2011年2月 7日 (月曜日)

今時の若い者

中学の同期4人で酒を呑んだ。
いたもより少し雰囲気の良い店で、飲み放題のコース料理だったにも関わらず午後6時から閉店間際あたりまで4時間以上お喋りが出来た。
なかなか良い店だったのでこれからも時々使ってみよう。がんこ蒲田店

そのときに出た話が「今の若い人」について。
モラルが無い、約束が守れない、物覚えが悪い、常識を知らない 等々、普段から俺が思っていることをその場に居たみんなが同じように思っていた。
ってことは、やっぱり間違いなく今の若い奴等は昔俺たちが若かった頃とはちょいと違っているんだろう。
若いと言っても10代から30代くらいまで幅広い層に渡っていて、人としての質が明らかに劣化しているんだけど、良く考えると俺より年上でもエラーを起こす人間が回りに沢山居るんだよね。
なんでだろ??
俺が気にし過ぎなのかな。

店を出てもう少し呑もうと、野郎二人で立ち飲みに行く。

20110205230904_01

おでんとか漬け物とかを軽くつまみながらホッピーを頂くが、すぐに閉店時間になったので外へ出てほどなく、今度は店先でキムチを売ってる韓国女性が居たので吸い込まれるように店内へ。

20110205235908_01

カウンターが何席かあったので、キムチをつまみに何か呑んだ記憶が・・
ここの店は外でキムチ売りをしている人も含めて、3人のアジュマがやってるようなんだけど、日本語(カタコトですが)が出来るのは最初にキムチを進めた女性一人のようで、あとの二人は全く日本語を話さない。
かなりディープな雰囲気が味わえるので、ここは再訪問しなくてはならない。

翌朝、買った筈のキムチが見当たらなかった。
家に帰って来た時の記憶も殆ど無し。

俺もエラー起こしてるぢゃん?
若者のことを偉そうに語れない自分がここに居る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金曜日)

バックミラー

Dvc00156

仕事の車で移動していると時々、得に午後の時間帯バックミラーに映る空が凄く綺麗に見えるときが有る。

今日のバックミラーにもそんな景色が映った。

場所は川崎なんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日曜日)

法事で田舎

母方の叔父さんの新盆で、田舎に行って来た。

接待が半端じゃ無く、人と人の繋がりが強いのは相変わらずで、その人間関係の中、疎遠になっている俺は思い出す事や自己反省する事が多かったりした。

激しい接待を俺なりにうまく交わして新盆の会食が終えて、俺にとっての田舎(お袋の生家)に帰って窮屈な服装を普段着に着替えて散歩に出たさ。
子供の頃を回想する小旅行へと、フラフラの頭ながら便サン突っかけて利根川へと向かった。

20100808_140456 密漁監視小屋?

20100808_140711t 河原で干し上がっていた蟹

20100808_140727 沈舟とかもめ大橋

20100808_143132 河原から浮き世へ戻る獣道

20100808_144118 そこら中に有る田舎の景色

20100808_144351 民家庭先のルドベキア?

20100808_175947 秋を思わせる雲

ずーっと前にも書いたけど、東京生まれの俺にとって、お袋の田舎は俺にとっての故郷だな。



おまけ

田舎にて 45年前のオイラ 右はふたつ下の弟

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木曜日)

シルバーウィーク

22、23と、せっかくの連休も出掛けず仕舞い。
今日はブランチをせがれと孫と、遅い夕食に嫁はんと出掛けただけ。

結局殆ど家のパソコンの前で過ごして終わった連休であった。

たまにはこんな時があってもいいかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水曜日)

暑くて眠れない

昨夜は友達の誕生日を祝って、軽く呑んできた。

Sa410354

12時頃帰宅して自分の部屋に入室してパソコンで色々やっておったけど、タオルで汗を拭けども間に合わず。
エアコンのリモコンが電池切れだったので交換したのだが、初期の時刻設定から前に進めずエアコンが使えない状態になっておるのだ。

仕方無いので扇風機を微風で首振りにして、部屋のドアと南側の窓だけ開けているのだが、部屋の温度は30度近く有る。(;´Д`)

Sa410356

外の気温が判らないので、気象庁のアメダスサイトに行ってみたら、やっぱり気温高かったのね。
東京は25度になってるので、今夜はもしかして熱帯夜?

