2011年10月 8日 (土曜日)

第41回東京都消防団操法大会 指導員として

6月26日に行われた、我が地区の消防団操法審査会で優勝した第一分団が、4年に1度出場権の回ってくる今年の東京都消防団操法大会に、大田区代表として出場した。

オイラが入団した20年前、それまで万年ビリかブービーだった操法大会に優勝して、何がなんだか判らぬうちに都大会出場となり、その4年後の大会からオイラも機関員の選手として4回連続で出場してきた。
しかし最高位は3位まで。

今回の都大会も自分の年齢を考えると最後のチャンスだと思い、絶対に選手で出て上位入賞を果たしたかったのだが、分団長という立場になってしまった以上指揮者以外は無理。
しかも今年に入ってからやる気満々の若者が立て続けに入団したので、今年の都大会出場は無理でも4年後は絶対!という気構えで指導してきた。
お陰様で3人の新人を投入しての地区大会では、タイムこそふるわなかったが減点数ではトップ。
俺達の指導は間違って無かったってことよ。

で、都大会出場も無くなったのでのんびり出来るなと思っていたら、都大会出場経験者ってことで出場分団の指導担当を任命されてしもた。
勿論操法は嫌いな方じゃ無いから喜んで受けましたよ。
地区大会優勝の第一分団、全くのノーマークだったので当日は全く見ていなくて、ビデオも回さなかったから、タイムだけはやたら早かったけど、どんな節度でやっていたのか全く不明。

7月半ば過ぎ、最初の訓練に行って直す部分が多いのにびっくり。
殆どの選手の基本動作が全くなってなかった。。
今までの経験からして、予備知識の全く無い人間に最初から教えるのは割と楽なんだけど、ある程度経験した人間を矯正するのって意外と手間が掛かる。
それに何人もの指導をしてきたけど、物覚えの良し悪しや器用不器用、素質も人によって色々だし、苦手な部分を繰り返して反復練習するかしないかや、その人の身体の癖までも矯正しなくちゃならないこともある。
やる気は人一倍有るけれど頭と身体が付いて来ない人もいれば、苦手なところを人知れずの努力で反復練習をして上達する根性野郎も居る。

今までの経験で言わせてもらえば、最初に「自分は出来ますよ。凄いですよ!」ってな感じでアピールする奴は駄目ね。
謙虚で寡黙な奴の方が育つ可能性は大きい。
ただ、最初が駄目でも突然「化ける」奴も居るね。
何かのきっかけで開眼するんだな。

まぁ、能書きはいいや。

都大会の話に行こう。

続きを読む "第41回東京都消防団操法大会 指導員として"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日曜日)

都大会操法訓練

7月末から毎週日曜日の早朝、10月二週目に開催の東京都消防団操法審査会に我が団の代表で出場する分団の訓練に参加している。

8月の頭には大会審査員で有る消防学校教官が来て、今日の訓練には都大会で優勝や上位入賞をしている隣の消防団から選手が指導にやってきた。

基本的に操法大会の審査基準が判ってる人間だったら、皆同じポイントを指導する。
上位入賞を狙うのは簡単だと思う。
指摘されたポイントを直せるか 直せないか だけ。

俺が過去4回の都大会に出た時の訓練は、個々の番手に指導者なんて居なかったからなぁ。
自分達で訓練の様子をビデオに撮って、自分達でおかしなところを直しただけ。
人に文句言われたく無いから、文句言われないようにやっただけ。
たまたまだったのか気が強い奴が集まってたから、選手同士での言い争いなんて日常茶飯事だったけど、いざとなれば結束力やお互いの信頼感は人一倍強かったな。
歯に衣着せぬ物言いで、互いの奥底まで理解しあっていたんだと思う。

大会までほぼ一ヶ月だけど、残りの訓練でどこまで化けてくれるかを楽しみに訓練に参加させてもらうぜ。

20110904085601

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土曜日)

身体検査

台風12号が四国から中国地方をもたもたと北上している本日午前ちぅ、消防団の健康診断を受診。

受付を済ませ、問診表に必要事項を記載。
尿検査用にと、弁当用を一回り大きくした調味料入れみたいなものと、尿を入れる組み立て式紙コップをもらったけど、尿を吸い取る際に指に尿が・・

Oh尿!

