« 5回目のソウル旅行 | トップページ | 2010年 seoul3日目 »

2010年1月 6日 (水曜日)

2010年 seoul2日目

1月3日、携帯電話でいつも設定している7時のアラームで目覚めて起床。
朝風呂を浴びてパソコンで遊んでから外出。
宿から徒歩4.5分の里門というソルロンタン屋に行き、席に座ると店のアジュマが「ソルロンタン?」と訊いてきたので「ねー」と答える。

20100103_085854

シンソンソルロンタンでしか食べた事が無かったけど、ここのソルロンタンは最初から御飯と素麺みたいな細い麺が少し入っていた。
味付けせずにスープを飲んでみると素っ気無いので、テーブルに置かれた刻み葱と塩胡椒で味を調整して頂く。普通に美味しいよ。
取り放題のキムチをハサミで切って2回おかわりしてソルロンタンにも入れる。カクテキは一口サイズだったので切らなくてもOK。
店内はグループ連れの日本人ばかりでしたな。

店を出て仁寺洞方面への小路を歩いて行くと、路地裏には結構色々な料理店が並んでいるのでそういう店で食事をしてみるのも面白そう。

20100103_091357 路地裏スライドショー

20100103_091609

仁寺洞のメイン通りは日曜朝ということもあってか、殆ど人通りも無く閑散としてたぢょ。
こっちに来たのは両替目的もあったので、安国駅方面に向かって開いてる店もまばらな通りをてくてく歩く。

Insadon

ちょいと横の道もあちこち入ったけど、こちらの細い道にも飲食店が沢山あった。
この辺の食べ物屋の数は物凄い数だから、狭い範囲の中でも全ての店に入るのに何年も掛かりそう。
目的の両替屋が開店していたので、2万円を248、000ウォンに替えた。
大体1万ウォンが約800円って計算になるかな。

20100103_093940

通って来た道をまた戻って鍾路方面に帰るが、韓国を代表するような近代的な建物のすぐ裏に昔ながらの庶民的な店が並んでいるギャップも面白い。

20100103_094250 朝食べたソルロンタン屋はここ。

鍾閣駅から地下鉄に乗り、途中乗り換えて3駅で忠武路へ行く。
目的は南山コル韓屋村の見学であった。

20100103_100536

忠武路駅4番出口を出てUターンして、すぐの角を右に曲がると入り口が見えた。

20100103_100811

入場は無料なのでそのまま入り、正門をくぐると正面にソウルタワーが見えるのね。
入り口から左側の方に韓屋村が有ってそちらには人が沢山居たけれど、奥の方には人が見えなかったので進んで行ってみた。

20100103_101614 トイレのところから

20100103_101915 タイムカプセルだそう

20100103_103138 韓屋集合地帯に突入

20100103_104213

20100103_104955

20100103_105437

20100103_111202

1時間ちょいで見学を終えると、雪の中を歩いていたせいか身体が冷え切りましたな。ちょっと早いけど昼食を食べに地下鉄駅入り口まで戻って、大通りの反対側に有る日本語が通じるというテジカルビ(味付け豚カルビ)の店を探して入店。

席に着くとメニューを持って来てくれるけど、ハングルだけだし日本語全く通じないし・・
焼き肉も1人前から頼めると書いてあったのに、2人前からみたいに言われるし~。
店間違っちゃったかな?と思ったけど、まぁ滅茶苦茶値段が高いわけでも無いからいいかみたいな感じでテジカルビ2人前とソジュを注文。

20100103_113029

料理一式運ばれて来るとアジュマが肉をコンロに乗せてくれるんだけど、3回くらいソジュって言って、ちゃんと「ねー」って返事したのになかなか持って来てくれないので自分で冷蔵庫に取りに行ったよ。
他に客は居なかったので貸し切り状態。
アジュマがちょこちょこと様子を見に来てくれて、肉が焼けてくるとハサミで食べやすいサイズに切ってくれるから、焼けたところから葉っぱに包んで色々乗せて食べる。

20100103_113429 テンジャンチゲが美味しかった

テジカルビは初めて食べたけど、やや甘めのタレがしっかり染み込んでいて美味しい。
1人前300グラムとのことだけど、2人前の肉を完食しますた。

20100103_114213

たっぷり時間を掛けて食事と焼酎1本を呑んで2万1千ウォンを支払い、レジにあった名刺を見ると間違いなくチュンムロカルビだった。
日本語の出来る店主夫婦は不在だったのか??
それにしても日本語メニューも無かったから、もしかして経営者変わったの?

