2010年9月 6日 (月曜日)

酒漬けの週末

土曜日の午後7時、蒲田西口の飲み屋で中学の同期が集まって呑み会。

20100904_211614

23人って話だったけど、25人くらい来て相変わらず盛り上がって21時30分に中〆、23時に店を出て13人がカラオケ店突入。

20100905_025151

途中何人か帰ったり寝たりもしたけど、店が看板の朝5時まできっちり唄って解散。

家に戻って倒れ込むように爆睡。
8時に目覚ましを掛けてあって、取りあえず目は覚めたけど身体が動かずでそのまま夢の中へ・・

次に目覚めたのが午前10時。
ここ数年、2年おきに参加している御神輿担ぎの装束に着替えてよろよろと出発。
神輿はとうに宮出しして、テキ屋が飽きないの準備をしている閑散とした神社の社務所でここの氏子の友達の名前で予約してあった半纏を借りて神輿に合流。

最初は二日酔いで気持ち悪かったす。
でも御酒所で振る舞われる迎え酒を少しずつ身体に入れると段々元気になって、昼が過ぎて後半になると神輿を担ぐ元気が出て来たのでいつものオイラに復活。

20100905_142530

20100905_144546

担ぎ手に入ったら、もう駄目ね。
肩にのし掛かる神輿の重さ、周囲の汗の匂いやかけ声のリズムで完全にトランス状態。
ナチュラルハイってのはこういうことなんだぜ~って感じで、楽しくて仕方ない。(※ハイの部分に酒は入ってませんから)

20100905_144945

んでもって結構早い時間の3時半過ぎ?に宮入り、なおらい。

現場でのなおらいが終わると、いつもはムラさんと言う先輩の家に転がり込んで酒を呑むのだが、この日はムラさんが2年おきの祭りの後に毎度毎度見知らぬ虎共を家に連れ込んで大騒ぎをすることが家庭内の大問題になっていて、それが原因で今年も同じことをしたら離婚すると奥さんに宣言されたってな話を聞いた面倒見の良い年寄りが「それじゃ今年はうちに来ないか」ってんで御邪魔しました。

初対面の奥さんが色々と御馳走を並べてくれて焼酎をロックで頂いてたんですが、この日はせがれが通う中学校(俺の母校)のPTA郊外部夜回りの招集が午後8時50分だったので、6時ちょい杉には後ろ髪引かれつつ、その中学校のP会長をやらかしている昨夜一緒に呑んでた中学ん時の同期と一緒においとまいたしまして、一度自宅に帰ってそのまま爆睡後再び目覚めて定刻に中学校に到着。
20数人の父母(7割はお母さん)で夜回りに出掛け、イケナイことをしている厨房を探しながら昼間宮出しした神社に行くと、神輿担ぎの半纏を手配してもらった先輩のオギノさんが居て「一番悪い子のお前がなんで夜回りなんぞしてるんじゃ?」と一括されてしまいました。

悪い子は見つからず、無事に学校に戻って解散。
俺が夜回りに出るのと入れ違いで帰って来た本来この夜回りに出る筈だった嫁に電話で「メシは有るか?」と聞くと、無いと言うので久しぶりに南蛮カレーでカツカレー食べたが、連日の暴飲で胃がムカムカしていたのに思い切り重い南蛮カレーのカツカレーを夜食として選んでしまった自信に反省。
美味しかったけどキャベツをちょいと残してしまい完食出来ず。
帰宅後も喉が渇いて乾いて・・・
美味しかったんだけど食べるタイミングを考えないと食べ目だな、もうこの歳になったら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木曜日)

夏休みキャンプ

花火大会の警備を終えて自宅に戻り、少し一服してから中2のせがれと小2の孫と共に、昼間のうちに予め荷物を積み込んでおいた自動車に乗って11時過ぎに自宅を出発。
東名沼津から海沿いを走り、戸田にやって来た。
2時30分くらいに到着し、車の中で眠って5時頃目覚める。

