« 久し振りの救急車と松葉杖で思い出したこと | トップページ | 最近の昼食ランキングNo.3 »

2020年7月 1日 (水曜日)

苫小牧の居酒屋にて

土曜日に休みをもらって、金曜日の夜に大洗港から苫小牧行きのフェリーに乗って、海鳥観察ツアーに参加してきた。
そこで25年くらい振りに旧友と出会ったので、その話をば。

彼と初めて遭ったのは、1990年だから30年前に岩手県田老町にヒメハジロが出た時だった。
スカイラインの鉄仮面、GTターボで板橋の友達と東北道を北上して、盛岡から宮古を通って田老町へ。
時効だから言うけど、180キロで追越車線をライト上向きで走ると前の車はすすっと左に避けてくれたので、今流行りの煽り運転は全く無し。
福島辺りで雪がチラついてきたなと120キロに速度を落とすと、スローモーションのように景色が流れたのを覚えている。
元気だったなぁ。

宮古経由で田老町に着くと、過去の津波を受けて巨大な防潮堤があったことは今でも覚えている。
あの防潮堤もあの津波では役立たずだったのは残念だ。

で、田老で目的のヒメハジロは見られた。
鳥屋は私ら以外ひとり。
そのひとりが今回再会したo原さん。

「どちらからですか?」
「品川です」
「え~、近いですね、帰りは盛岡まで送りますよ」
なんて話をしながら目的の鳥を撮って、盛岡駅まで送って東北道をのんびり帰ってきた思い出。

鳥友達がまた増えたのは嬉しい。


20200627-210027

チップの塩焼き 1200円 

|

« 久し振りの救急車と松葉杖で思い出したこと | トップページ | 最近の昼食ランキングNo.3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

外食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久し振りの救急車と松葉杖で思い出したこと | トップページ | 最近の昼食ランキングNo.3 »