« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月19日 (水曜日)

散髪

昨日床屋に行って髪の毛をばっさり切って来た。
昨年は六月くらいに一度床屋に行っただけだったので、一年に一度しか髪を切らなかったことになる。

11月くらいから髪の毛を切りたいと思っていたのだが、なかなか実行に移せずに二ヶ月も経ってしまったわけだけど、やはり髪の毛を切るとさっぱりする。

が、しかし床屋のオヤジがちょいと乱暴に客をあしらうタイプの店なので、散髪直後は頭皮がヒリヒリしたりカミソリを当てられる襟足やもみあげが痛い。
シャンプーする時点であちこちがかなりヒリヒリしたよ。

洗髪後にドライヤーで髪を整える際に「油はどうする、お兄ちゃん?」と訊かれたので、「トニックだけつけてもらおうかな」と言うと、床屋のオヤジちょっと驚いた顔をして「最近の人はね、トニックなんてつけないんだよ」と言うでは無いか。
ここ数十年は自宅で整髪料なんてつけたこと無いけど、たまにはと思ってトニックをリクエストしたのに・・
リキッドはベトベトするから嫌いだけど、トニックはすーすーするからちょっとだけ気持ちいいんだよね。

で、オヤジが取り出したのはMG5
まだあったのね。
男性用整髪料なんて40年くらい前から殆ど変わって無いのかな?

頭軽くなったし、洗ってもすぐに乾く(ドライヤーは一切使わないタチです)から髪の毛切って良かったな。
ただししばらくは寝癖がつきやすいので注意も必要。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2011年1月18日 (火曜日)

2種類のアイスクリーム

消防団の初訓練を終えた日の夕食は、焼き肉屋で友達と生ビール&酎ハイをやりながら頂いた。
キムチ盛り合わせ、ナムル盛り合わせ、レバ刺し、ホルモン、カルビ、ロース、ハラミと食べ進み、最後の〆はやっぱり上ハラミ。

20110116205147_01_01

相変わらず美味しいのだ♪

で、帰りにコンビニに立ち寄って珍しくアイスクリームを4つ買った。
いつもは家の冷凍庫に入っていてもあまり興味を持たないのだが、何故かこの時は強烈にアイスクリームが食べたくなったのだ。

20110116215821_01_01

帰宅して早速食べてみる。

ひとつ目は「ホワイトチョコ味」と「期間限定」の2つのコピーに興味が沸いて思わず買ってしまったアイス。
食べてみたら「どこがホワイトチョコなの?」って味で、全く目新しい感動が無かったのでがっくり。
マズイってほどでも無いんだけど、期待していた分落胆が大きい。

20110116220228_01_01

続けて食べちゃいました。
2つ目はハーゲンダッツの「くるみ&メープル」で、こちらも「期間限定」。
こっちの方が好みだな。
くるみも沢山入っていたし、メープルシロップの香りもしっかりついていた。
もう一度買って食べてみたいとも思う。

アイスを続けて2つも食べるなんて、自分としてはかなり珍しいことをしてしまいました。

もしも最初のアイスで満足出来ていたら2つ目には手を出さなかっただろうな。
そして食べる順番が逆だったら、きっと後から食べる方は残してしまうかすぐに食べるのをやめただろうね。
食べる順番って結構重要なんだと思ったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月曜日)

初訓練

1月16日の日曜日、毎年恒例の新年初訓練を多摩川河川敷で行った。
今年は隣の分団と、その地元市民消火隊との合同訓練だったので参加人数は多かった。
我が団は過般ポンプ積載車と手引きの過般ポンプの2台を持ち込み、多摩川を水利として川に向かって10時より放水開始。

P1160117_01

天気は最高だったが北西の強風が吹きつける中で、風上に向けての放水だったので訓練に関わった殆どの人が多摩川の水を大量に浴びる結果となってしまった。
防火着を着ている体はまだ良いけれど、手袋がビショビショなので手がかじかむ。

P1160124_01

予定通り11時には放水を停止して撤収。

20110116114701_01

地元に戻り、消火栓の水を使って放水訓練に使用した機材を洗う。
訓練に浸かったのは川の水と言っても、汽水域なのでかなりの塩分を含んでいるので塩抜きをしないとポンプや機材がイカレちまう。