20100816_050611

5時出船の遊漁船が丁度港から出て行くところだった。
画像中央、やや右側の内湾に面した砂浜が、取りあえずの目的地で有る御浜海水浴場なのだ。

20100816_063157

駐車場は広いが時間が早いのでガラガラ。
駐車料金は3年前に来た時より200円値上がりしていて1200円。

車の中で怪パン姿に着替え浜へ降り、海の家でゴザ付きのパラソルを1500円で借り、浜辺に陣取る。
時間が早いので砂浜はガラガラ。

20100816_070637

20100816_070646

20100816_070655

回りをぐるっと山に囲まれているし、風も殆ど吹いてないのと地形的なこともあって、波は全く無し。
25メートルほど沖合には恐竜やヒョウタンの形をした遊具が設置されていて、その先5メートルほど沖合にブイ付きのロープが張ってあって、そこまでが遊泳区間というわけだ。

20100816_082626

孫は最初のうちは持参した浮き輪を付けて泳いでいたが、途中で何かに引っかけたか破いてしまったのでその後は浮き輪無し。
泳ぐのに飽きると、穴を掘って躰を砂に埋める遊びを始める。

20100816_083457

せがれも埋めて。

20100816_092514

オイラも埋まった。。

この状態で40分程寝ていたらしい。
通る人々がオイラを見て笑っていたと報告を受けた。
このせいで顔がかなり日焼けしたぜ。

20100816_113924

太陽が上に上がって、それと共に気温も上昇すると砂浜にはどんどこ人が集まり始めて賑やかになってきた。
それでも三浦半島や湘南辺りの人の数とは比べものにならず、適度な人出と言える。

沖のロープまで泳いでは、ロープに躰を委ねてボーっと浮いて空を眺めては浜に戻ってビールを呑むを繰り返していたさ。
せがれは勿論、孫も自力で沖のロープまで浮き輪無しで泳いで来られた。
12時過ぎに海水浴場を引き上げるまで、風も波も無かったので子供達も思う存分海での遊びを堪能したようであった。

続きを読む "夏休みキャンプ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月曜日)

竜宮城

連日訓練に明け暮れた消防の操法大会が終えて、やっと日曜日は俺のものだ~!と思っていたけれど、冷製になって考えてみると今月は1,2週目だけしか自由に使える日曜が無かった。

土曜の夜は2臭連ちゃんで中学の同期と中学の同期と呑み会
前々から2日酔い確実と判っていたので日曜の予定は組んで無し。
日曜午前4時半に帰宅して、午前中は自室で爆睡。
金曜から水着持参で泊まりに来ていた孫1号(小2)から「日曜はプールに連れてってぇぇ」と言われていたので、午後からの区民プールに乱入しようと思ってはいたが、予想以上にオイラの体調回復が遅れて、昼飯を作るのが遅くなってしまった。
この週末、女房は実家に帰っていて俺が三食当番だったのよ。

で、ネットで調べた区民プールの夜間部、午後五時開始ってのに逝こうってことになって、四事犯過ぎに家wo発射。

10分弱で小雨降る某区営公園駐車場に突入し、「まだ時間が早いから」と車の中でタラタラして。←俺だけ

まぁ小雨模様だが、日曜夕方にしちゃあ、やけに駐車場空いてるぢゃん?みたいなことは思っていたけれど、五時二分前に駐車場を出てプール受付に行くと「夜間部は7月20日からです」って張り紙が・・
2日酔いの頭だったし、自分が真剣に楽しもうと思っていたイベントでも無いので適当に調べてやってきちまったのが敗因。

全員(と言っても3人)水着は持っていたのでそのまま川崎方面に走ってアクアラインに乗って千葉へ!

続きを読む "竜宮城"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日曜日)

強風の中で潮干狩り

今朝はまだ外が暗い6時頃に雷の音で目覚めた。
特に何も予定の無い日曜ではあったが、前日の天気予報では一日中強風が吹くことだったので最初から釣りは無しだと思っていたんだよ。
9時頃外に出てみると雨も上がって陽射しが出て春らしい陽気になっていたのでどこかに出掛けたくなり、そろそろ潮干狩りの次期だろうとネットで調べてみたら昨日から開幕の木更津久津間海岸を見つけたので決定。

一人じゃナニなんでせがれを誘うが、せがれは行きたがらない。孫に電話してみると昨年同時期に行った潮干狩りの寒さが相当堪えたらしく、「潮干狩りはもう絶対に行かない!」と言うので近所の友達何人かに電話攻撃してみるがことごとく振られ・・
今まで二人で遊んだことの無かった消防団の若手に電話すると、行きますってことなので迎えに行って出発。

