、友達の嫁さんは牛を注文。
卵は付いて無いとの前情報だったので「ケラン」と言うと判ってくれて、生卵も頼む。

20100104_120033

注文してから料理が出るのは早かった。
たっぷりの石釜に入った御飯とボコボコ沸騰している鍋と、大きめのボールに入ったビビンバの材料。

20100104_120127

スンドゥブは結構辛いけどかなり美味しくて、卵を割り入れてまろやかさを加えたが、この卵の殻が相当固かった。いい卵なんだろうねぇ。

20100104_120604

スンドゥブとビビンバの器に御飯を入れて、ビビンバの器にもスンドゥブを入れて混ぜて食べた。1度の食事で色々な食べ方が出来るのは嬉しい。
牡蠣も結構入っていて、どの食べ方でも最高にうまい。

が、昨夜の酒がまだ残っていたのでこの日最初の食事なのに食べきれず、少し残してしまったのはもったいなかった。次回は万全の体調で違う種類のスンドゥブを食べてみたい。

20100104_121534

チョンウォンスンドゥブ 是非また食べたい店である。

店を出て美術館に向かうが、距離的にはすぐなんだけど雪が積もっているので足場が悪く、しかも坂道が多いので難儀しながらも辿り着いてみると月曜日定休でお休みでした~!

20100104_122647

パソコン持ってったんだから、事前にちゃんと確認しろよと自分に言いたいが、雪と2日酔いで頭が麻痺していたんだね。反省。

20100104_122811

折角なので美術館の前で記念撮影。

20100104_130013

尿意を催したメンバーが居たのでコーヒーショップに入るが、トイレが無かったという悲しいお店。その名も「コーヒー・カモン」

友達がガイドブックを持っていたので、近所に有る別の美術館に行ってみることになって南大門方面に移動。
着いてみたらそこも休館日ですた。_| ̄|○

20100104_131252 トラックからはツララが・・

めげずに「それじゃ南大門市場に行こう」ってことで徒歩で進む。

20100104_132648

いつも賑わっている通りも人が少なくて露店も全く出ていない寂しい状況。
去年買った眼鏡屋にちょいと用事があったので入店する。

20100104_134118

ついでに友達の嫁さんも眼鏡を作った。
待ってる間に出来るらしいので、その時間を利用して近所の両替所で2万円を両替。
眼鏡屋に戻ってみると、もう眼鏡が出来ていたみたいで、次はどうしようかって事になったら、友達は眠いからホテルに帰る。嫁さんは買い物がしたい。そんじゃ一度解散して夜の為に体力温存するかってことになって、俺は徒歩でソウル駅のロッテマートに向かう。

20100104_140042

南大門修復現場前では多数の警官が導入されて雪かきをしていた。

ロッテマートでお土産の食料品を7万ウォンちょい買い込んで、ソウル駅から地下鉄で2駅の宿泊先まで戻る途中、地下鉄が駅と駅の間で停止。雪の影響で交通機関は相当乱れているらしい。

そんな時に携帯電話が鳴ったので受けてみると、この日の飛行機でソウルツアー開始する筈だった日本の友達が、飛行機が飛ばなくてツアーがキャンセルになっちゃった↓って。
でもめげずに翌日の飛行機を手配したけどソウルでの宿が取れないってんで、そんじゃ俺が宿に帰ったら空き部屋があるか確認してやるよって事になりますた。

もたもたの地下鉄から解放されて宿に戻ると、早速フロントのアジョシに明日から二人来るけど部屋はあるか?と訊くと、大丈夫だと言うので早速日本の友達に連絡してあげた。

雪はだいぶ小降りになってきていたので、買い物の荷物を部屋に置いて徒歩で出発。
日が暮れない明るいうちに北村方面に行ってみたかったので、安国駅方向に向かって頭の中に入ってる予習通りの道を進む。安国周辺は2年前の宿泊地に近かったので、多少の土地勘はあるもののそこから先は未知の世界。

20100104_161229

大通りから細い道に入ると除雪が殆どされていないので、雪に足を取られながら歩くので疲れる。

20100104_161720

北村文化センターを発見し、中に入って日本語のパンフレットを頂く。
このパンフレットに北村一帯の地図や解説が有るので、取りあえず道に迷うことは無いだろう。

20100104_162455

大通りからずっとまっすぐ歩いて来て突き当たったところに、冬のソナタの撮影で使われた高校(中学も併設?)があったけど、多分1話目で出て来た筈なんだけどすっかり忘れているので場面は思い出せない。
門のすぐ隣には韓流タレントグッズが沢山飾られた土産物店らしき店があったけどスルー。

20100104_162712

門から入って坂を上がると、それほど広くない校庭だけど立派な校舎が建ってますた。
早く活動しないと日暮れになってしまうので、グルリと写真を撮って門から外へ出た。

20100104_163212 ちょいと高台から見た街並み

脇道に入って行くと坂がきつく、靴の裏が滑りやすいからか2度程転倒してしもた。

20100104_163352

雰囲気の良い家屋が軒を連ねていて、その中に何とか博物館だとか催し物を開催するような建物も混じっていたさ。

20100104_163801

雪の中、結構な距離を歩いたので宿まではタクシーで帰ろうかと思っていたら、坂の下にバスが見えたので喜んで下って行くと、行き先表示にYMCAの文字があったので助かった。
運転手さんに確認すると間違いなく鍾閣方面らしいので乗り込み、T-moneyの入った財布を料金支払いのところに当てると600ウォンだったので安上がりで楽に移動が出来た。