2009062501000

酔い覚めで頭痛いけど、焼酎でも煽って布団に入るか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水曜日)

500円貯金

普段から財布に入っていた小銭を、簡単に蓋の開けられる貯金箱に入れていたんだけれど、ある日「結構貯まってるだろうな」と、開けてびっくり玉手箱。
100円玉が1300円分と、残りはそれ以下の銭がどっちゃり。
500円玉や100円玉はかなりの枚数入れておいた筈なのに・・

悔やんでも仕方ないし、罪を憎んで人を憎まずをモットーとしているオイラは早速amazonにて貯金箱を買い求めた。
簡単に開けられないタイプだったらどんなんでもオッケーだったんだけど、どうせなら面白いものをと思ってゲームの付いてる物を購入。

3月25日に届いた貯金箱は、ロールプレイングゲームが仕込まれていて、入れた金額に応じてアイテムが購入できるのだ。
階段をどしどし上って塔内を歩き、出現する魔物達を退治しながら100階まで登り詰めればゲーム終了ってものだす。
で、どうせなら今までやったことのない500円玉貯金を試みているのだ。
毎日1枚ずつ入れてるのね。
貨幣が100枚はいるそうなので、目一杯貯めると5万円になるらしい。

Sa410339 現在の残高


最初のうちはゲームもしていたんだけど、時間が無いのでゲームで遊ぶのはもっぱらせがれと孫。
せがれにも同じ貯金箱を買ってやったんだけど、2000円ほど貯めたところで開けて出してしまったのよ。
その後はもう貯金に興味無くなったみたいで、貯金箱は部屋に転がったまま。


あたしが買った時は1950円だったんだけど、何かのセールをやっていたから安かったのかな?

簡単に開けられないのという目的は達成しているので、良い買い物だったと思っているのだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水曜日)

私困ってます

今週の土曜日にオイラが幹事の呑み会が有るんだけど、さっきそこの女の子から電話が掛かってきて「お店が昨日火事出しちゃって、土曜日の予約取り消させて下さい」ってさ。
確かに昨日の夕方、その店の住所の辺りは消防団の連絡網で火災の一報は入ったけど、結局調理中の煙が通報されたって事で出動は無かったのに・・
飲み屋の数は日本一の繁華街に住んでいるくせに15.6人の予約をどこにするかで悩んでいる俺って。

風邪なのか頭が痛くなってきたから捜すのは明日にして寝てしまおう。
これは決して現実逃避では無いのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火曜日)

ご近所さんからのイメージ

昨日から気付いてはいたけれど、お隣さんの玄関前私道のアスファルトが陥没していた。
本日仕事を終えて帰ると、お隣さんの前でご近所さんが集まって「どうすりゃいいんだ?」って話になっていたので、やめときゃいいのに出しゃばり癖が出て「ちょっと調べてみますよ」なんて言って自分の部屋のパソコンを立ち上げて区役所の電話番号を調べて電話してみたら「私道は区の管轄外です」と冷たくあしらわれたので都水道局電話番号を調べて電話したら同じような答え。
私道の場合は施工主に相談しろってことのようだが、この一角最後に分譲された家に俺が入居したのが12年以上前だから施工主責任は時効成立してんだろ?

二軒の電話内容を報告しに外に出てみるとご近所さん達が更に増えていて、殆どフルメンバーになっていて「自分達で何とかするしか無いみたいですね」「それじゃどこに頼めば良いのでしょうか?」なんて話になったので、それじゃオイラの知り合いの工務店に電話してみますよ。
ってことで消防団仲間のアレに電話してみたら、ちょいと呑んでしまったけどすぐに行きますよ ってことで外に出てご近所さん達に「わかる奴が五分くらいで来ますから」と告げると皆さんから&の声が。

五分も経たないうちに登場した工務店社長の登場の素早さにも驚きの声が揚がり、奴が懐中電灯を手に現状把握したり対応策を口走るごとに「流石本職だ」みたいな付近住民が安心する様子が手に取るように伝わった。