道路交通情報をチェックすると、あちこち渋滞しているようだけどアクアラインは順調。
トンネルを出たところでフロントグラスに水滴が飛んできたので雨かと思ったら、強風で飛ばされた潮水だった。横風16メートルで40㎞規制が出ていたぜ。
アクアラインを降りて田舎道を走ってスムーズに現着。

道具は揃っているので昨年と変わらない入場料@1400円也を支払って、いざ貝の待つ沖へ。

20100321_130404

思わず前傾姿勢になってしまう程の向かい風!
東京では陽が差していたのに、こちらは雲が掛かっていての強風なので体感温度はやや低め。こんな日にまた孫連れて来ていたら、きっと一生のトラウマになるかも知れない。(^^;

昨年よりは貝の有る場所が散らばっているように感じたけど、あるところにはまとまってあるので1時間掛からずに目標達成して撤収。
網袋に入れてみた感じ、体積で言うとアサリ6に対してハマグリ4くらいの比率だったかな。

動画で見ると風の強さが判ると思うけど、半端じゃ無かったっす!

検量所で二人分まとめて計ったら、5㎏だったので追加料金800円。

20100321_142527

今回はお土産に生海苔を1袋ずつくれた。
嬉しいぞ!

20100321_142916

本日の収穫。
炊き込み御飯とハマグリ汁や佃煮が作りたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火曜日)

徒歩でギンナン拾い

何故か茶碗蒸しが食べたくなり、茶碗蒸しにはギンナンでしょう ということで、運動がてら、iPodで音楽を聴きがてら、自宅から徒歩で川向こうの公園にぎんなん拾いに行ってきたぢょ。

20091020_221519 多摩川大橋上空

午後10時頃自宅を出て多摩川沿いの遊歩道から国道1号多摩川大橋を渡り、目的地へ。
写真はこないだ機種変更したwillcomのwx330kのナイトモードにて撮影。

20091020_222855目的地の御幸公園は大規模工事中

良くギンナンを拾う御幸公園は、大規模改修工事のまっただ中で、公園の大部分がフェンスに囲まれて立ち入り禁止になっていた。
銀杏の大木も何本か切り倒されたようで、以前は見上げるとうっそうと生い茂っていた樹木の葉で空が見えなかったけど、今夜は夜空がスコーンと見えていたのだ。

20091020_223844 東芝の脇から国道1号に戻る

そんなこんなで大粒が落ちている場所には立ち入ることが出来ず、当たり障り無いところで小粒のギンナンをちょいちょいと拾い、持参したスーパーのビニール袋に入れて、ズボンのベルトのケツの真上に結びコブを引っかけて帰宅の徒に就く。

20091020_224305

川崎側から入った多摩川大橋。
暗くて良く見えないが、左側の青い看板には一級河川と書いてある。
特級河川ってのはあのだろうか?
誰が一級だの二級だのと決めてるのか?

20091020_224746

東京都突入!

20091020_224838

通行量が少ないから簡単に横断できる反対側に渡ってみたら、川崎突入の看板が・・

国道1号って割りには、歩道が滅茶苦茶狭くて耳に密閉型のイヤホンぶちこんで大音量で昨日図書館で借りたレインボーを聴いてフラフラ歩いていると、ちょっとだけ不安になって何度も後ろから自転車が来ないか振り返ってしまった。
とても怪しい男に見えたと思うが、交番の有る東京側を避けて通ったので職務質問は避けられた。V

20091020_230217

全行程を1時間程で済ませて自宅に帰り、家を出る時にリセットした万歩計を見ると5千歩ちょいだった。
仕事中は大体6千歩くらい歩いて居るので、今日は1万歩は歩いたぜ。

ギンナンについては股後日報告させてもらおうではないか。

ただし、気が向いたらだけどね。(´ι _`  )ニヤリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月曜日)

千葉の成東でイチゴ狩り

4月の第一日曜日、ここ5年ほど毎年恒例になっているいちご狩りに行ってきた。
5年前、最初に行ったのが千葉県の成東の農家で、次も成東、次が栃木で去年が横須賀だったので3年振りに成東に戻ったわけだが、今年は今までで一番満足出来るイチゴ狩りとなったさ。