当たり障りの無い結果だけ報告と言うか覚え書き。

身長→174.7㎝ 去年は175だったのになぁ
体重→77.1㎏ 去年は79㎏台後半だから、やや痩せた
  32インチのGパンが緩くなった今日この頃だけど、31吋だとキツイだろう 多分
血圧 ↓が88 ↑が138 こんなに低かったのは成人して以来鴨

俺の身に何かが起こってる?

Typhoon12


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月曜日)

東日本大震災全国消防団報告研修会

日曜の朝、6時に自宅を出発して電車に一駅乗って先週と同じく都大会出場分団の操法訓練場所へ行き、8時過ぎまで訓練に参加。

JRで新橋まで行って、時間に余裕があったので徒歩にて研修会場のニッショーホールへ移動。親父がここ何年も世話になっている虎ノ門病院の斜向かいの建物だった。

全国から600人の消防団関係者が出席して、3/11の大震災発生時から現在も継続している活動報告を、被災地の消防団幹部から直に聴けると言うので、270名在籍の我が団から2名の代表として拝聴してきた。

午前9時半から午後4時まで途中休憩を挟みながら、パワーポイントでプロジェクタに映し出された資料を見せつつ、発生当初から現地で活動した消防団の活動報告、震災後直ちに宮城県庁で各地からの応援消防指揮本部に入った消防庁警防部副参事、ニュース映像でも映し出された、庁舎屋上の送信塔に掴まって難を逃れた南三陸町の危機管理係長らによる被災現場での体験談、あの経験を基にした今後への提言等、あの日自分が経験した時系列と重ね合わせながら、今後想定外の災害に直面した時にどう振る舞うのか、何を準備しておけば良いのか等色々なことを考えさせられた研修だった。

最後に休憩無しで2時間以上を費やして、NHKニュース解説員をコーディネーターに行われたパネルディスカッションは、議事進行の流れが流石だなと関心させられたね。
勿論中身も勉強になりますた。

NHKニュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日曜日)

操法訓練、上級救命講習、祭礼警備

日曜日、釣りに行くでも無いのに6時前に起床。
前夜タイマーでセットしておいた洗濯機で洗浄が完了していた洗濯物を、ベランダに干してスクーターで出発。

6時30分から始まる第1分団の都大会に向けての訓練1回目に参加。

20110724075521_01

我が団の訓練と違って、開始時間には水槽に水も汲まれていて大多数の団員が臨戦態勢の状態だったのには恐れ入りました。見習わせて頂きます。

当初示し合わせてあった、各団員の指導を署の訓練担当一名に一本化するというお約束はすぐに破られて、ベテランの他分団都大会出場経験有りの分団長から激が飛びましたね。
あたしも色々言わせてもらいましたが、8時過ぎに次の予定が有るので後ろ髪引かれつつ早退させて頂きますた。

一度自宅に戻り、遊びに来ていたせがれに頼んで近所のコンビニでおにぎり2つを買って来てもらい、オレンジジュースで流し込んで消防署へ。

今年9月で上級救命講習技能認定の更新期限が切れるので、その再講習です。
我が団からは再講習が9名と、新規受講者1名で、他分団と指導者(指導資格所持団員6名)総勢40名近くがお昼までの勉強。

20110724103605_01_01

何度目の更新だか忘れたけど、最初に取得した頃よりもCPRに入る手順が簡素化されているのでちょろいもん。

講習、実技も無事に終わって、近所の中華屋に席だけ予約してあったので、移動してシーメ。

20110724120005_01

店に設置してあるテレビでは、丁度アナログ放送の終了を伝える民放プログラムが流れていて、取りあえず記念写真。
アナログ放送が終わるなんて、俺にとっちゃどうでもいいこと。
自分の知りたい情報は誰かがすぐにネットに上げてくれるから、自分が必要としない馬鹿相手のくだらないプログラムまでダラダラと流すテレビなんて終わっていいぜ。って漢字。