店を出て地下鉄4号線に3駅乗ってソウル駅に行く。

20100103_124337

靴下、下着や着替えは殆ど持って来なかったので現地調達の為にロッテマートへ行く。
わざと遠回りして跨線橋を渡り、店の裏口から入るのだ。
色々と7万ウォンちょい買い込んで、再度跨線橋を渡って地下鉄入り口へ行く。

20100103_134507

旧ソウル駅庁舎は外装工事なのか、足場が組まれて外観が見えなかったぢょ。

地下鉄で2駅の鍾閣に戻り、宿に帰って部屋でパソコンやったり焼酎呑んでくつろいでいたら眠っちゃったみたいで、夕方5時過ぎにソウルに着いた友達からの電話で目覚める。
彼の宿泊先は去年オイラが泊まったホテルなので、あとでそっちに行くから一緒にメシを食べようって約束をしる。
6時過ぎに部屋を出て1駅だけ地下鉄に乗って市庁で降り、そこから歩いてホテルに向かい部屋に突入。
友達は去年まで彼女だったナオンと結婚したとのことで、嫁さんになっていた。
彼等とは3回目のソウルご一緒なので気楽に活動出来る。
タッカンマリでも食べようかって事になって、ホテルでビール1杯を馳走になってから南大門まで歩き、タクシーを拾って東大門に向かう。

20100103_190926

夜の東大門は見たことが無かったので初めて撮影。
目的の店は友達が知ってると思っていたら、彼も俺が知ってると思っていたらしく、途中でちょっと迷う。
彼が前に食べた事の有る店らしく、近くまで来たら思い出したようなので無事到着。
タッカンマリでは超有名店の隣にあった店で、明洞タッカンマリという店だった。

20100103_192104

隣の超有名店は10人くらい並んでいたけど、こっちの店も数組が待っていたいたのでしばし待つ。その間に路地で立ちション。

20100103_192706

待つこと数分で席に着くことが出来たのはいいけど、テーブルの下には前の客が捨てていったゴミがあったりして、なかなか粗雑でいいじゃん?みたいな感じ。俺はこういうの何とも思わないぜ?
何も言わないのにすぐに鶏の入った鍋が運ばれてきて、アジュマがハサミで鶏を解体してくれる。

20100103_193637

鍋の火力は最初っから強火で、うちで何か煮る時にはこんな強火でやった事無いよってな激しさのまま、ずっと強火ね。
鶏に火が入るまでの間にタデギと液体のタレ、酢、唐辛子、マスタード、ニラやニンニクのみじん切りを混ぜて付けダレを作る。

20100103_193644

白菜キムチもかなりの量が出てくるので、それをつまみにソジュをチビチビやりながら待っていると、鶏と一緒に鍋に入れられたトッポギが柔らかくなって食べられるようになるので、それから食べ始める。なかなかうまい。

20100103_194551

鶏の下にはジャガイモも入っていて、鶏に火が通るのと同時くらいに食べられるようになるので一緒に食べる。ホクホクしてうまい!

20100103_200952

鶏やジャガイモといった具を食べ終わる頃にククス(うどん)を頼む。
強火のまま食べていたからかスープがかなり減っていたけれど、うどんを持って来てくれた時に謎の液体(多分スープ)を足してくれたので、それが再度沸騰したらうどん投入。

20100103_202249

うどんも美味しかったので2度目を追加し、それを食べ終えたら鍋に残ったスープだけをお玉で掬ってタレの入った器に入れて飲むんだけど、このスープが最高にうまい!
鶏からのダシとうどんやジャガイモから出た若干のとろみが何とも言えない深みを出していて、ここに行き着くために今までの食事があったように思えたくらい。
会計は3人で酒代込み4万1千ウォン。安いなぁ。

20100103_203742 見事に完食

でもって更に酒でも呑もうか?ってことになったので、表通りでタクシーを拾って仁寺洞へ。
去年呑んだ店も良かったけど、同じ店じゃつまらないってんで路地を入った適当な店へゴー。

20100103_205853

さっきタッカンマリを食べ終えたばかりの20分後にはもうこんな感じで呑み始めたんだけど、適当に頼んでみたここのドンドンジュが穀物の香りがして美味しい。友達の嫁さんの話だと黒豆じゃないか?って言うんだけど、店の人間は日本語通じないので確かめられまへん。

20100103_210500

つまみはヘムルパジョンと豆腐キムチ。
別の物も食べてみたいけど、写真付きのメニューじゃないとハングル文字が全く判らないので知ってる食べ物を頼むしか無い。(^^;
流石に食べてすぐだったので、ここではのんびりタラタラしていたって感じ。
結構料理を残しちゃったような。。
会計は全部で2万ウォンちょい。 やっぱり安いよ。 ソウル最高。

20100103_223124

10時半頃に店を出て、表通りに出て友達夫婦はタクシーを拾って解散。
俺もホテルに戻って風呂浴びてパソコンで遊んで知らないうちに寝ちゃいました。

|

« 5回目のソウル旅行 | トップページ | 2010年 seoul3日目 »

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年 seoul2日目:

« 5回目のソウル旅行 | トップページ | 2010年 seoul3日目 »