« 今時の若い者 | トップページ | 太刀魚料理 »

2011年2月 8日 (火曜日)

初釣りは夜太刀魚

前夜の酒がたっぷりと体内に残っていたのでゆっくり目覚め、夕方からの船だったら元気になっているだろうと前回船が出なかった船頭に電話すると、今日は船が出るだろうから来てみなよと言われ、予約した。
道具は1ヶ月前に出かけた時のまんま車に積みっ放しだったのでOK。

昼頃2時間ほど寝たら寝坊して、午後2時に目覚めて慌てて出発。
インターまでの道と東名に乗ってからは割と空いてたんだけど、沼津で降りたら一般道が工事でプチ渋滞。
インター降りたところで船頭から電話が入り、「もうみんな来ていて、あんた一人だから早く来てよ。船が出せないよ。」と言われて焦るが、何しろ道が混んでいるのでどうしようも無い。
港に着くちょいと手前でも再度電話で「どこまで来てる?」ってせかさないで下さいな。
買い物する時間無くなって、飲み物食べ物一切無しで乗船。即出船。

ここのところ釣れているようなので客も多く、ここの船は何度か乗っているが初めての2艘出し。初めての船頭に初めて乗る小さい方の船。
思い切り職漁船なので船縁が広く、チビラークが取り付けられなかったっす。涙

港を出ると北西方向に進路を取り、狩野川河口や沼津港を越えて更にやや北上したところで錨が入った。

20110206164846_01

岸がすぐ近くに見える、こんなところで釣るんだわさ。
周りにも既に多くの釣り船が集まっていたけど、どの船も釣りをしてる風では無く、ただぼーっとしてるだけ みたいな感じに見えた。
明るいうちは全く釣れないらしいけど、場所取りみたいな感じで早めの時間に出船するようだ。
焦って急いで来てなんだか少し損した気分。。

20110206170909_01

海上はやや風が有るものの、湖に浮いてるようなベタ凪。
5時を回ってもまだ明るい。取りあえずやること無いので仕掛けは降ろすが餌なんてまるっきり囓られもしない。
5時半頃にようやく暗くなってきたけど、周りの船を見ても釣れてる気配が感じられず。

20110206171249_01

船頭さんはせっせと付け餌の冷凍サンマを裁いてはパックしてくれる。
去年2回乗った時には、これを3パック4パックとお代わりしたので、沢山用意してくれる分には餌切れの心配をしなくて済む。釣れれば の話だけどね。

前日は36から32メートルくらいのところで良く食ったって言うけど、そんなに深いところじゃ手巻きのオイラにはキツイ仕事。
水深はそれほどでも無いけど、使う錘が80号たから道具は結構重いです。

40メートルのそこまで仕掛けを降ろして、50センチ刻みで誘いながら巻き上げることを繰り返していると、22、17、12メートルくらいでアタリが出るようになった。
だけど乗らない。食いが悪いのか腕が悪いのか。。

6時30分頃にようやく11メートルで掛けて一本目が釣れた。
二本目は8メートルで食った奴。
三本目はかなりの大型と思われたが、巻き上げ途中で8号ハリスが切れた。

8時頃になって少し移動し、大きな船団になっているへりのところを流しながら釣る。

20110206203742_01

前の方の人は1メートルくらいずつ巻き上げては、待ちの時間を多めに取って確実に食わせて数を伸ばしていたけど、後ろの方はスカばかりでなかなか数が伸びず。
途中から風が吹いてきたけれど、操舵室の後ろに陣取っていたので丁度良く風が避けられて、体感温度もそれほど寒く無かったのは幸いだった。

10時50分の沖揚がりで、結局5本の貧果。
後方組3人は皆同じような数だったかな。
サイトの釣果情報を更新しないところを見ると、やはりあの日は全体的に良く無かったのだろう。
釣れたサイズは85センチくらいが揃っていて、小振りなのが居なかったのは良かった。

鯵の干物を5枚土産にもらって、1時45分頃自宅に帰りましたよ。

|

« 今時の若い者 | トップページ | 太刀魚料理 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初釣りは夜太刀魚:

« 今時の若い者 | トップページ | 太刀魚料理 »