20110724121011_01

肝心のメシはチャーシュー麺+半チャーハン。
可もなく不可もなしで、取りあえずは腹は満たされた。

お次は午後1時宮出しの祭礼警備。
本拠地は隣接分団のテリトリーだけど、俺達の受け持ちエリアも御輿巡航ルートに入っているので参加。
311震災の影響で、結構な祭りが自粛やら中止された影響か、巡航予定時間が3時間半の割には担ぎ手が集まったので警備のし甲斐はあったね。

20110724163703_01

幹線道路やバス通り、駅前ロータリーも一時的に止めるので警官も動員されていて、何のトラブルも無く、約1時間遅れで宮入。

消防団員を慰労する席が設けられていのたので、お言葉に甘えておじゃまして来ました。

今日の反省。
警備は革靴は駄目。なぜなら足が痛くなるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月曜日)

餅つき

地元町会の持ちつき大会に、消防団として会場警備とPR、餅つきの手伝いで参加。

20110220101809

昨年は野暮用があって参加できかったので、2年振りに餅をついたのだ。

20110220101524

餅をつくのもアレだけど、蒸かし上がった餅米を臼で捏ねる作業の方がしんどいね。
大して沢山働いたわけでも無かったけれど、予想通り翌日に筋肉痛来ました。
うちの団のルーキーは町会の役員として準備段階から参加していたけど、最初から最後までずっと臼の周りに居て、文字通りつきっきりだった。流石若さだ。

20110220102602_01

つきあがった餅を地域住民に配る整理券が350枚だったと言うから、曇り空で寒かったけれど皆さんお餅が好きなのね。
60㎏の餅米を用意したらしい。

隣の町会が2月6日に開催した餅つき大会には800人が参加したってことを聞いたので、こっちも負けずに参加者を増やすように考えないといけない鴨。
しかし餅米は50㎏だったと言うから、一人当たりの量としては少なかったのかな?
来年からはそちらにも参加することになりましたから。

20110220192349_01

夕方からは他分団の分団長が昨年秋の叙勲で藍綬褒章授章祝賀会に出席。
ここ3年ちょいで我が団からは3名が藍綬褒章を頂いたのだが、これは東京の消防団の総数から見ると非常に高い割合なのだそうだ。

20110220220813_01_01

お祝いの席でも御馳走は出たけれど、呑んで話すのに時間を取られたので殆ど口にせず。
マックを買いこんで、これをつまみにいつもの事務所で飲み直し。
ここでやっと落ち着く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月曜日)

こんなの有りですか??

一ヶ月近く前だったか、消防署の団担当者から電話で「土曜日の午後1時から麹町で開催される研修に行けますか?」と打診があったので、土曜の午後だったら何とか仕事を抜け出せると思ったので「行けます」と即答したのだ。詳細は後日知らせるということでね。
その時は3月12日だと言うので、手帳のその日に予定として書き込んでおいた。

ところが、その後メールにて研修内容の詳細ワードファイルが届き、そこには実施日が2月12日と変更になっていたのだ。
どちらを信じるかと言えば勿論後者。

事前にwebサイトで研修会場までの所用時間を調べると、11時50分代に自宅を徒歩で出れば目的地で有る四谷駅には開始時間ちょい前に着く事を調べておいた。

研修の当日、11時45分に仕事を終わらせて自宅に戻り、速攻でネクタイ姿に着替えて雨の中、自宅を徒歩にて出発。
電車を乗り継いで予定通り午後1時前には会場の有るビルに到着し、研修会が開催されるフロアにエレベーターで上がってみたら・・

続きを読む "こんなの有りですか??"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月曜日)

初訓練

1月16日の日曜日、毎年恒例の新年初訓練を多摩川河川敷で行った。
今年は隣の分団と、その地元市民消火隊との合同訓練だったので参加人数は多かった。
我が団は過般ポンプ積載車と手引きの過般ポンプの2台を持ち込み、多摩川を水利として川に向かって10時より放水開始。