日曜の午前10時半頃、軽く朝食を食べたのちに嫁、次女、せがれ、孫と5人で出発。
割引になっている高速料金、首都高500円+千葉東金道路900円にて1時間半ほどで現地到着。
前日チェックしておいた成東観光苺組合のサイトにあった割引クーポンを携帯電話のカメラで撮影しておいて、適当に入った農園の受付で料金支払いの際に見せて5人分、500円お得に入場出来たのだ。

ビニールハウスがズラ~っと並んでいて、この日利用出来るハウスの前には目印の椅子が置かれている。

20090405_120833

まずは章姫のハウスから責めてみた。

Akihime

実はけっこう大きい。
とても実が柔らかくて甘みも強くて非常に美味しい。
もぎるときに強く握ると凹んでしまうほど柔らかいので、熟した果実を出荷すると痛みやすいだろうなと余計な心配。

Benihoppe

続いて紅ほっぺだが、これもサイズ的には大きい方。
章姫のあとに食べると実の固さが目立つ。甘みもやや控えめかな?
固いと言っても、この程度の固さが普通店で売られている苺の堅さだろうね。
ケーキに使ったりするには丁度いいかも知れない。

Sinsyu

次のハウスは、まだ品種として名前の付けられていない新種の苺で、これも章姫に似て大粒、やや柔らかい、甘いと結構美味しい部類の品種。

Husanoka

次、ふさのか。
これが一番甘みが強いかな? 柔らかさも一番かも。
ただ、粒はやや小振りだけど、普通に店先で売られている苺の標準的なサイズって感じね。

Totiotome

最後は栃乙女。
うーん、散々いちごを食べた最後だったからかも知れないけど、自分的には章姫やふさのかの方がもっと食べたいって思うので、割りと淡泊に早々と栃乙女のハウスから出てしまう。

ここの苺農園は時間制限が1時間となっているが、時間関係無しで出入り自由ですからと言われた。
一昨年の栃木でやらかした苺狩りでは30分の時間制限に関してかなり厳密で、しかも客あしらいがなってなかったので、もう栃木では苺狩りをしたく無いのだ。
こちらの商売の仕方とは雲泥の差だね。

一通り5種類の苺を食べてから車に戻り、煙草吸ったり外の空気吸ったりタラタラしてから再度お気に入りの苺ハウスに突入。
どのハウスでもそうだったけど、ハウス入り口近くよりもかなり奥の方が食べ頃の苺が揃ってましたな。きっと皆さん奥まで行かないで引き返しちゃうのか、入り口の方で焦ってパクつくのか。

1時間程滞在して受け付けに戻り、受付の有るハウスに植えられていたポピーが10本まで切り花として無料で摘めるので、ハサミを借りてせっせと摘みましたよ。

20090405_130257

5人で摘んだので50本近いポピーが我が家に飾られたのだ。

20090405_121631 苺の花

20090405_124038 お世話になった農家

来年も股ここに来るかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月31日 (火曜日)

潮干狩りと穴子丼

久しぶりの更新だす。

アクアラインが1,000円になったから と言うわけでは無いけれど、先週土曜日解禁になったばかりの木更津久津間海岸で日曜日に潮干狩りをしてきたのだ。

この日は午前9時からとのことだったので、せがれと孫を乗せて自宅を8時10分頃出発。
アクアラインは思っていたよりも空いていたけどいつもよりは車が多いって感じ。海ほたるは既に満車状態だったけど、当然スルーしてそのまま木更津金田で降りる。

20090329090338

道路脇に案内の看板が出ているのでそれに従って走って、インター出てから10分程で舷着。丁度9時ちょい過ぎね。
受付でせがれが運動靴だったのでサンダルを買おうとしたら、「このサンダルは後ろにすなが跳ねるから良くないよ」って・・ それじゃなんで売ってるんだ??
運動靴の方がいいと言うのでそれに従うことにした。
オイラはいつもの便所サンダルで、孫は最近履いてる人を良く見掛ける新しい形のサンダル。

受付での支払いは大人1子供2の料金2800円+貝を入れる網3つ600円。
大人は2㎏、子供は1㎏分の貝を持ち帰れる料金ね。
八百屋でもらったソラマメのザルと熊手3つは持参。

20090329_091126

500メートルくらい沖の、人がパラパラと居るあたりを目指してピチャピチャと歩くが、薄曇りの上に風もまずまず吹いていて結構寒い。
まだこの時点では寒い寒いと言いながらも孫は元気だった。