後片づけ終了後は、本部にて女性団員が用意してくれておいた昼食を食べて、更にその後片づけをして解散。

来年の初訓練は、全団で行うといった話も出ているらしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日曜日)

Texsas2

いつものことですが、呑んで帰った(帰宅途中含む)時は何故か腹が空いてる。

酒を呑んで居る時は呑むことに集中して食べることが疎かになるようだ。
目の前に有るつまみ、料理は目で見るだけで満腹感を覚えるんだね。

でもって帰宅してみたらリビングのテーブルの上にハンバーガーの箱が。
娘達が居たので「これ食べてもいいのかね?」と訊くと、「いいんぢゃない?」と言うので食べてみた。

20110116013958

酔っぱらってると味が良くわからん。┐( ̄ヘ ̄)┌

しらふの時にもう一度食べてみたいとも思わない。

餌だな これは。

※ヒント 反転

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学の同期新年会

ここ数年、毎年開催の行事。
某新聞社のスポーツ記者として亜米利加で活躍している○口君の帰国日程にあわせて、地元近辺に棲息する中学校時代の同期生が集まり、忘年会か新年会、もしくは両方やらかして遊ぶのだ。

今回は昨年11月に全体会をやらかしたので忘年会は無し。
新年会のみの開催となったが、6クラスあった垣根はいつものように取っ払って、幹事(俺)から発信する案内に反応する人だけの集まり。

地元でお好み焼き屋をやってる同期生の店に26人が集合。
19時から22時まで飲み放題の料理お任せ3500円で大宴会。
呑んで食べて喋って、あっと言う間に3時間。

20110115215342_01_01

全員で証拠写真を撮って、遠方から来ている人は帰宅の途に就き、地元民+一部捨て身の人間は二次会に突入。

駅前の居酒屋に転がり込んで、20名弱がつまみはほどほど酒はしこたまのオーダーで、「よろこんで~!」の声を聞き流しつつ盛り上がる。

20110115222159_01

二次会の辺りから意識不明者が出ていたらしく、後日談では二次会途中から全く記憶が無いとの報告有りました!

20110116010847_01

で、参次会は同期生がやってるオネーチャンの居る飲み屋。
ボッタクられたとの噂が絶えない店なので、明朗会計にて一人@二壱千円で呑ませて唄わせてもらいませんかねぇ?と交渉してくれたようで、「それなら怖くない」と数人で飲酒、カラオケを楽しませて頂きました。

いつもなら朝までカラオケ屋コースの飲み会でしたが、オイラ翌日に用事があったので一時過ぎには店を出て、帰宅コースが同じ方面の四名にてシータクで帰りましたよ。

毎度ながら面白い。
やっぱしガキの頃からの友達ってのは最高の宝物だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木曜日)

2011正月Seoul その2

1月3日

昨夜は3時頃まで起きていたけれど、8時には起床。
各自朝シャワーを浴びたり化粧したりと、女が多いと出かけるにも時間の余裕が必要だ。

10時になって宿を出て、前の大通りでバスに乗ろうかと信号待ちをしていたらタクシーが止まる。

「5人でもOK??」とジェスチャーで確認するとOKらしいので乗り込む。

20110103_000

前のシングル座席に4女とせがれ。
参鶏湯を食べに土俗村 (토속촌/トソクチョン)へと向かうのだが、取りあえず「景福宮(キョンボックン)カジュセヨ」と伝えて、有る程度走ったところで「サムゲタン、トソクチョン」と言うとすぐに理解してくれてたようで、流石に韓国で最も有名な参鶏湯の店。

20110103_001

20110103_002

開店して20分ほどしか経っていなかったけど、招き入れられた部屋には客が結構居た。
殆どが日本人のようだったけど。。

20110103_003

オーダーしてサムゲタンが出てくるまではテーブルに置かれた壺の中のキムチとカクテキをつまみにビールなぞ。
ここのカクテキ美味しいね。

20110103_004

俺が頼んだのは烏骨参鶏湯(オゴルサムゲタン)で、オーダーの際は「黒ひとつ、白4つ?」と聞かれた。
「お父さんだけズルイ」と言われたが、どうせ黒い鶏なんか「キモイィィ」とか言って食べたがらないだろうが。

