« ショウサイフグ 得意な釣りの筈だったのに・・ | トップページ | 煙草値上げ »

2010年9月21日 (火曜日)

悲しみ半島能登半島

20100919_074049

30分釣ってチビハゼ3匹

20100919_080555

能登島へ移動

20100919_100918

能登島も釣れないので移動。

移動途中の道の駅でボラ待ち網漁の櫓を発見。

 ぼら待ち網漁は、江戸時代から
伝わる原始的な漁法で、七、八
メートルの丸太ヤグラを組み、そ
の上から海底に張ったフクロ網を
見張る。ボラの群れが網に入ると
網口の網をたぐり上げて獲るとい
うのんびりした手法です。
 ボラは音に敏感で、静かに待た
なければならず、光の反射する海
面を通して魚影を見つけなければ
なりません。

 藩政時代から続いた穴水湾の伝
統漁法で明治二十二年(1889)
に当地を訪れた米国人天文学者の
ハーシヴァル・ローエル(1855
~1916)が「創世記に出てくる
ノアの大洪水以前にあった掘っ立
て小屋の骨組みを、これも有史以
前の伝説による怪鳥ロックが巣に
選んだ場所」と形容しています。

穴水町

20100919_113811

更に走って見附島。

20100919_114030

能登半島をぐるっと回る自転車レース開催中だったらしく、自転車乗りの人とサポーターやら家族やらで賑わってたぢょ。
上空には渡り途中のアマツバメの群れが飛び交っていて、鎌形の翼が素敵だったよ。

20100919_121430

お次は能登半島先端より少し外側の砂浜で投げ釣り。

デカいキスが釣れるらしい?ってことだったので張り切ってたんだけどね。

こんなこん

20100919_133801

仕掛けが着低すると同時にこいつらが寄ってたかって・・・_| ̄|○

こんなんばかりが釣れると判っていれば投げ釣りの用意なんてして来ないさ。

20100919_151737

ちょいと場所移動して、新たな砂浜でも投げてみましたが結果は一緒。
鈎をチモトでブツブツ噛み切られて、仕掛けが無くなったので撤収。

 

|

« ショウサイフグ 得意な釣りの筈だったのに・・ | トップページ | 煙草値上げ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悲しみ半島能登半島:

« ショウサイフグ 得意な釣りの筈だったのに・・ | トップページ | 煙草値上げ »