20100104_164432

バスで10分少々で宿の真ん前のバス停まで来られたので本当に助かった。
部屋に入ってロッテマートで買い込んだ食品関係を仕分けしてトランクに仕舞い、使った金とか何かのメモをまとめたりパソコンで遊んだりベッドで横になったり。

20100104_173724

左上が去年の6月に新しく発行された5万ウォン札。
昼間に南大門の両替所で換金した際、1万ウォン札ばかりでくれたので「5万ウォン札は無いの?」と訊くと、有るとのことなので2枚入れてもらったのだ。
高額の買い物はカードで支払った方が面倒臭くなくて良いんだけど、決済される際のレートが今までの経験だと現金取引きよりもかなり悪くなるので、出来るだけ現金で支払うようにしている。

夜7時頃にまた会おうと約束していた友達がこちらまでやって来てくれて今夜は何食べようか?ということになったんだけど、昨日の朝歩いていて見つけたウナギの店に行ってみようということになって仁寺洞方面に歩く。

20100104_191835 お店の入り口

鍾路タワーの脇を入って仁寺洞に続く路地裏に有る店なんだけど、店の前に置かれた水槽には大きなウナギが泳いでいて、セットになった料理の写真が美味しそうだったので入ってみたのだ。

店内はちょっと高級な感じで、オンドルの効いた座敷に通されて穏やかな店主?に「ウナギ」と言うとにこやかに「ネー」と頷いてくれる。

20100104_192528

色々な食材が運ばれて来て、オイラの好きなトンチミも氷が浮いていて冷たくてさっぱり美味しい。

20100104_192726

この魚系のダシが効いたテンジャンチゲも美味しかった~!

20100104_192742

そしてメインのウナギ登場。
大振りの蒲焼きが3本。

20100104_193422

20100104_193739

ワサビ醤油をちょこっと付けて、生ニンニク、生とか醤油漬けの唐辛子、紅ショウガやニンニクの茎等の色々な食材や2種類の味噌を乗せて、3種類の葉っぱで包んで食べる食べ方は一度に色々な味が楽しめて美味しかった。
勘定は全部で4万ウォンちょい。やっぱり安い。

店を出て仁寺洞メインストリートに出る。

20100104_203606

友嫁が化粧品屋に買い物に入ったので、俺もついでに娘に土産をば。
隣にクルタレの店もあったので、「あっちの店と違うの?」と訊くと、「あっちはニセモノでこっちがホンモノ」と言う。一昨年あっちで訊いたら「うちがホンモノ」と言うので、多分こっちの人間はみんな自分達が本物だと思うような思考回路を持っているんだろう。
6箱を土産に買う。

20100104_204551 今回の宿

飲み屋に行こうって事になったけど、まだ食べたばかりだから少し歩こうってことで清渓川(チョンゲチョン)方向に散歩。

20100104_205440 変なポーズ

友嫁は、何度か写真を撮ったんだけど、ちょっと変な顔してたり変なポーズをしている事が多くて俺が撮るタイミングを外したのだと思ってたんだけど、どうも確信犯的にそんな事をしているのが判った。
ちょっと変わってるところが有るようだけど、俺も友達もちょっと変だから類は友を呼ぶってやつなんだよね。気取ってるよりはこっちも接しやすくて有り難い。

20100104_210316

いつもは人で賑わってる清渓川も、この雪ではさすがに人も少なく貸し切り状態。

20100104_210551

20100104_211115

20100104_211446

20100104_211945

20100104_212935

清渓川から少しだけ明洞方面に店が連なっていたので突入。

20100104_213115

関西おでん鍋、北海道ソーセージ炒め、エビチリ、鯛照り焼き、手羽先餃子に海老マヨ等々の変なメニューが並んだ酒場にGo!

20100104_213853

付き出しに皮付き茹でピーナツが出て来たっす。美味しかったぢょ。

20100104_214459

焼酎とバーベキューセットを頼んだけど、シシャモがあったりツブ貝?があったりで真ん中の皿に乗ってるマスタードを付けて食べるんだけど、少しずつ色々食べられてグー。

20100104_214507

おでんも登場。 このおでん、明洞辺りの屋台で出てくるおでんのつゆの味がして美味しい。
そう言えば今回は一度も明洞に入らなかったなぁ。

全部で2万ウォンほど支払って店を出て、翌日は俺が昼までに宿を出なくちゃいけないってことで、ここにて解散。
また東京に戻ったら近いうちに会おうぜって事でお別れしてそれぞれの宿へ帰る。

20100104_223941

除夜の鐘イベントで有名な普信閣

この日のソウルは午後2時ごろの積雪が25.8センチとなったらしく、1937年に積雪の観測が始まって以来、最高となったとのこと。

|

« 2010年 seoul2日目 | トップページ | 初釣り »

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年 seoul3日目:

« 2010年 seoul2日目 | トップページ | 初釣り »