スープをひとくち口に入れると、何とも言えぬ濃厚な旨味。
今まで食べたサムゲタンの中では間違いなく一番うまい。
烏骨鶏の肉はと言うと、スプーンで身がほぐせる程柔らかな普通のサムゲタンとは全く別物で、骨にしっかりとした身が付いていて歯応えが有る。
腹に詰められた餅米は、今まで食べたサムゲタンの中で一番多かったかな。
人参もでかいのが入っていた。

20110103_005

ひとりずつ人参酒が付いたが、俺以外は飲まなかったみたい。
かなり濃厚なお味でした。

8万wを支払って外に出る。

20110103_006

次もタクシー5人乗りだが、今度は後ろ4人という変則プレイ。
明洞に着いて子供組、大人組に別れた。
娘二人はロッテ免税店がお目当てのようで、せがれはそちらのお供。

20110103_007

俺と嫁は取りあえず両替。
前日定休日だったシャツ屋に行き、Yシャツ4枚をオーダー。
2週間ほどで作ってEMSか何かで送ってくれるらしい。
それぞれ一番良い生地で選んで総額22万wちょい。こっちで作るより全然安いけど、できあがりはどんなもんでしょ??

20110103_008

次に目指すは景福宮。
歩いてもそんなにたいした距離じゃ無いけれど、路線バスを利用。

20110103_009

バス停ひとつ手前で降りちゃったみたいだけど、なんだかすごいビルがあった。

20110103_010

6回目の韓国旅行で初めて訪れた景福宮。

20110103_011

人慣れしたカササギが居ますね。

20110103_012

20110103_013

20110103_014

20110103_015

裏の門から出て大統領の官邸、青瓦台(チョンワデ)を遠くから見る。
付近には警官が多数居て、あちこちカメラを向けると「No Piture!!」と叱られる。
煙草をくわえても駄目駄目言われるし、かなり遠くから沢山の警官がおれを見張っていたようだった。(゚ー゚;

20110103_016

この右の建物も正面から撮らせてくれなかった。
地図で調べたけど何も情報が書き込まれていない・・

20110103_017

そのまま歩いてオサレな街、三清洞 (サムチョンドン)でお茶でも飲もうかと思ったけど、オサレすぎて庶民の俺には敷居が高いのでパス。

20110103_018

そのまま歩いて仁寺洞 (インサドン) 。
ここも通過して・・

20110103_019

鍾路(チョンノ)まで歩いて来て、店先のメニューにポッサムの写真があったので入店。
ポッサム定食(7000w)を頂く。
普通に美味しかったけど、ガツンとポッサム盛り合わせでも良かったかも知れない。

20110103_020

この2階が入ったお店。
正面に進むと前夜入った刺身屋が有る。

20110103_021

清渓川(チョンゲチョン)沿いにちょいと歩いたカフェで一服。

ここで子供達ら電話が入り、今明洞のカフェに入ったと。
同じことしてるもんだと関心して、それじゃこれからそっちに行くよと、明洞ミリオレ前で待ち合わせの約束をする。

20110103152256_01

明洞に着いて無事子供達と再会。
したのはいいけど、女共はエステだかマッサージに掛かりたいと言うので、俺とせがれはタクシー捕まえて宿へ。

続きを読む "2011正月Seoul その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日曜日)

沼津にて

沼津にて

太刀魚釣りの乗り合い船に予約を入れておいたので、午後二時少し前に自宅を出発。

港に着いたら集合時間なのに誰も居ないので船頭の携帯に電話したら、「今日は風が強いから出ないよ〜」って…

家を出る前に、パソコンで渋滞情報は調べたけれど気象情報はノーチェック。。

出ないんだったら電話一本くれよ、船頭さんよ!

これから帰っても連休で 上りは渋滞してるし、釣りのつもりだから格好もヤボだし。
足元なんざ便所サンダルと長靴だぜ?

どこかのひなびた日帰り温泉施設にでもしけこんでましょうかね。

【追記】

と、現地から携帯で送信しておいて、港で海に沈む夕陽を拝んで適当に車を走らせてみたところ、伊豆長岡温泉ってのがわりと近くにあったのでそちら方面へ。

温泉街に入り、靴屋があったので入店してサンダルだとマズイので靴を買い、レジで「この辺に日帰り温泉施設ってありますか?」と尋ねると、すぐ近くにあるというので突入。

光林という宿泊も出来る温泉施設でして、入館料900円とタオル小200円、貸しタオル200円の札を自販機で買って入館。

_20110109_024

風呂に直行して内風呂、露店風呂にのんびりと浸かったね。
湯質はあまり温泉っぽくなかったけど、空いてる露店風呂に「ねる湯」ってのがあって、そこだと長時間浸かっててものぼせない。
湯から出てる部分は涼しくて気持ち良く、月を見ながらぼーっと出来た。_20110109_025 ※実際はもっと暗いっいすよ