いつもばかでかいボリュームで音楽を掛けたり、怪しい腐女子(娘達の友達(-.-;)の出入りが激しいのて゜胡散臭い奴と思われていたと思っていたが、「さすが消防団やオマツリの格好をして歩いてるだけあってたぬきさん(加盟)は顔が広くて便りになりますね」みたいな声が聞こえてきて少し小鼻を膨らませてしまった俺だった。

お隣さんから「たまには一杯やりませんか?」と誘われたので、断りもせずに図々しくおじゃまして酒をご地層になってきてへべれけになって少し気分を良くしてる俺が居る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木曜日)

カツカレー

夕方、仕事を終えて帰宅すると小6のせがれが「お腹空いたー!」と言う。
俺も少し空腹だったし、嫁の帰りを待ちきれないので「カレーでも食べに行くか?」と言って二人自転車に乗って駅まで出掛けた。

まだせがれと離れて暮らしているとき、週末一人で遊びに来た帰りに駅まで車で送ったついでに食べたのがきっかけで、3度ほど同じパターンで食べたんだけど、最後に食べたのは2年くらい前?

店に入って券売機でカツカレー680円の食券を2枚買ってテーブルに座るとすかさずスプーンとフォークが入れられた冷水のタンブラーが置かれ、その直後に大きな皿のカツカレーが出される。座って30秒も経たずに二皿が出るのだ。
店員さん、券売機で買う時にどのボタンを押すか見ているようで、メニューが決まると同時に作り始めるんだよね。カツもどんどん揚げてるんだけど、客の回転が良いから常に揚げたてが出されるわけ。
テーブルに置かれた大きな容器に入った福神漬けと紅ショウガは好きなだけ取って良いのだけど、俺は歯が弱いので少なめ。せがれは大好きなんだと言ってたっぷりよそっていたよ。

ウスターよりは少し濃い?感じのソースを掛けてモリモリ食べる。
世間には色々なカレーが有るけれど、ここのカレーは特別辛くも甘くも無い中辛って感じで普通に食べやすい味。
俺は完食したけどせがれは食べきれずに残しました。
このカレーを一人で全て食べられるようになれば一人前の男予備軍となるだろう。

Dvc000682

蒲田 南蛮カレー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月曜日)

オイラの連休が終わった~

昔、野鳥を追いかけてる頃の連休っちゅうと、能登半島沖合の舳倉島と言う消防車くらいしか自動車の無い静かな小さな島の民宿を半年くらい前から予約しておいて連休をフルに活用して、毎日夜明けから日没までのんびり徒歩で島の中をあちこち歩いたり休んだりしていて、「連休ってのはこきうも楽しいものなんだ!」と思ったりしていたものだ。
勿論その頃のオイラは休みになると家族なんて顧みずに自分の遊びの事ばかり考えていたりしたわけだけど、そこそこ景気も良かった時代だったので家の中もうまくいってたりしたのだ。

で、今日で年に3回しか無い3連休のうちの1回が終わってしまったわけで、昔と比べちゃいけないが結構平凡な普通の休みと同じような過ごし方をしてしまったのが非常に残念。
初日と本日は釣りにも行ったのだが、両方とも不本意な結果に終わったのでなんだか報告する元気も無い。
気が向いたらそのうちにちょろっとでも書く事にしておこう。

長女一家が初日から来て、嫁の両親が二日間来て、我が家には最大12人の老若男女がひしめき合って居たのだが、幸いな事にオイラは昔暮らしていた秘密地下室を綺麗に片付けて、そこを自分の住処としているので五月蠅いと思ったらその部屋に閉じこもってネットゲームでもやってりゃOkってわけよ。

子供の日ってったって、せがれはオイラと遊ぶよりも来年小学生になる孫1号と一緒に遊んでいた方が楽しいわけであるからして、オイラは気楽に一人で遊んでいればいいのさ。

でもやっぱり今日で休みが終わってしまうなんて寂しすぎる。
明日から普通に仕事が始まって、今日の釣りとかで身体ぼろぼろになっているのに明日の仕事が終わって夜になると消防団の訓練まで入っちゃっていたりして・・

たまにはぼやいてもいいよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