歩く途中で貝殻を拾ったり足下をきょろきょろしながら歩いたので、貝のある場所まで10分くらい掛かったかな? 人がパラパラと居るあたりに到着したので早速熊手で砂を掘ってみるとアサリがザクザク。
狭い範囲で場所を変えて掘ると、ハマグリばかり出てくるとこもあって、せがれも孫も歓喜の声を上げながら掘り続けたさ。

20分くらいで結構な量になったので、細かいのをより分けようと思ったけど、海水をいじっていたのと風による体温低下で孫がぐずり始めたので、掘った貝を大雑把に選別して網に移して岸に戻る事にした。
もうすぐ岸に着くって頃に孫が「冷たいよ~」とびーびー泣き出す。(-.-;)
せがれはそんな孫をなだめたり、孫の手を自分の背中に入れてやったりして励ます。

20090329_095144

あ、そうだ、記念写真撮っておこう。と言うと、さっきまで泣いていたのに作り笑い。(-_-;

ひとつの網に2㎏入ると言われてたんだけど、検量してみると3袋で4.5㎏ほど。
500円の追加料金を支払って、速攻で車に戻ってエンジンを回し、子供達を暖める。
その間にオイラは海水の出る水道に行ってクーラーに海水を汲み、持参したペットボトル2本にも海水を入れてお持ち帰りの準備をしたよ。

20090329_100259 この日の収穫

少しの間車の中で身体を温めてから移動を開始。
アクアライン木更津金田料金所近くのアクアわくわく市場に行き、穴子丼定食を食べる。

20090329104432

最初に受付で料理をオーダーし、前払いで料金を支払って料理が出来たら席まで届けてくれるというシステム。
オイラは穴子天麩羅、せがれはマグロヅケ丼、孫は穴子重のそれぞれ定食を注文。
テーブル席が結構あったけど、8畳間程の座敷に上がって貸し切り状態で料理が出来上がるのを待つ。
穴子天麩羅定食、上記サイトでは950円とあったけど、1200円でした。子供達が頼んだ他の料理も全て1200円ね。

20090329105146

穴子天麩羅はこんな感じで2本乗っていて、ちょいと甘い醤油ダレが掛かっている。
食感がサクサクしていて結構美味しいね。
でも値段考えると走水のこっちの方がお得かな?

20090329110010

続いて孫のアナゴ重。
ちょいと味見をさせてもらったけど、やや生臭みが感じられましたな。
孫が添付の山椒を掛けなかったせいもあるんだろうけど、俺は天麩羅の方がずっとうまいと思うよ。

20090329110516

で、せがれのヅケ丼。
これもちょっと味見したけど、マグロの量が結構多くて美味しかったね。
なかなか食べ応えの有りそうな料理ざんした。

で、食事を終えてそのまま家路に就いて12時過ぎには自宅到着。
一度貝をクーラーからザルに出してみたら、結構砂を吐いてました。
流水を掛けながら貝同士を擦り合わせるように洗って、新しいペットボトルの海水をクーラーに入れてそのまま車庫に放置。
最高気温が15℃にも達しないので、この時期だったらまだ冷蔵庫に入れなくても大丈夫だね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日曜日)

秋を収穫しに

前から「落花生の塩茹でが美味しい」と知りつつ、毎年収穫の時期を過ぎてから思い出して、「あ、しまった!」ってな感じのここ数年。今年は某所で秋山さんが落花生掘りをしてきた事を掻いてくれたので、台風13号が昨日関東地方を過ぎ去ったばかりの今日は釣りも駄目だろうと思い、せがれと孫を連れて千葉の成田まで行ってきた。

小山農園さんと言うところを目指したのだが、事前に地図をチェックして東関道成田インターで降りて51号を進んで東関道と交差する辺りと頭に入れてあったので、近辺を捜したが見つからずで新潟の山中に居た秋山さんの携帯に電話。
どうも51号と東関道が交差するところが二箇所あって、手前の方ばかり捜していたみたい。もう少し走ったところでまた交差してたのね。(^^;

国道沿い、入り口に看板を見つけてようやく到着。
出掛ける時に電話で尋ねると「軍手と虫除けを用意してきて下さい」との事だったけど、虫除けは持たずにキンカンを車に積み込んで出掛けたのだ。
今の時期、栗と落花生とサツマイモがあって、収穫量ごとの料金の説明を受けたら早速ビニール袋をもらって畑へゴー!

