« 竜宮城 | トップページ | iPod Clasic 挿入楽曲数 1万曲突破 »

2010年7月14日 (水曜日)

ZERO STYLE

20100518_150956

煙の出ない煙草 のふれこみで、東京限定で5月中旬に売り出されたZERO STYLE。
売り出されてすぐに近所のコンビニで売っていたので購入。
本体1本、カートリッジ2本で300円、
メンソール味だけど、パイポ等と比べるとしっかりと煙草を吸った感覚になるのは不思議。
ニコチン、タールの含有量はパッケージのどこを見ても記載無し。

1本のカートリッジで1日味わえるようなことが掻かれていたが、本物の煙草との併用だからか3日経ってもカートリッジを替えるほど味が変わったとは思えなかったね。
1回で2口も大きく吸い込めば、それで本物の煙草を吸いたい衝動から逃避出来た。
愛煙家の俺からしても、躰の為を思ったらちょっといいかも知れないブツだとは思ったね。

これが売り出された翌日の新聞には、こいつを公衆の場で吸えるか?といった記事が書かれていて、それによると大手飛行機会社は判断が2つに割れて、片方ではOKだけど片方ではNGとのことだった。
喫煙に五月蠅い神奈川県も、レストラン等ではNGと・・

煙出ないし別にどこでくわえたって他人に迷惑掛けないでしょ、これ?
煙草に対して激しい嫌悪感を覚える嫌煙家の方にしてみれば、人差し指と中指でつまんで、口に運ぶ仕草からしてもう見てられなくて、「あのヒト煙草吸ってます」ってことになるのかね?
掌にそっと包んでさりげなく吸えば飛行機の中だろうが電車の中だろうが回りの人間には判らないと思うけど。
それさえも「隠れ煙草」だなんて言うのかね?

住み難い世の中になっちまったなぁ・・

で、継続して嗜んでいるかと言うと、この時買った時以来今現在まで、本体付属の2本以外はまだカートリッジを替えていない。
と言うか売ってないですから。

最初は6月にならないと入らないようです なんてあちこちの店で言い訳されたが、そろそろ発売から丸2ヶ月が過ぎようとしているのに未だ出回って無いってのはどういうことよ、え~?

つうことで、もう1ヶ月以上も仕舞ったままになってますが、吸い口とかカビが生えてるんぢゃないかと心配している今日この頃でした。

うそ 心配なんかしてません。洗えばいいだけ。

しっかりしろよ、JT。

|

« 竜宮城 | トップページ | iPod Clasic 挿入楽曲数 1万曲突破 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ZERO STYLE:

« 竜宮城 | トップページ | iPod Clasic 挿入楽曲数 1万曲突破 »