P1160117_01

天気は最高だったが北西の強風が吹きつける中で、風上に向けての放水だったので訓練に関わった殆どの人が多摩川の水を大量に浴びる結果となってしまった。
防火着を着ている体はまだ良いけれど、手袋がビショビショなので手がかじかむ。

P1160124_01

予定通り11時には放水を停止して撤収。

20110116114701_01

地元に戻り、消火栓の水を使って放水訓練に使用した機材を洗う。
訓練に浸かったのは川の水と言っても、汽水域なのでかなりの塩分を含んでいるので塩抜きをしないとポンプや機材がイカレちまう。

後片づけ終了後は、本部にて女性団員が用意してくれておいた昼食を食べて、更にその後片づけをして解散。

来年の初訓練は、全団で行うといった話も出ているらしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月曜日)

消防団合同点検

毎年恒例の、区内4消防団が集まっての合同点検。

20101024_113309

今年は初めて下丸子のキャノン本社が会場として使われた。

20101024_112141

消火活動の展示では我が団も参加。

20101024_120303

7月に出動した火災現場での活躍で表彰も頂いたさ。

20101024_135204

解散後は地元神社境内を借りてのBBQ。

20101024_144729

カルビ、ハラミ、タン、鶏手羽、野菜を焼いて食べたのだ。

午後4時過ぎに撤収を始めたところで、タイミング良く雨が降り出したので本部に移動して打ち上げ。

20101024_193339

午後7時過ぎに、蒲田でお袋の誕生日を祝う会が5人の兄弟一家参加で開催されていたのでそちらに参加。

何時まで居たか覚えてないけど、そこを中座して消防団仲間が集まって呑んでる事務所に移動。
すぐに帰ったらしいけど、この辺りから全く記憶無し。(^^;

家に帰って酔い潰れたところを娘達のオモチャにされたらしく、はづかしい写真を沢山撮られてました。

20101024_231506

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日曜日)

祭礼警備

昨日に引き続き、神輿巡航の警備。

オイラが暮らす東京の一角この地域、このところ全く雨が降らないのでニュースによると、ここ3ヶ月の平均気温が東京の都心で27度1分だと言う。
たった2時間の宵宮警備でも汗だくになったのに、この日は朝7時30分集合で神輿の宮出しが8時30分、途中12カ所の御酒所を経由して宮入りが17時。長い・・・

20100829_091254

神輿が通る経路の前と後ろの交差点から巡航経路に進入してくる車両を迂回させるのが仕事さ。
一方通行が多いので、神輿が逆行する場合は自分が止められたらどう迂回させられればロスが少ないかを考えながら、先先を読んで車両を止める交差点を決めて、適切に団員を配置させるのだ。
もちろんオイラも働きますよ。

20100829_094041

途中の御酒所では15分から20分程休憩するので、その間にこちらも多少休憩させて頂き、用意された軽食や飲み物を頂く。
水分摂らなくちゃやってられませんから。

午前の部、午後の部で警備要員の団員各6名を町会からは依頼されていたけど、夕方から受持ち区域の別町会でイベントが入っていて、そちらにも何名か動員しなくてはいけないので人員の割り振りが辛かったかな。
夕方からのイベント担当の副分団長から使える(機転が利いて身体も動く)人材が欲しいってことで、前日にちょろっと団員割り振りの打ち合わせはしておいたんだけど、当日になって急遽仕事で来られなくなったり、午前中の早い段階で暑気にやられてダウンしたりした団員も居て。

20100829_164845

でもまぁ、無事に宮入りまで事故も無く対処出来たので良かったなと。
宮入り後は軽く打ち上げをやったけど、オイラは早々に帰らせてもらい、ちょろっとうちに帰って寝てから夜の8時頃再度神社へ顔を出して、更に分団本部に顔を出したらまだ打ち上げやってて皆さん元気だな と。

携帯電話の歩数計は15000歩。
活動服は汗が乾いた部分、塩を吹いてまだ模様。
足がパンパンになったけど充実感有りました。

次の日曜は俺が担ぐ番だぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