落花生だけのつもりだったけど、ここまで来たら栗も拾って行こうってことで、畑の一番奥にある栗の木群に突入。

20080921_121931

栗拾いは20年以上前に一度だけやった事があったので、今回は人生二度目。せがれと孫は初体験だった。
前にやった時は山栗だったのか、今回の畑の栗は20数年前と比べて粒が大きい。
木で熟してイガが開いて自然に地面に落ちた栗を拾うので簡単。

20080921_121725 熟した栗はこんな感じで自然落下

軍手が無くても大丈夫だけど、落ちて時間の経ったものは虫の穴があったり鬼殻が裂けてしまったりしているので、拾ったら手の中でぐるっと回して確認してから袋に入れる。
孫は良く確認しないで拾うので袋に入れる前に検閲しないといけない。
拾うのは子供二人で、オイラの仕事はビニール袋を持って歩いて子らの拾った栗をチェックして袋に入れる係だったさ。

で、お次は落花生掘り。

20080921_123626

せがれと孫が株を掘る役目担当で、オイラが南京豆を一粒ずつ根っこから外していく係。
これが結構大変で、何が大変ってデブだからしゃがみ込む姿勢がキツイ。(;´Д`)
7株を掘り起こしたところで思わずストップ掛けましたがな。
株によっては大量にピーナッツが付いてるものも有れば、その半分くらいの量しか付いて無いものもあったりしたが。掘っている現場を見ていないので堀り方が悪いのか株の見分けが悪かったのかは不明。
重労働で顔も身体も汗だくになってしまったぢょ。

20080921_121132 こっちの畑は掘り起こしてあった

さて、これでおしまいにしようかと精算してもらうと、栗がキロ当たり500円で750円、落花生が一株100円で700円、合計1450円と、楽しめてお土産が付いてこの値段じゃ安すぎるでしょ。
とても満足出来ました。

ところが帰ろうとすると、せがれが芋掘りもしたい!と言い出した。俺はサツマイモがあまり好きじゃ無いけど、娘達が大好物なので土産にしてやるか~!ともう一度畑に戻ってせがれに掘らせる。

20080921_130303

要領が良く掴めずに変なところを掘り返してスカばかり食らってるせがれに助言。
「黒いビニールで覆われてる場所が畑なんだから、そこを掘ってみな?土も軟らかいし芋も入ってる筈だぞ?」とオイラの言った通りにやるとザクザク簡単にサツマイモが出土。
多分3㎏くらいは掘っただろうというところで打ち止めにすると、タイミング良く?雨が降り始めたので丁度良かった。
芋を計ってもらうとジャスト3㎏。凄いぞ俺!
600円でサツマイモをゲット。
「すぐに食べない方が良いんですよね?」と訊くと、「一週間くらい寝かせた方が甘みが出ますよ」との事で、「掘った芋弄るな」なのだ。

帰りはひとつ先の富里インター近くまで国道で行き、ここで食事。
昼を過ぎていたとは言え、広い駐車場には車が数台。
焼き肉も寿司も有る食べ放題だったが、肉は外国産のものばかりで全然美味しくなかったぢょ。でも子供達は色々食べられるので楽しかったようで、90分の時間制限一杯たらたらと食べ続けていたのだ。

前夜の睡眠時間が4時間無かったので、帰りがけ幕張のSAで30分のおやすみタイム。
ETC装着の車が増えたからか、暫く東関道で渋滞に当たらなかったのだが、お彼岸だったせいか今日は久しぶりに湾岸市川や浦安の辺りで渋滞にはまって5時半頃に帰宅。

              本日の収穫

20080921_182643 落花生は良く洗って茹でた

20080921_181251 栗も洗って茹で栗に

20080921_182805 サツマイモはそのまま放置



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月曜日)

御神輿担ぎ

昨日の日曜日は、午前中に地元の防災訓練があったのでそれに参加。
それがお昼に終わったので自宅に帰ってから着替えて自転車でお友達が氏子をやってる熊野神社の御輿を担ぎに出掛けた。

Dvc002342

宮入りが午後3時だったので御酒所3箇所ですぐに終わってしまったけど、飲ませて頂いた分は働くつもりだったので短期集中バッチリ担がせて頂きました。
なおらいが終わった時点で結構ヘベレケになっていたけれど、毎回(二年に一度)恒例のあまり良く知らないいつもここの祭礼で会う人の家で酒盛りよ。

