« 9000曲? | トップページ | ソースカツ丼 »

2010年3月11日 (木曜日)

チャジャンミョン

先週の金曜日から、訳あって嫁さんが実家に帰ってしまった。
別に不仲になったからとかでは無いので心配要りませぬ。今週の金曜まで戻らない予定なので、留守中は自分とせがれの為に普段は嫁に任せきりの料理をちょこちょこ作ったりしている。
生活時間の違う娘達は自力で何か食べてるし、料理を多めに作っておくと減っているので食べているみたい。
俺が口うるさいから一緒には食べたく無いみたいな感じだぜ。

昨夜はチャジャンミョンを作ってみた。
前に新大久保の韓国食材屋で買ってきた、ジンミというメーカーのチュンジャンを初めて使ってみた。

20100310_210752

ずしりと重い箱の中身は、味噌だった。1箱220円。
箱が裏だし、しかも逆さま。_| ̄|○

作り方は検索するとすぐに見つかったので、中華鍋と大きめのフライパンを使って作り始める。

具は、もやし1袋、ニンジン半分、玉葱1つ、それとこないだ初めて作ってみたパンチェッタもどきを細かく刻んで油を引いたフライパンで炒める。

20100310_211117

同時進行で中華鍋にサラダ油大さじ3とあったので、ちょいと多めに流し入れてチュンジャン味噌を入れて混ぜるんだけど、これがまたなかなか混ざらない。(^^;

20100310_211608

ある程度フライパンの野菜と肉に火が通ったら、中華鍋に入れて水もカップ3杯入れて混ぜる。
こうすると全ての具が良く馴染んで、何となくそれらしくなってきた。

20100310_212017

フライパンをササっと洗って、焼きそば3玉を油で炒める。
忙しいのでせがれの手を借りた。(^^;
中華鍋がいい感じになってきたら、100ッcの水に片栗粉大さじ3杯を溶かしてチュンジャンに流し入れて2分間加熱。
これにて完成。

20100310_212324

左の皿はせがれが混ぜた奴。
付け合わせは菜花とカリカリに焼いた油揚げの辛子醤油和え。

食べてみた感じ、思ったよりも酸味が利いていてもう少し甘みがあっても良かったとは思うが、結構美味しいじゃん?って感じだったね。

20100105_120903

これは今年の正月にSEOULの中華料理屋で食べてきたチャンジャミョンとチャーハンのセット。
チャーハンにも太めの中華麺にもたっぷりとチュンジャンが掛けられていて美味しかったさ。
股行きたいなぁ。



20100310_213900

昨夜のデザートはベニズワイ。
やっぱりこれを食べるときは無言になってしまうのだ。
蟹味噌、文句無くうまい!

チュンジャン味噌がまだ鍋に結構残っているので、今朝の朝食は御飯に掛けて食べてみよう。(^^;

|

« 9000曲? | トップページ | ソースカツ丼 »

男の料理」カテゴリの記事

コメント

最近、たぬさん国籍変えましたね??(笑)
段々、ご子息も奥様に似てきたでしょう??

コドモ、お父さんに似てる?お母さんに似てる??
「カミサンニダァ!」

と言うはずです!

投稿: 駄目パパラッチ | 2010年3月13日 (土曜日) 05:10

そうねぇ、どちらかと言うとあちら系の食事をする頻度は高くなった鴨。
金曜の夜も近所の韓国のおやじさんがやってる焼き肉屋でホルモン焼き+ナムル+キムチ盛り合わせ+生ビール、サワーだったし。
ホルモンうまかったなぁ。。

久しぶりに駄洒落聞いた気が汁。(・∀・)
今年の初釣りはまだ?

投稿: たぬき | 2010年3月14日 (日曜日) 04:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャジャンミョン:

« 9000曲? | トップページ | ソースカツ丼 »