« ワカサギの南蛮漬け | トップページ | 東日本大震災全国消防団報告研修会 »

2011年7月24日 (日曜日)

操法訓練、上級救命講習、祭礼警備

日曜日、釣りに行くでも無いのに6時前に起床。
前夜タイマーでセットしておいた洗濯機で洗浄が完了していた洗濯物を、ベランダに干してスクーターで出発。

6時30分から始まる第1分団の都大会に向けての訓練1回目に参加。

20110724075521_01

我が団の訓練と違って、開始時間には水槽に水も汲まれていて大多数の団員が臨戦態勢の状態だったのには恐れ入りました。見習わせて頂きます。

当初示し合わせてあった、各団員の指導を署の訓練担当一名に一本化するというお約束はすぐに破られて、ベテランの他分団都大会出場経験有りの分団長から激が飛びましたね。
あたしも色々言わせてもらいましたが、8時過ぎに次の予定が有るので後ろ髪引かれつつ早退させて頂きますた。

一度自宅に戻り、遊びに来ていたせがれに頼んで近所のコンビニでおにぎり2つを買って来てもらい、オレンジジュースで流し込んで消防署へ。

今年9月で上級救命講習技能認定の更新期限が切れるので、その再講習です。
我が団からは再講習が9名と、新規受講者1名で、他分団と指導者(指導資格所持団員6名)総勢40名近くがお昼までの勉強。

20110724103605_01_01

何度目の更新だか忘れたけど、最初に取得した頃よりもCPRに入る手順が簡素化されているのでちょろいもん。

講習、実技も無事に終わって、近所の中華屋に席だけ予約してあったので、移動してシーメ。

20110724120005_01

店に設置してあるテレビでは、丁度アナログ放送の終了を伝える民放プログラムが流れていて、取りあえず記念写真。
アナログ放送が終わるなんて、俺にとっちゃどうでもいいこと。
自分の知りたい情報は誰かがすぐにネットに上げてくれるから、自分が必要としない馬鹿相手のくだらないプログラムまでダラダラと流すテレビなんて終わっていいぜ。って漢字。

20110724121011_01

肝心のメシはチャーシュー麺+半チャーハン。
可もなく不可もなしで、取りあえずは腹は満たされた。

お次は午後1時宮出しの祭礼警備。
本拠地は隣接分団のテリトリーだけど、俺達の受け持ちエリアも御輿巡航ルートに入っているので参加。
311震災の影響で、結構な祭りが自粛やら中止された影響か、巡航予定時間が3時間半の割には担ぎ手が集まったので警備のし甲斐はあったね。

20110724163703_01

幹線道路やバス通り、駅前ロータリーも一時的に止めるので警官も動員されていて、何のトラブルも無く、約1時間遅れで宮入。

消防団員を慰労する席が設けられていのたので、お言葉に甘えておじゃまして来ました。

今日の反省。
警備は革靴は駄目。なぜなら足が痛くなるから。

|

« ワカサギの南蛮漬け | トップページ | 東日本大震災全国消防団報告研修会 »

消防団活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 操法訓練、上級救命講習、祭礼警備:

« ワカサギの南蛮漬け | トップページ | 東日本大震災全国消防団報告研修会 »