途中で少し寝たけど楽しい会話をして七時頃に解散。
アルコールはかなり飲んでいたけれど腹の足しになるものは食べなかったので、帰り道途中に有る友達のお好み焼き屋に寄ってツケで生ジョッキ1杯とお好み焼き、焼きそばを食べて八時過ぎに帰宅。
疲れていたのでダボシャツのままリビングのカーペットの上で朝まで熟睡。
朝シャワーを浴びて会社に行ったけど体中筋肉痛で痛かったよ。

先週の日曜は女房とせがれと葉山までドライブ&魚屋でサバやイワシを買った。
先々週の日曜は午前中が隣町の防災訓練で午後からは地元神社の御輿警備。
3週続けて日曜を釣り無しで過ごしたので釣り貯金も貯まってるのだ。
次の日曜はドカーンと行くよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日曜日)

夏休み後半

夏休みったってね、今年は3日間しか無くて、しかも週末に掛かっているから実質的には金曜と土曜の二日間だけだ。
初日の金曜はカワハギ釣りで遊んでしまったので残りは二日間。

普段なかなか連休なんて無いので有意義に思い切り遊びたいとは思ってはいてもね、お盆の休みに掛かっているから日本列島民族大移動で下手に動くと移動時間だけで疲れてしまうことにもなりかねない。

土曜日の朝起きて、週2回のゴミ収集の日でも有るので真夏の今、家の中に有るゴミは出来るだけ無くしたい。生ゴミは特にね。
と言うことで金曜に釣った魚をゴミ収集車が来る8時半頃までには何とかする事に全力を注ぐ。
夏休みど真ん中なのにさ、カワハギ10枚とメゴチ6尾+トラギス1つを一人でさっさと処理よ。嫁さんは木曜日にせがれと孫1号を連れて両親の住む場所に出掛けちゃってましたから。
駄目パパみたいに釣った魚を現場処理してくればこんな苦労も無かったんだろうけど、あの時は自分の釣りの腕がが不甲斐ないばかりにそんな気持ちの余裕が無かったってのが真実。

魚の処理を完了してゴミ収集の時間にも間に合って、家の前の植物達に水やりをしてシャワーを浴びて9時半過ぎにカワハギやメゴチを小さいクーラーボックスに入れ、それを手に徒歩で自宅を出発。

最寄り私鉄駅から一区間だけ電車に乗ってJR某駅で京浜東北線に乗り換えて日暮里まで出て常磐線に乗り換えて北千住で下車。
お次は東武の特急でサクサク行こうと切符売り場に行くと、次に発射の特急は席が無いので普通か快速で行くしか無い。_| ̄|○

この路線に乗るのは初めてだったせいもあって、駅のホーム配置からして??状態。
幸い10分くらい待てば目的地方面行きの快速が出るらしいので、その乗り場で缶コーヒーなどを飲みつつ電車の到着を待つ。
JRではずっと立っていたので今度は座りたかった。
11時発の電車がホームに入って来ると、始発駅浅草から乗って来た客が少し降りたのもあって、ホームで待っていた乗客の殆どは席に座れたみたい。
本当は特急に乗り込んで車内販売のビールでも呑みながら、うたた寝でもして行こうと思ったのに、ちょっとイメージしていたのとは違った行き方になっちまった。

携帯MDプレーヤーを持ち込んで、そいつでミスチルを聴きながら普段見慣れない田園風景に目を休めつつ目的の駅には何時に到着するのか携帯電話でグーグル路線検索で時間を調べて先行している嫁はんにメールしておいた。
2時間10数分も掛かるんだね。(-.-;)

Dvc001742

で、目的地に到着。

駅前で待っていた嫁の車に乗り込んで、さて一緒にメシでも喰おうかと車を走らせるが、街道筋にあるレストラン関係は午後1時半を過ぎているのに待ち人で溢れていて、せっかちな俺は全てパスで結局チェーン店のカレー屋に入ったよ。

Dvc001752 ポテトサラダ

Dvc001762 チキンカツカレー

味は普通。可もなく不可もなしね。

この食事の前の食事は前日午後3時に食べたマクドニャルド2個とアイスコーヒーだったので、22時間振りの食事だったのら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