 

風呂から上がって2階にある仮眠室に行き、薄暗い室内で先客4名が眠っていたので仲間入り。
iPodで静かなJazzを聴きながら、リクライニングチェアーで1時間半程眠ってしまった。

更に風呂に入ることもせずに施設を出て、近所にラーメン屋があったので入店。
カウンターに座って気付いたのだが、家を出る時も女房が作ったつけ麺を食べて来たのだった・・(;;;´Д`)ゝ

_20110109_023 出掛けに食べたつけ麺

_20110109_026 ラーメン屋で食べた辛い麺

辛さで軽く発汗した状態でラーメン屋を出て、車に乗ってラジオで道路交通情報を聴くと東名の登りが20数キロ渋滞してるというので、帰りは箱根を抜けて帰ろうと決意。

20110109 この日のGPS記録

三島市内で午後9時、途中の渋滞は西湘バイパスを降りたR134が詰まっていただけだったし、箱根新道、西湘バイパス、新湘南バイパスは高速道路無料化社会実験でタダ。
有料道路の代金は横浜新道の200円だけで済んだぢょ。

帰宅は午後11時だったので、東名使うよりも早く帰って来られたかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土曜日)

2011正月Seoul その1

2011年1月2日

今回は嫁、下の娘二人、せがれと一緒に5人で2泊3日の韓国旅行。
昨年9月には三女を除く4人で行こうと企画していたところ、12月に入ってから三女も行きたいと言い出したので急遽ネットで航空券を手配したのだ。

今回も既存のツアー参加では無く、航空券と宿を別々に手配した。
宿は3ベッドルームのレジデンスを予約していたので、一人分の布団をメールにて追加予約しておいた。

三女の飛行機が10時発、他の4人が12時発だったので、女3人は8時過ぎに車で出発。俺のトランクも積んで行ってもらった。

せがれと俺は10時に家を出て徒歩で駅まで。
空港直通のバスも有るようだが、毎時2本しか出ていないのでバス停に停まっていた空港行きの路線バスに乗車。

20110102_102521

正月なので道はガラガラ。客もまばら。
途中の停留所では時間調整で長めに停車したりしてたね。

20110102_110320

新しい国際線になって初めて行ったけど、広いから人も少なく見えて(実際に少なかったのか?)搭乗手続きもスイスイ。
出発までの時間はほぼ喫煙室で みたいな感じ?

_20110102_001

天気が良かったので窓から富士山もばっちり。

20110102

今まで羽田を飛び立つと右旋回する航路をとっていたけれど、今回初めて左旋回して西に向かったのは横田空域の規制緩和があったから?

_20110102_003

機内食は毎度お馴染みって感じの肉料理。
コチジャンを大量に入れて丁度良い辛さかね。

20110102153803

金浦空港では荷物も早めに受け取れて、先に着いていた三女とも無事に合流してタクシー乗り場でジャンボタクシーってのに乗り込み、宿泊地まで。
3万6千wの支払いは前回残しておいたウォンで支払い、日本語が話せる運転手さんだったので帰国の日も午後1時に迎えに来てもらうことを約束。

宿でチェックインの手続きをしている間、フロントに「送迎」のパンフレットがあったのでいくらなのか訊いてみたら9万wだって。高!

_20110102_004

1泊2万円(正月価格)のレジデンス、60坪の広さだから5人で泊まってもおつりが来るほど。
荷物を置いていざ街へ。

続きを読む "2011正月Seoul その1"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土曜日)

新年

あけましておめでとうございます。

昨年は他人の考えを取り入れたばかりに大きな後悔をしたことがありましたので、今年は自分の考えを貫き通す堅い意志を持とうと思います。

暮れの30日、31日は仕事から帰ってすぐに消防団の夜警に出て忙しかったっす。
2日から家族とソウルに行ってリフレッシュ。
久しぶりの家族旅行なので、子供達も楽しみにしてるみたい。

今年も宜しくお願い致します。

続きを読む "新年"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »