2011年3月 3日 (木曜日)

しばらくの間、父子家庭となります

この先しばらくは、もうすぐハタチになる三女と、もうすぐ18になる四女、もうすぐ中三のせがれとの四人で生活することになりました。

理由は訊かないでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火曜日)

観梅 池上梅園

今日は仕事が早く終わったので、スクーターにまたがって池上梅園に行ってみた。
簡単に行ける距離に有るのに、訪れたのは初。

20110222151258_01

入園〆切が午後4時までだけど、その約1時間前の3時過ぎに突入。
区の開花状況情報を見ると7分咲きとなっていたが、樹によっては全く開いて無い種類も見られたよ。
全体的に見てまだまだ蕾が多かったので、ピークはもう少し気温が上がってからかと思われますな。
平日だけど入園者は結構居ました。

花のクローズアップを撮ってると、横からつつつとババアが寄って来て、あろうことか俺が撮ってる花の枝を手にして匂い嗅ぎ始めたのにはおぢちゃんビツクリ!

撮った画像は枚数が多いので↓のアルバムで見てね。

2011-02-22 池上梅園

1時間程の滞在だったけど、今度は光線の違う午前中に行ってみたいな。
休日は人が多そうだけど・・

家に戻って着替えて、お次は車で兄貴に迎えに来てもらって、親父と一緒に得意先のパーテー。

20110222180310_01

どうも立食のこういう席は苦手。
ビール三本と鰤の照り焼き一切れを頂いて、知ってる顔に挨拶して・・
こういうのを付き合いって言うんだろうね。
楽しくも何とも無いので親父と一緒に早々と退散。

バスと電車を乗り継いで、思うところあって途中下車。
こないだの麺屋中を再訪問。

20110222192007_01

紹興酒の小瓶1本をちびちびやりながら、醤油つけめんの中盛りを食した。
鰹出汁風味のスープがおいしかった。
この店を教えてくれたお友達から、「もやしのトッピング」と指示メールが有りましたが、別のメールに返信してたので気付くのが遅れました。次回のお楽しみってことで。
カレーつけめんも気になってるんですけどね。
また近いうちに行くと思います。

店を出て徒歩で帰宅途中、激しい尿意を覚えたので公衆便所へ入ってみたら

20110222194625_01

こんな張り紙がして有りました。

自動的に警察に通報
って、どんなシステムになっているのか非常に興味湧きました。
ここらへん詳しい人居たら情報待ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土曜日)

東京スカイツリー

20110218103900_01_01

いつもは首都高速を走りながら見るスカイツリーだけど、この日は仕事先で行った泪橋交差点にて携帯電話を使って激写。
リンク先のgooglemap、ストリートビューにはまだスカイツリーが有りませんな。

朝顔市の入谷交差点からも良く見えたし、あっちの方に行くと色々な場所でスカイツリーが見られますね。

20110130093232_01

これはうちの近所の鉄塔を補修していた時の画像。

スカイツリー工事の最初の頃に似てないっすか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木曜日)

小粋

昨年秋に煙草の価格が大幅に値上がりしてから、煙管(キセル)で吸えば安上がりで済むかな?などと考え、大昔に吸ったことの有る桔梗という銘柄の刻み煙草を探してみたら、とっくの昔に生産中止になっていたらしく、現在は小粋という銘柄がかろうじて少数生産されているのだそうだ。

昨年から街の煙草屋何件かで「こいき有りますか?」と訊くと、取り扱っていない店が殆どだったが、取り扱っている店での返事は「来年の2月まで入荷しません」とのことだった。
日曜日の朝、友達の墓参りに行く途中で彼が吸っていたガラムという煙草を買いに、世界中の煙草を扱っている店に立ち寄って、買い物ついでに「こいき有りますか?」と訊くと、なんと沢山有りました。
もちろん一箱購入。ついでに長さ20センチほどの煙管も購入。

20110214173459_01

スライド式の箱を開けると、封印された紙袋が入っておる。

20110214173614_01

封を切ると、髪の毛をちょいと太くした程度の細さの煙草の葉がぎっしり。
昔、母方の田舎で煙草を作っていて、その煙草の葉の乾燥場の匂いと一緒ですごく懐かしい。
畑から収穫も手伝ったが、掌がヤニだらけになった記憶が有る。
今となっては貴重な体験をしたと思うよ。

20110214173722_01

指先で煙草の葉を丸めて煙管の雁首に詰める。
が、これが不器用だからか指が太いからか、なかなかうまく丸められず。
そのうち慣れるだろうけどね。

最初の一服、思い切り吸い込んだら思い切りむせました。汗
フィルターを通さないので、かなりキツイです。

2度目からは吸い方を加減してやさしく煙りを吸い込んでみると、香りがいいねぇ。
しかしやっぱり味が濃いので、いつもハイライトを吸ってる俺でも頭がクラクラするくらい。
一度で3口くらい吸うと無くなるから、灰を落としてまた次の葉っぱを詰め込んでおく。

ただ、続けて吸い続けるには結構な体力が必要なので、ハイライトと併用して丁度いいかなって感じ。
紙巻き煙草には無い独特の味と香りがあって、一服するのも一つの儀式みたいでなかなか良いよ。

20110214175002_01

箱の裏には注意書きがあって、葉が乾きすぎると粉っぽくなってうまく丸まらないから、乾いてるなと感じたら水分補給が必要らしい。
なかなか手間が掛かるけど、しばらくは自宅で楽しむことにしてみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月曜日)

こんなの有りですか??

一ヶ月近く前だったか、消防署の団担当者から電話で「土曜日の午後1時から麹町で開催される研修に行けますか?」と打診があったので、土曜の午後だったら何とか仕事を抜け出せると思ったので「行けます」と即答したのだ。詳細は後日知らせるということでね。
その時は3月12日だと言うので、手帳のその日に予定として書き込んでおいた。

ところが、その後メールにて研修内容の詳細ワードファイルが届き、そこには実施日が2月12日と変更になっていたのだ。
どちらを信じるかと言えば勿論後者。

事前にwebサイトで研修会場までの所用時間を調べると、11時50分代に自宅を徒歩で出れば目的地で有る四谷駅には開始時間ちょい前に着く事を調べておいた。

研修の当日、11時45分に仕事を終わらせて自宅に戻り、速攻でネクタイ姿に着替えて雨の中、自宅を徒歩にて出発。
電車を乗り継いで予定通り午後1時前には会場の有るビルに到着し、研修会が開催されるフロアにエレベーターで上がってみたら・・

続きを読む "こんなの有りですか??"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日曜日)

中学の同期新年会

ここ数年、毎年開催の行事。
某新聞社のスポーツ記者として亜米利加で活躍している○口君の帰国日程にあわせて、地元近辺に棲息する中学校時代の同期生が集まり、忘年会か新年会、もしくは両方やらかして遊ぶのだ。

今回は昨年11月に全体会をやらかしたので忘年会は無し。
新年会のみの開催となったが、6クラスあった垣根はいつものように取っ払って、幹事(俺)から発信する案内に反応する人だけの集まり。

地元でお好み焼き屋をやってる同期生の店に26人が集合。
19時から22時まで飲み放題の料理お任せ3500円で大宴会。
呑んで食べて喋って、あっと言う間に3時間。

20110115215342_01_01

全員で証拠写真を撮って、遠方から来ている人は帰宅の途に就き、地元民+一部捨て身の人間は二次会に突入。

駅前の居酒屋に転がり込んで、20名弱がつまみはほどほど酒はしこたまのオーダーで、「よろこんで~!」の声を聞き流しつつ盛り上がる。

20110115222159_01

二次会の辺りから意識不明者が出ていたらしく、後日談では二次会途中から全く記憶が無いとの報告有りました!

20110116010847_01

で、参次会は同期生がやってるオネーチャンの居る飲み屋。
ボッタクられたとの噂が絶えない店なので、明朗会計にて一人@二壱千円で呑ませて唄わせてもらいませんかねぇ?と交渉してくれたようで、「それなら怖くない」と数人で飲酒、カラオケを楽しませて頂きました。

いつもなら朝までカラオケ屋コースの飲み会でしたが、オイラ翌日に用事があったので一時過ぎには店を出て、帰宅コースが同じ方面の四名にてシータクで帰りましたよ。

毎度ながら面白い。
やっぱしガキの頃からの友達ってのは最高の宝物だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水曜日)

Hsppy Birthday To Me

20101102_220837

11月2日、中学の同期会開催準備の幹事打ち合わせ会の席で、突然花火の点いたケーキ登場。
そしてハッピーバースデエの合唱。

嬉しかったね。全く想像もしていなかったから。
俺の誕生日を覚えていてくれる人が居ただけで幸せ。

アイスケーキがうまかったさ。

そして誕生日の11月17日当日。

20101117_205335

昨年と同じように、外で食事でもしようか?と言われたけれど、出不精の俺は自宅でのささやかな食事を選んだ。
嫁さんと長女一家、次女、せがれと孫達が祝ってくれればそれで良し、
別に祝うほどのことでも無いが、50歳ってのはちょっと大きな節目かも知れない。
半年ほど早く女房の方が先に50になったけど、映画館の夫婦割引も未だ決行して無いし。。

20101117_205103

小振りだけど甘いもの苦手な俺が好きなチーズケーキだったから、小分けにしてもらって頂いたぜ。

もう50年も生きたんだから、残りの人生あとは余生ということにしておけばな~んにも焦ることは無し。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月曜日)

消防団合同点検

毎年恒例の、区内4消防団が集まっての合同点検。

20101024_113309

今年は初めて下丸子のキャノン本社が会場として使われた。

20101024_112141

消火活動の展示では我が団も参加。

20101024_120303

7月に出動した火災現場での活躍で表彰も頂いたさ。

20101024_135204

解散後は地元神社境内を借りてのBBQ。

20101024_144729

カルビ、ハラミ、タン、鶏手羽、野菜を焼いて食べたのだ。

午後4時過ぎに撤収を始めたところで、タイミング良く雨が降り出したので本部に移動して打ち上げ。

20101024_193339

午後7時過ぎに、蒲田でお袋の誕生日を祝う会が5人の兄弟一家参加で開催されていたのでそちらに参加。

何時まで居たか覚えてないけど、そこを中座して消防団仲間が集まって呑んでる事務所に移動。
すぐに帰ったらしいけど、この辺りから全く記憶無し。(^^;

家に帰って酔い潰れたところを娘達のオモチャにされたらしく、はづかしい写真を沢山撮られてました。

20101024_231506

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火曜日)

悲しみ半島能登半島

20100919_074049

30分釣ってチビハゼ3匹

20100919_080555

能登島へ移動

20100919_100918

能登島も釣れないので移動。

移動途中の道の駅でボラ待ち網漁の櫓を発見。

 ぼら待ち網漁は、江戸時代から
伝わる原始的な漁法で、七、八
メートルの丸太ヤグラを組み、そ
の上から海底に張ったフクロ網を
見張る。ボラの群れが網に入ると
網口の網をたぐり上げて獲るとい
うのんびりした手法です。
 ボラは音に敏感で、静かに待た
なければならず、光の反射する海
面を通して魚影を見つけなければ
なりません。

 藩政時代から続いた穴水湾の伝
統漁法で明治二十二年(1889)
に当地を訪れた米国人天文学者の
ハーシヴァル・ローエル(1855
~1916)が「創世記に出てくる
ノアの大洪水以前にあった掘っ立
て小屋の骨組みを、これも有史以
前の伝説による怪鳥ロックが巣に
選んだ場所」と形容しています。

穴水町

20100919_113811

更に走って見附島。

20100919_114030

能登半島をぐるっと回る自転車レース開催中だったらしく、自転車乗りの人とサポーターやら家族やらで賑わってたぢょ。
上空には渡り途中のアマツバメの群れが飛び交っていて、鎌形の翼が素敵だったよ。

20100919_121430

お次は能登半島先端より少し外側の砂浜で投げ釣り。

デカいキスが釣れるらしい?ってことだったので張り切ってたんだけどね。

こんなこん

20100919_133801

仕掛けが着低すると同時にこいつらが寄ってたかって・・・_| ̄|○

こんなんばかりが釣れると判っていれば投げ釣りの用意なんてして来ないさ。

20100919_151737

ちょいと場所移動して、新たな砂浜でも投げてみましたが結果は一緒。
鈎をチモトでブツブツ噛み切られて、仕掛けが無くなったので撤収。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火曜日)

玄関脇のコンクリートと石の間に有る隙間から芽を出していたスミレが咲いていた。

20100323_144012

この逞しさを見習わなくては・・

20100323_210906

晩ご飯は昨日まで三日間実家に戻っていた嫁が買って帰った佐野ラーメンを自家製チャーシューたっぷり入れて作ってくれた。

今夜は早寝しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